FC2ブログ
2015/08/27

2015年08月27日

        

困った雑草の除去に励む

category - 日記
2015/ 08/ 27
                 


今朝は雑草の処理をここまでやりました。
白い根っこを残すと、まだどんどん増えるので、
面積をたくさんこなさなくていいから、根っこを残さないのが一番大事な作業です。
しかし実際問題、全く残さないのはほぼ不可能なんですけどね。
取り残しがないように、近くに箱を置いて作業しました。
上の画像だけ見ると、なかなかはかどったようにも見えますが、
下の画像の左上のごく一部の作業が終わっただけです。
先は長いけど、腰が悪くなるといけないので、少しずつの作業です。




mineiroさんがコメント欄で教えてくださった技の名前は天地返し。
スコップで掘り返して裏返しにするんです。

スコップを土に立てて、その上に立って体重をかけます。

私は小柄なので、体重も知れてるんです。
こういう時、オットの、普段は何の役にも立たないあの脂肪があれば・・
う~ん、やっぱりこの作業がはかどるにしても、羨ましくない、あの脂肪は。(爆)



スコップから降りて、土を裏返して根っこを取る作業を、黙々と続けました。
しかし不思議なもので、画像を撮りながらレポする気持ちがあると、
黙々とこの作業してもあまり辛くないですねぇ。

こういう時の私の心の友の言葉は
「千里の道も一歩から」と
「掃除は心の塵を払う」の2つです。
禁句は「なんで私ばっかり」です。(苦笑)
この禁句はどんな場合でも禁句ですね。
心がすさむ悪魔の言葉です。





「えいやっ!」と掘り返すと、白い根っこがたくさんでてきます。
この根っこ、引っ張ってするっと抜けることもあれば、
途中でちぎれてしまうこともあるので、ちぎれたらそのあたりの土をまた掘り返します。
とにかくその繰り返しを淡々とこなすだけ。



根っこは細かいものもすべて、ダンボールに入れて行きました。
この作業は結構j腰に来るので、このダンボールがいっぱいになったら
休憩を取る必要があるかなと思い、小さめのダンボールを選びました。

自分で作業するいい点は、途中で球根を救えることでしょうか。
百合やグラジオラスやチューリップの球根がごろごろ出てきます。
業者さんに頼んで機械で作業するのだと、もうアウトですよね。

シルバーさんはこういうのはやってくれません。
というより、過去に5~6年、シルバーさんにいろいろ頼んできましたが、
うちの地区のシルバーさんが特別そうなのかわかりませんけど、
ここは踏まないでくださいといっても踏んじゃうし、
切らないでくださいと言ってあったのも切っちゃうし、
頼んだ以外のところをめちゃくちゃにされてきたので、
懲りてしまって、もし頼むのならまともな業者さんにと思っています。

でも、もし業者さんに頼むのなら、うちは花壇がいっぱいあるので、
他の場所もついでに頼みたいなぁというのもあって、
全部お願いするのには資金がかかりすぎるし、考えはまとまっていません。
とりあえず、自力でやってみて、考えたいと思っています。

            
スポンサーサイト