FC2ブログ

2015年04月14日

        

今日は叔母の通院、明日はシュウトメちゃんの通院

category - 日記
2015/ 04/ 14
                 
シュウトメちゃん帰宅から4日目。
そこそこ家の暮らしになじんだようでよかったです。
今日はデイサービスに行きました。

シュウトメちゃんを送りだしたら、叔母の通院のため出かけました。
シュウトメちゃんと同じ病院に、叔母は2か月に1回通っています。
実は、明日はシュウトメちゃんの診察日なので、
同じ病院に違うおばあさんを連れて、2日連続で通うんですよ~。

叔母は糖尿病と高血圧が主な疾病。
血液検査の結果が前回より良かったので、ひとあんしん。

しかし、叔母の足は、本当にすごく冷たいです。
シュウトメちゃんもそうですが、叔母の方がさらに冷たいんです。
車椅子になると、足を動かさないし、血行が悪くなっているので、
本当は足湯でもしてあげたほうがいいのです。

しかし足湯は老人ホームのスタッフさんにお願い出来ることではないので、
やりたければ、私が通ってやってあげるしかありません。

足が入るプラスチック容器とお湯があればできますけど、
私は足湯の硬貨が出るほど、足しげく通えません。

病院の待ち時間、空いている場所で、叔母の足首やふくらはぎのあたりを、
私の手の温度で温めてあげました。
その時だけの効果ですが、やらないよりましかもと思って。

電子レンジで加熱すると温かくなる保温材が売っているので、
買って持って行って、あれを加熱してもらえば、
自分で靴下を脱いでその上に足を・・・などと考えたこともあります。
でも、頼むのはやめました。

老人ホームには、たくさんのお年寄りがいます。

特別扱いはできないのです。


以前、散歩ができない叔母が不憫で、「有料でいいですから、

お散歩サービスなどしている業者さんがいないですか?」と聞いたことがあります。

「探せばあるかもしれませんが、そうすると、それを頼める人と頼めない人が出てきます。

頼めない方は不満を持つでしょう」と言われました。確かにそうですね。


では、私にやってあげられることはありません。

たまに行ったときに、足をさすってあげますが、効果は知れています。


以前はこういうことがストレスでした。

叔母を外に出してあげることができない、

今回の場合は、足がこんなに冷たいのに、足湯に通ってあげることができない、

頑張ればできるけど、そんなに頑張れない、というのがストレスだったんです。



今はね、ただ単に、できないことがある、と思います。
自分が頑張らないせいで、とは思いません。


----------------------------------------------------

シュウトメちゃんも、車椅子になってから、足は冷えやすいはずですが、
元々が寒がりなので、暖房は30度だし、寝ている間は電気毛布で温めているし、
暖房+足元の電気ストーブというパターンも多いので、
叔母ほど足が冷え切ってしまうことはありません。

さてシュウトメちゃんですが、リモコン操作がわからないのは
問題にしないことにしました。
少しの期間、家にいるだけなので、覚えなくてもいいよと
私が言い切ってしまったら、本人も、そうだなと思ったらしく、
覚える気もないみたい。(笑)

壁スイッチはわかるので、昨日は部屋の電気は壁スイッチで切ってあり、
トイレに行く廊下とトイレの電気が壁スイッチで付けっぱなしになっていました。
そうすると、ついている電気がドアごしに部屋に入るので、
部屋の電気が最小の時と、似たような明るさになるんですね。

エアコンのリモコン操作は私がやります。
眠る前は、タイマーで夜中にエアコンが切れるようにしておきます。
電気毛布のスイッチも、入れたり切ったりは私がやっています。
デイサービスに出かける際のエアコンも、私が切ります。

覚えないのが普通、私はリモコン操作が仕事、と思っていたら、
全然ストレスになりません!

----------------------------------------------------


電気代のストレスも以前は大きかったんです。
夏は水道代とのダブルパンチでした。

シュウトメちゃんは以前から、エアコンのスイッチを入れっぱなし、
部屋の入り口を開けっ放しということが多くて、
そのままセントラルヒーティング状態になることも多々あって、
電気代を払うのは当然こっちなので、気を付けてくださいと言う話になり、
気が強いシュウトメちゃんが、嫁が姑に文句を言うなんて!と荒れ、
よくケンカしたものでした。

真夏にパートから帰ると、玄関を開けた途端、すごく涼しいんです・・・。
そのころは介護保険なんてなかったですから、毎日ほぼ自宅にいて、
私のパート代は子供のために使いたいのに、
こんなバカみたいな使い方の電気代に・・・と思うと悔しくて。

玄関に入る前にも、家の前の道に水が流れているんです。
家の横の畑に水を撒きたいシュウトメちゃんが、
ホースの水を畑に流した状態で、ついているのが面倒なため、
家でテレビを見て、しばらくしたら水を止めようと思って、
そのまま忘れて、私が午前のパートから帰る1時半~2時くらいまで、
水は流しっぱなしで、家の前の坂道を水が流れていくのが見えるの。(涙)

また水道代が万単位…これがなければ、数千円で済みそうなのに。
思い出すと漫画みたいですが、あれも頭に来たわ~。(笑)

まあ、水道代は電気代より罪が軽いです。
でもわが家では、夏はダブルパンチでしたから。(涙)

ひと夏とか、ひと冬の間、部屋を開けっ放しでパワー全開のエアコンをつけっぱなし。
いくらかかると思ってるんだ!という話になりますが、それはもう過去の話。

今のシュウトメちゃんは自宅で過ごすのは長くて2週間。
その間も週4回、デイサービスに通いますし、

デイサービスに送り出すときにエアコンを切りますので、
毎日セントラルヒーティング状態にはまずなりません。
帰宅してすぐエアコンをつけますけど、夜の間、
部屋のドアを開けっ放しにしてあったら気が付きますから、
午前中の開けっ放しはよくありますが、時間的には短いです。

シュウトメちゃんが、これを覚えてくれない!というストレス、

垂れ流し電気代のストレスからも解放され、

おまけにトイレに車椅子で行けるので、ポータブルトイレの処理からも解放。


・・・私、幸せです。


明日はシュウトメちゃんを病院に連れていく日ですけど、
そんなの、軽く乗り越えられるストレスだわ~。(笑)



            
スポンサーサイト