FC2ブログ

2015年10月03日

        

果物の美味しい季節ですね

category - 日記
2015/ 10/ 03
                 
昨日のこと、梨をお求めのお客様に聞かれました。
「このへんの名産の、大きな梨ってないの?}
多分、このお客様の探しておられるのは、新高という梨の大きいものです。
私を含め、パートさんは、果物の品種まであまり詳しくないのですが、
私の親戚が新高を作っていたので、たまたまちょっと詳しかったのです。

本当は果物の品種にも詳しい方がいいとは思うのですが、
とにかく、品種改良で、どんどん新しいのが出てきます。
私の脳みそでは余程努力しないと覚えきれないです。
梨の、それも、「水」が最後につく品種だけでも、
幸水、新水、南水、豊水、陽水・・・私の脳みそじゃ無理~。(爆)
日本って果物大国だなぁとしみじみ思います。

うろ覚えで間違ったことを言うよりは、わかりませんと言って、
わかる人を呼んできますと社員さんに変わった方が安全。



「お探しなのは多分、新高ですね。今は特別大きな新高は出ていませんが、
陽水なら、そこそこの大玉がありますよ。」
陽水というのは、幸水と新高をかけあわせた品種で、今が旬です。
新高は出始めという感じ。

「陽水なんて聞いたことがないけど、そんなの美味しいの?」
「美味しいですよ。新高と同じように酸味が少なくて甘い梨です。
新高と幸水のかけ合わせです。」
「聞いたことない・・」

お買い上げはなかったですが、新高の大玉がご要望だったので仕方ないですね。
新高は特大になる品種なので、かけ合わせに使われることが多いみたいです。
別に売り上げがどうこうで言うんじゃないですが、私のいい方がもっと上手で、
陽水、試しに1つ買って召し上がっていただけたら、
美味しいじゃない~ってことになったかもと思ったりしました。
私は何を食べても美味しかったりしますが。(爆)



でもまあ、何とか私で対応できるお尋ねでよかったです。
今はブドウも旬ですが、「どういう味か」と聞かれるのが一番困るの。
種ありか種なしかくらいならいいんだけど。(笑)

他のどのブドウに似ているか、その似ているブドウとはどう味が違うのか、
350円くらいのお品でも、すごく突っ込んで質問されるお客様もいらっしゃるんです。
山ブドウ以外は、みんな甘いですから、お試しを~なんて思ったりして。

まさかそんなお返事はしませんよ。詳しい人の元に走って聞きに行きます。
そのついでにメモして覚えればいいんですけどね、
そのへんが私のダメなところです。

果物はどんどん甘くなっていきます。
品種改良ってどこまでも果てしないんでしょうね。
今、甘くない果物って何だろう・・?
あおぎりみかんくらいか?あれは酸っぱさが売りですよね。
品種改良で、昔より甘いですけど、甘い果物になれた舌にはあれは酸っぱいわよね。

あおぎりみかんを「これ、甘いですか?」と聞かれたら、
「いえ、やはり酸味がけっこうあります。ハウスミカンは甘いですが、これは・・・」と
社員さんに聞きに走らなくても、自信を持って答えられます。
そんな質問する人いるの?とお思いですか?
もちろん、いらっしゃいますよ~。(笑)




            
スポンサーサイト