FC2ブログ

2015年04月27日

        

本日はやや怪しい日記  能力の凸凹について

category - 日記
2015/ 04/ 27
                 
昨日は職場が忙しいことがわかりきっていたのに、
出勤前に毛布を洗ったりと無謀に働き過ぎました。

花粉も下火になったし、車で行くと道は混んで、
自転車よりかなり時間がかかるので、久々の自転車通勤にしました。

仕事は当然忙しく、夕食は手抜きでと思っていたのに、
魚半額の札につられ、太刀魚を購入。
半額なのは、一切加工していないお魚だけです。
普通のお魚を買うより、太刀魚は楽ではありますが、
お刺身を切って並べるより立ちっぱなしの時間が延びるのは確実。

ジャーサラダがあったので、1品は楽できましたが、
合計3品とお味噌汁の夕食を作り、食べた後はぐったりよ。(笑)
フルタイムで働いて、家事もちゃんとこなしている
スーパーウーマンには、本当に頭が下がりますが、
私にはそういう能力は全くないので、さっさと寝ました。(爆)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日は例の新しいパートさんと、またちょっとありまして、
頭にくるという気持ちは消えて、彼女にはもしかして、
大きな欠落があるのかもと思うようになりました。
彼女にあった指示があれば乗り越えられるかもと思います。

そして「能力の欠落」についてちょっと考えてしまいました。
私にもありますよ。例えば、おっちょこちょいの忘れん坊。
今までは、そういう風に考えたことがなかったのですが、
細かい所に注意が行き届くというのも、
いい習慣が身についているという他に、
生まれつきそういう能力が高い人と低い人がいるのだろうと思いました。

私はそういう能力が低いんだから仕方ないわと開き直っては、
仕事をさせていただいている以上、無責任なので、
勿論気を付ける努力をもっとすべきで、しているつもりなんですが、
それでも時々おっちょこちょいが顔を出してしまうのです。

例えば、何かの仕事をしていて、人に呼ばれて別の仕事をして、
そのあたりだとまだ大丈夫ですが、その後、補充より優先する仕事を
いくつかこなした後に、最初の補充仕事が途中なのを忘れているとか、
そういうことがあるたびに「私ってバカ!」と反省するんです。

反省するんですが、そういう失敗は皆無になりません。
皆無になってきたかなという思いも消えたころにまたやってしまいます。
この辺が(もともとの能力かな)と感じるゆえんです。
緊張感の不足から起きるわけですから、注意すべきなのはもちろんですが。

こういう欠落のある人間は、例えば、看護婦さんになってはいけません。
緊急患者さんが3人入ったので、最初に対処した患者さんのことを
忘れていましたとか・・・品物と人では違うと思いたいけれど、
全く起きないとは思えず・・・想像しただけでもぞっとします。
お菓子の出しかけも問題行動ですが、比較になりません。

能力の凸凹というのは誰にもあるもので、持っている能力が、
全部同程度という人は多分珍しいです。
全体的に高い人、低い人はもちろんいますが、
まあ、平均的ですという範疇にいる、大多数の人にも、
凸凹は必ずあると思うし、凸がいい面ばかりで、
凹が困る面ばかりかというとそう単純でもないなと思いました。

ある能力で凸、つまり優秀な人は見ていて素晴らしいと思うし、
見習いたいと思うし、いいことばかりのようですけれど、
ある意味、その能力において凹の人というのが理解できないので、
相手の凹が怠けている、バカみたいとしか目に映らないのかと思うような
言動をとることがありますけど、これは凸の反作用の凹かなと思います。
高慢な人でも何でもないのですが、多分凹の人が不可解すぎるのでしょう。

年を取ってから、世の中には、いろんな能力の凸凹を持った人が、
いろいろな運命を背負って生きているのだとしみじみ感じるようになりました。

自分はその中のひとしずく。
傲慢にならず、卑屈にならず、どんな凸凹を持っていても、
それは自分が背負うことにして生まれてきた性質なのだと、
胸を張って生きていきたいと思います。
人の凸凹にも、過剰反応しない方が健全だと思いました。

実際、自分の凹の部分に焦点を当てると、胸を張るのは難しいですが、
この凹には、どんな凸があるのだろう?と考えたり、
自分のこの凹を否定したくなる気持ちの裏には、

どんな価値観が隠れているのだろうと自分を見つめたりできます。



怪しい発言で申し訳ありませんが、多分、私の心に訴えかけてくる凸凹は、
全部自分の中にある凸凹なんだろうと思います。
言葉にすると、矛盾しています。

ある能力の凹があると認め、凸の人を素晴らしいな、見習いたいなと思うとき、
その凸は私の心に訴えかけているので、私の中にあるという意味ですから。

上手に言葉にできませんが、しかし私は、その凸は、
今、この世に生きている際に発現していないだけで、私の中にはあると思います。
その凸が発現しにくい状況でしか経験できないこと、
理解できないことを、経験し、理解するために、
その能力は凹になっているのだと思います。
だからその状況は変えられないという意味ではないですよ。
その経験、理解は卒業出来ることかもしれません。

怪し過ぎてわからない表現とは思いますが、
波長の似た方だけにピンとくると思って、あえて書きました。

今日は夏日です。
愛知県27度という予報で…4月で異常ですね。
自転車で仕事に行きます。
皆様、いい一日をお過ごしください。

            
スポンサーサイト