FC2ブログ

2015年05月23日

        

実家の片づけに行きました

category - 日記
2015/ 05/ 23
                 
今日は実家の片づけに行きました。

今月はオットがGWに、かなり庭の手入れをしてくれたのですが、
その際に、お隣の方の苦情をかなり聞くことになりました。


春先に、垣根の枝が伸びているのが予測できたのですが、
オットは会社で重いものを持って、腕にしびれが走り、
垣根の手入れが無理な状態で、先月はできませんでした。

電話でもいいので、こういう状況で、心苦しいのですが、
今は行けませんと、お詫びをしておくべきだったと思いますが、
その時は、そのうち治るだろう、治ったら行くよとオットが言って、
私も、そうだよね、とお詫びの電話など気が回らなかったのを反省しています。

庭の雑草は除草剤と人工芝で抑えてあるのでいいのですが、

垣根は正直に春になるとぐんぐん伸びてきます。


会社の決まりではそんな重いものを手に持ってはいけないのですが、
みんな普段から手で運んでいる職場に手助けを頼まれたので、
無理して運んだら、強い痛みが残ってしまったとのこと。
普段、重いものを運んだりしていないけど、
自分は出来ないって言えないよねぇ・・・
腰椎椎間板ヘルニアで鍼治療に通っている身で・・・男の見栄?(苦笑)

病院で検査して、異常はなかったのですが、痛みとしびれが続き、
鍼で何か月か痛い治療をして、最近、劇的に改善してきたのです。
やっと痛みとしびれが引いて、気になっていた垣根の剪定に行ったら、
がみがみ怒られたオット、一人で行かせてごめんよ~。(私は仕事でした)

でも、実家のお隣の方にしてみたら、隣が空き家であるだけで気持ち悪いのに、
垣根がぼさぼさで見た目にも空き家然としてきたら、
壊さないならきちんと管理してくれないと困る!と言うのは当然のこと。
とりあえず、垣根と庭は何とかなっているので、
この状態をキープしつつ、家の中の物を処分していくつもり。

壊す方向で考えていますが、家の中の始末が出来ていないので、
いつごろ壊すとも約束できず、なるべく小ぎれいに保てるように、
出来る範囲で頑張っていますが、月に1~2回しか行けないです。



今日は、私の車に乗る程度の燃えるごみを積んで、
実家から、ごみ処理場へ寄り、帰宅しました。

この速度で処分していくことを思うと、ため息ものです。
ためらわずに処分できるものは、かなり処分したのですが、
想い出の物って捨てにくいです。

でも、そういうものを業者さんにお任せする気にはなれないので、
少しずつでも、私の手で処分してあげたいです。

今日は主に写真や日記、気に入ってきていた服などを処分しました。
ひとつひとつを広げて見て、捨てちゃうけどごめんなさい、ありがとうなどと
声をかけながら切ない気持ちで片づけるので、時間の割に進みません。

日記は、今まで捨てられなかったのですが、今日は案外きっぱりと
捨てることが出来ました。日記をつけていたのは父です。
母は日記でなく、手紙の束を残していましたがそれも捨てました。
たくさんのボケ防止の学習ノートも、母の字が愛おしくて捨てられませんでしたが、
今日は燃えるゴミとして処分してきました。

写真は半分も捨てられませんでした。
1冊だけ取っておくならこれかな、と思うアルバムを決めて、
他は捨てるようにしようかと思案中ですが、
結局はそれも誰かが捨てないといけない、私が捨てたほうがいい、
そんな風に思うと、今、全部捨てておいた方が・・なんて思えるし。

私の子供たちと写した写真もたくさんあって、「可愛がってくれてありがとう」
もちろん私の写っている写真もあって、「この家で育ててくれてありがとう」
父が趣味で写した写真にも、「お父さん、写真で人生を楽しんだね」
声掛けして処分の袋に入れ、燃えるゴミに出してきました。

両親の若い頃の写真がどちらかというと捨てられません。
今の子供たちより、年の若い頃の、父や母が白黒写真の中で笑っています。

こんな風で、片づけが進むわけないんですが、世の中、効率だけじゃないわよね。

お隣の奥さん、本当にごめんなさい。
            
スポンサーサイト