FC2ブログ

2015年07月13日

        

長女の誕生日

category - 日記
2015/ 07/ 13
                 
今日は長女の誕生日。
日曜日なら全員の都合が良かったので、家族で食事に行きました。
高級料亭ではなく、個室居酒屋さんの予約がしてありました。

「蒸し焼き ぶち」というお店だったので、蒸し焼き料理が多く、
あれこれ頼むたびに、机の上にタジン鍋が並んで何だかおかしかった。
美味しかったし、楽しかったです。

先月は長男の誕生日がありましたが、こちらは本人の希望で、
周るお寿司屋さんに行きました。

日曜の夜なんだから予約できるお店がいいのでは?と思ったけれど、
本人の希望通りにしたら、待ち時間1時間でした。
外食産業が流行るのは景気がいいってことですよね。

子供がいい年なので、家族で食事なんて誕生日くらいしか行かないのですが、
行ける間に、もう少し行ってもいいかも?という気がしてきました。



お店に行く前に、シュウトメちゃんの所にみんなで寄りました。
勢ぞろいで行くと、やはり嬉しいみたいで、喜んでくれました。

シュウトメちゃんが家で暮らしていたころは、家族で外食といえば、
シュウトメちゃんがOKのお店でないと、ということで、
条件がいろいろあって、難しかったです。

杖で歩けた頃は、掘りごたつがあるお店で、NG食材が少ないお店か、
車椅子を市の施設から借りてきたうえで、車椅子OKのお店。
家族での外食は楽しいというより、手のかかるイベントで大変なことでした。
シュウトメちゃんのお気に入りのお店に、奉仕の気持ちで連れていくか、
今日はごめんねと言って、子供たちの行きたがるお店に行き、
シュウトメちゃんはお留守番にしてもらうか、どちらかでした。
すごく遠い遠い過去のことのように思えます。

昨日、居酒屋さんの個室でわいわい言って食事して乾杯して、
昔はこんなの、想像できなかったという思いが湧きました。



長男29歳、長女26歳。実家住いっていうのは、
甘やかし過ぎのバカ親あってこそ、なので、
私のウイークポイントではあるのです。

長女がブラック企業に勤めていたころは、
自宅通勤でよかった、でないと倒れちゃうと思いましたが、
今はまともな会社にトラバーユできたしね。

とりあえずは、特にペットを飼っていると私たちには便利、
家事に関しては子供たちが便利と、お互い便利です。

私が子供たちの食事を作るのは夕食だけで、
朝食やお弁当(長男は作りませんが)と皿洗いは各自。
急ぎの洗濯物は各自、そうでないものは、必要に応じて
各自でポイント洗いをしてネットに入れてあるものは私が洗って干します。
仕事休みの日は洗濯物を干すのを頼みます。

母屋と離れに分かれて暮らしているので、鬱陶しさはないです。
同じ屋根の下だと、鬱陶しく感じるような気がします。
いい年した子が、何時に帰ってきたとか、今テレビ見てるとか、
全部把握できちゃうのって、私は好きじゃないので。



便利は言葉を変えると依存なので、ウイークポイントなのですが、
この流れが変わることは起きてきてません。
最近は流れが変わる時は変わる、無理しないでいいやって
割り切る気持ちになっています。
夫婦二人だけで生活している友人も多いですが、
私のように、大きな子供と同居している友人も多いです。

お父さんもお母さんも今年55歳で、10年後には年金生活だって
しつこく年を強調しております。(爆)



            
スポンサーサイト