FC2ブログ
2015/07/22

2015年07月22日

        

友人と犬山へ

category - 日記
2015/ 07/ 22
                 


犬山城の城下町散歩。
こんな可愛い傘を差した男の子が歩いていました。
古い街並みによく似合いますね。



名古屋を出たのが1時過ぎでした。
夕食は洋食のコースの予定でしたが、団体客が入って満席とのことで、バイキングに変更。
ランチは、あまり食べてしまうと、夕食に響くので軽くと思い、
菜飯と豆腐の田楽のミニセットにしました。
目の前のお庭、遠目では綺麗でしたが、近くだと雑草が目立ってがっかり。
田楽も菜飯も美味しかったです。



ここは旧磯部家住宅。屋根に特徴がある町屋です。
画像ではわかりにくいですが、屋根が丸みがありました。
こういう昔の町屋は入り口に広さの割に、とても細長いものですけど、
こちらも、細長い敷地に建つ、奥行きの広い住宅でした。
間口(建物の正面の幅)の広さで税金が決まったので、こういう細長いつくりにした方が得だったんです。




立派な蔵も建っています。





                    この縁側に座って、友人とまったりおしゃべりしました。




犬山城の方に戻り、お隣の三光稲荷神社の門をくぐりました。






お稲荷さんの赤い門をくぐるのは昔から好き。(笑)





青紅葉がきれいでした。





犬山城に向かう道で、友人とお互いに「年を取ったら登れないよね」と言い合いました。

確かに歩きやすいようにスロープにしてありますが、スロープも急です。
城ですから、攻められにくいように、坂を急にするのは当然ですけどね。

犬山城は、戦火にあっていないので、新しく作られた城ではありません。
織田信長の叔父にあたる人が作った城です。







天守から川を眺めた景色がとても素敵でした。
風が吹き抜けてとても涼しかったです。




最近、スマホの調子が悪く、すぐ電池がなくなってしまうのですが、
もうここまでで電池が少なくなってしまい、これが最後の画像になりました。
この後は犬山ホテルまで歩き、温泉に入り、バイキングを食べただけですので、
写真を写せなくてもかまわなかったですが。

友人と見慣れない景色の中を散歩して、おしゃべりし、
温泉と食事を楽しみつつ、またおしゃべりという
命の洗濯をした半日、楽しく過ごしてきました。

しゃべるって大事だよね。(笑)

            
スポンサーサイト



            
                                  
        

今日は友人と犬山へ

category - 日記
2015/ 07/ 22
                 
友人と会う予定の日です。
彼女はある自営のお仕事をしています。

この日はフリーなの~という日でも、
急な予約が入って、会う時間が限定になったりするので、
計画はいつも何もしないで、前日にどこで会おうと話す感じ。

今回も、やはり前日にメールでどうしましょうかと相談しましたが、
彼女が急な仕事が入って、午前中は出られないとのこと、
でも、暑いけど出かけたい気分というので調べまして、
犬山はどうかなということになりました。

犬山城は、階段がそこそこ急ですが、風が通り抜けるし、
城下町でぶらぶらして、あまりに暑ければカフェに入ればいいし、
近くのホテルで、そこで食事すれば、日帰り入浴OKでしたので、
ランチではなく、夕食をホテルで、ということになりました。

ホテルに電話すると、できたら予約をということでした。
まだ予約してません。
時間を決めないとね・・・って、もう当日です。(爆)
念のため、午前中に予約しておくつもりです。
予約が必須でないのはありがたいです。

子供たちは大きいので、今日の晩御飯は各自ねと言えばそれで大丈夫。
それまでは、遊びで出かける際には作って出かけないとと思っていましたが、
そういうのがすぽんと抜けると、とても楽になりました。

長女は休みの日のランチやお弁当など自分で作っているのですが、
オットと長男は、作ったのがないなら買ってくるor食べてくるタイプ。
出来たらたまにはつくるといいんだけど。
長男は月に1回くらいは作ります。
たった月に一回!と思われるでしょうが、皆無のオットより多い。(爆)

まあそれは私の問題ではありません。
私なりに努力はしましたが、オットを変えることは出来ないと学びました。
友人と出かけて夜留守にしても咎めないだけで満足すべきなのでしょう。
天気予報は弱い雨だけど・・・
楽しんできます。