FC2ブログ
2015/05/03

2015年05月03日

        

思い込みに注意しなくては

category - 日記
2015/ 05/ 03
                 
ブロ友さんの叔母様がオープンカーを持っていらっしゃるのですが、
私はその色を赤だと思いこんでおりました。

実は車の色はモスグリーン。
おまけに、以前その車を動画でアップしておられたという話を読んで、
そういえば、その動画、見た気がするワタクシでした。

つまり私の脳みそは、オープンカーは赤いというイメージを持っていたために、
モスグリーンのオープンカーが写った動画を見たことがありながら、
ブロ友さんの叔母様の車は赤いと、記憶の修正が行われたようです。
同様の誤解をした方が、私の他にも1人、いらっしゃったとか。(ホッとひと安心?笑)

人って、情報をそのまま受け取ることが難しい生き物なんですねぇ。
私など特にそうなのかもしれませんが、物事をいつも色眼鏡で見ています。
色眼鏡をかけている自覚もないので、こういう指摘がないと実感もできません。

------------------------------------------

そういえば、今日、一人のお客様の御機嫌を少し損ねました。
レジの仕事の際、お買い上げ品にお弁当類が入るときには、
「お箸をお付けしますか?」とお聞きするんです。
欲しいとおっしゃれば「何膳お付けしますか?」と聞きます。

3つのお寿司のパックをお買い上げの場合でも、
それを2人で召し上がる方もあれば、5人で召し上がる方もあります。
お買い上げのお弁当類の数と、欲しいとおっしゃる割りばしの数は
一致することもあれば、しないこともあります。

そのお客様はお弁当類を4点お買い上げでしたが、
やはりいつものようにお聞きしました。


しかし、そのお客様には、「何膳お付けしますか?」が不可解だったらしく、

「あんたは数が数えられんの?見てわからないの?」と

不愉快であるというお顔で言われてしまいましたので、

「大変失礼いたしました」と4膳のお箸をお付けしました。


中年の男性でしたけど、「何膳お付けしますか?」くらいで不愉快になるとは、

ご家族、ちょっと大変かも、と最初は思いました。

余計なお世話ですが。



その後、家族の分かどうかわかりませんが、

4人分のお買い物をしてくださるのだから、

そこそこ親切な方だと思い直しました。

本当に余計なお世話ですが。(爆)


4パック買ったんだから、割りばしは4膳なんてわかりきったこと。

このお客様の感覚は至極当たり前なんだと思います。

ハンバーガーを一人でたくさん買ったのに、

「お召し上がりですか?」と聞かれた気分だったのかも。


でも世の中には、1パック買ってお箸は5膳欲しいという方もいらっしゃいます。

最初びっくりしましたが、割りばしは後からでも使えますしね。

逆に5パック買って、お箸は1膳だけ欲しいという方もいらっしゃいます。
これも最初驚いたんですけど、すぐに1パックだけ食べて、
後はご自宅で、普通のお箸で召し上がるのでしょう。

------------------------------------------


カチンと来やすい方は、思い込みが激しいタイプなのかもしれません。

私はカチンとは来やすくはないのですが、モスグリーンの車の動画を
かつて見ていながら、赤だと思うほど、思い込みが激しいので、
気を付けなくては~と胸に刻んでおきました。(笑)


            
スポンサーサイト



            
                                  
        

奈良日帰りバスツアー その2

category - 日記
2015/ 05/ 03
                 


練り行列が始まりました。
雅楽って、普段聞かないので、雅楽が流れているだけで嬉しい気分。
最後は稚児行列になりました。

一般の方のお稚児さんをアップするわけにはいかないので、画像はありません。
しかし奈良のお子さんって、東大寺でお稚児さんをするという選択肢があるのですよね。

そういえば、一昨日の秋に春日大社に行った時に、七五三参りのお子さん方がたくさんいて、
奈良のお子さんは、春日大社で七五三参りするという選択肢があるんだと思ったっけ。
奈良に限らず、有名神社・寺がお近くにある方はみんなそうですけど。








このお輿の中の方はどなたでしょう?って、
クイズを出したいところですが、私も正解を知りません。(笑)
東大寺の和尚様の中の最高位の方・・かな?



練り行列の方々は、大仏殿の方に入って行かれました。
そちらで法要が行われるようです。



奈良と言えば鹿ですね。
今回、鹿せんべいを買わずに(行列のあたりでは売ってなかったです)
頭だけ何頭も撫でてきましたが、おとなしい鹿ちゃんたち、可愛かったです。



GW中は、たくさん鹿せんべいをもらうのでしょうね。




さて場所を変えて興福寺に着きました。
お目当ては、北円堂の特別開扉で、運慶の手による仏像など拝見してきました。
もちろん撮影不可ですので、画像はありません。
建物の画像くらい撮影してくればよかったですね。ごめんなさい。



興福寺中金堂、創建当時の復元をめざし、60億の費用をかけて工事中です。
この看板の絵にあるような、あでやかな建物が復元されるのです。
平成30年の完成…元気でまた来なくては!
完成した中金堂を見れば、当時の藤原一族の栄華を体感できることでしょうね。

興福寺は平安時代に建って以来、火災による焼失、再建を振り返してきたところです。
藤原氏ゆかりのお寺なので、藤原氏の勢力の大きさを思わせますが、
民家の火事の火が飛び火したり、灯明の火で燃え広がったり、
その後、源氏と平氏の戦いで、平氏に焼打ちにされたり、
僧侶同士の争いで火をつけられたりと、とにかく何度も焼け落ち、
復元されてきたそうです。






今は興福寺と言えばこの光景を思い浮かべるのではないでしょうか。
しかし、もともとは、中金堂がメインの建物だったのですよね。



今回は日帰りで、バスで、この二か所のイベントが目的ということで、

他の場所へは立ち寄らず、興福寺を観た後はそのまま名古屋に向かいます。

普段、自分で奈良に行こうと思ったら、せっかくだからと欲張るので、

二か所の観光でおしまいということはありません。


ちょっともったいないな~、春日大社もすぐそこだから見ていきたいな~と

思う気持ちはありますが、とにかくバスツアーって楽です。


個人で行くと、まず渋滞で行くのに疲れますし、

駐車場を求めてさまよったりもしますし、

混雑期はお昼を食べるところを探すのも大変ですが、

バスツアーはそういう苦労は全部パスできます。


お食事の画像を撮るのにちょっと恥ずかしくてパスしたのは、

ブロガーとしてはやや残念でした。(根性ないのよ、私。爆)

帰りは高速が事故で渋滞との情報を受けて、

一般道に出て、予定より早い時間に名古屋駅まで送ってくれました。

渋滞が予想ざれる時期などのバスツアー、なかなかいいかも。


GWの土曜日の聖武天皇祭ということで、大混雑かと思ったのですが、

東大寺の賑わいとしては、翌日の山稜祭の方がうんと賑わうそうで、

この日は、練り行列も、奉納の舞も、近くで見られました。

奉納の舞も、舞うのは子供たちでして、巫女舞のようなものね、と

見ていて感じました。練り行列もメインはお稚児行列かなという感じ。


お天気は良すぎて真夏のようでした。

私のまったりGWはこれで終了。

さて、超忙しい職場で今日も明日も明後日もお仕事に励むとします。

読んでいただき、ありがとうございました。