FC2ブログ
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/15
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09

2015年04月

        

鍼治療に行きました

category - 日記
2015/ 04/ 18
                 
今日はオットと鍼治療へ。
シュウトメちゃんをデイサービスに送り出してから出かけました。

通い始めて1年になり、現在、治療に通わなくても、
生活に支障は全くないのですが、
私もオットも、当分は通うつもりです。

治療に通ううちに、自分の体のこわばりが自覚できてきました。
特に痛くない=正常、と思っていましたが、
「痛みが強く出てしまうまで、体をこわばらせない」方法として、
腕のいい鍼治療師さんにかかるというのは
いい選択だと思うようになりました。

腕が悪いけど自信がある先生が一番怖いそうですよ。
そんな人いるの?って思いますが、いるそうです。(怖)

腕が悪い自覚がある人は、無難な鍼を浅くさすから、
あまり効かないけれど、危険は少ないとか。

それ、経験あるのでわかります。(爆)

鍼でこわばった体がほぐれていくのを感じますが、
生活している間に、またこわばってきます。
3歩歩いて2歩下がる~。
(この歌詞がわかるのは50代以上かな・・・?)

老化って、あちこちが固くなることかもしれません。
ほんと、50歳過ぎてから、体がすぐ固まるんです。
柔軟体操は大事!

固くこわばった体をほぐす方法はいろいろあると思います。
私はたまたま鍼に出会って、それが良かったですが、
鍼をしていればいいかといえば、やはり姿勢に気を付けたり、
運動したりする、日々の自分の体との付き合い方が、
適切でなかったので、鍼が必要になったと感じています。

今日の鍼は、膝の横と内ももと首と上腕。
聞いただけで恐ろしいでしょ?
1年も通って、信頼してますけど、さしはじめはやはりちょっと怖いです。
(先生には内緒)

点滴の針を刺すよりも痛くないです。
たまに痛い鍼もあるのですが、その時には
少し痛いですがと断っていただけます。
それはそれで怖いですが、覚悟してないともっと怖いですよね。

鍼を刺して待っている間に、もう緩んでくるのがわかりました。
抜いていただいた後は、ああ、全然違う、と実感。

この状態がずっと続けばいいのですが、
次の治療はこちらの都合で3週間後。
来週は友人と、劇団四季のマンマ・ミーアを観に行きます。
再来週は、オットと奈良へ行きます。

本当は2週間に1度くらいがいいのですけど、鍼は3週間後。
その間に「3歩進んで2歩下が」ってしまうんですよね。
でも、単純計算で、1歩ずつ前進しているはず・・・?







チューリップ、満開です。
                         
                                  
        

ナナちゃんの木登り

category - 日記
2015/ 04/ 17
                 



ここ数日、毎朝、お散歩に出かけるナナちゃん。
最初に家出した時は、夜中でしたし、土地勘のない猫だし、
おまけに名前を呼ぶと走って寄ってくる子ではないし、
驚き慌てたものでした。

2回目の家出の時は、ごく近距離、というか、
我が家の敷地内をうろうろしているだけでしたし、
じきに帰ってきましたので、これは大丈夫かなと思いました。

朝、しっかりウンチをしてから、玄関と寝室の戸を開けておきます。

野良ちゃんに追いかけられて、飛び出して車に轢かれるとか、
一目散に逃げたのはいいけれど、遠くに行ってしまって帰れないとか、
野良ちゃんが病気があって、うつされてしまうとか、
そういう心配はもちろんありますが、
ナナちゃんは、臆病なのに家出してしまうほど、外に出たいんです。
おまけに、外に出たいのですけど、長い時間出たいわけじゃない。
出られないのが理解できないし、出られないこと自体が怖いのかもしれません。

他の人の畑におしっこをしてしまう可能性もあるのですが、
短時間だし、済ませてから出しているので、さほど心配ないかなと思います。
野良ちゃんが多いので、わが家もウンチ被害もあるのですが、
ウンチを取り除いて、猫が嫌うという商品を売っているので、それを置いておいて、
何回か取り替えてここは嫌な場所だよとアピールしておくと、
そこではもうウンチをしなくなります。

だからナナちゃんがよその家の庭や畑でウンチやオシッコを
していいということではないですが、昔からの家ばかりの地区で、
そういうことには寛容な人が多いので、気は楽です。

近くのおばあさんが「うちの猫、見なかった?」と聞くような地区。

さて、ナナちゃん、戸が開くと、飛び出していくと思いますか?
いえいえ・・・
何しろ、石橋をたたくのも怖がる慎重派。
しばらくこうやって外をうかがっていて、なかなか出ていきません。

結局、玄関からは出ていきませんでした。




↑ここ、いつ掃除したの?と松居一代さんなら絶句する状況。
だって先週、雨は降るし大風は吹くし・・・あ、言い訳です。
でも、優しい皆さんの目には、きっと汚れなんか見えないですよね?(爆)


寝室のサッシ戸から外を見ていると、スマホを手にした私を見つけ、
私をじっと見ました。その時の画像です。
出ていく瞬間を撮ろうと思ったけれど、全然出ていかないので諦めました。(笑)

その後、ナナちゃんはここからお出かけしましたが、
10分しないうちに帰ってきました。
昨日もそんな感じでしたが、昨日は何度か出たり入ったりしていたのです。
今日は昨日より肌寒いためか、その後出かけません。
雨まで降ってきてしまったので、今日のお散歩はこれで終了だったりして?
多分、あと2~3回は、出たり入ったりすると思いますが。

去勢したメス猫ちゃんは、一般的にとても行動範囲が狭いらしいです。
特にナナちゃんは、慎重で怖がりですし、まだ慣れていないので、
その傾向が強いのでしょう。

外に出られると思っただけで安心したのかもしれません。
日向ぼっこが気持ちいい季節になれば、また変わるのかな?

ここまで書いた後、ナナちゃんは外にお出かけしました。




家の敷地内のジャングルに・・・。

ここは草取りしてない、のではなくて、最近は故意にしていないのですよ。
寝室に近い場所なので、家を出てからすぐはここで寛ぐであろうと思って。





ナナちゃん、あなたはやっぱり猫だった!(笑)




猫らしい姿を見ると、やはり嬉しい飼い主koalaなのでありました。

でもやはりすぐに戻ってきて、木登りしてたのは7分くらいかな。(笑)

                         
                                  
        

「今、何をしなくてはいけないか」から「今、なにがしたいか」へ

category - 日記
2015/ 04/ 16
                 
結婚して、シュウトメちゃんのお世話係になって31年。
ここ数年で、急に施設への依存度が増して、
私の介護の役割は、ずいぶん楽なものになりました。
ステージが変わったという感覚があります。

最初は、週に1度のデイサービスに行くことすら難色を示していたことを思うと、
夢のような展開になっています。

これは私の立場から見たことであって、
シュウトメちゃんにとっては、家で過ごすのが大変なほど、
不自由さが増したということなので、
単純に「わ~い!楽になった~!」と言えることではないです。

ただ「選択肢はこれしかない」というわけではありません。
シュウトメちゃんが選ぶことができる選択肢はいくつかあって、
今の状況で、こうしたい、という選択をシュウトメちゃんはしています。

------------------------------------


まず、施設にもいろいろあるのですが、一番のお気に入りの施設に
長い間置いていただく選択をしています。

自宅にヘルパーさんをお願いして、施設の期間を減らすこともできるし、
逆に老人ホームに入って、移動をなくすこともできます。
それぞれ別の経験が待っています。

シュウトメちゃんは、仲良しのいる、きれいな施設で長いこと過ごし、
気候のいい時期や、お盆やお正月などに、自宅に帰る選択をしました。

今では当たり前ですが、1世代前には介護保険もなかったわけで、
選択肢はぐっと少なく、快適から遠く、お金がかかりすぎて無理なことも多かったです。

いいことばかりかと言えば、そうでもないですが、選択肢が多いことは、
私にはとても素晴らしいと思えます。
本人の選択でなく、家族に選択されてしまう事も多い点はお気の毒ですが・・・。

------------------------------------


今まで、「今、何をしなくてはいけないか」がとにかく生活のメインでした。
子育ても終わり、シュウトメちゃんの手も離れた今は、
「今、なにがしたいか」がメインになってきました。

この変化はすごいことです。
ありがたいなぁとしみじみ思います。








                         
                                  
        

体操教室に行ってきました

category - 日記
2015/ 04/ 15
                 
昨日の叔母の足の冷えの件ですが、
足湯とか、レンジで加熱する湯たんぽとか、
施設側の負担になって、他の利用者さんにもわかってしまう方法でなく、
電気製品なら、叔母もスイッチを自分で入れることが出来ると気が付きました。

最初は電気あんか、と思ったのですが、低温やけどの心配がありますので、
ホットカーペットの最小サイズ、あれならいいかも?と思いました。
座布団サイズの物が自宅にありますので、
あれを今度行く時に持って行こうかなと。

もちろん、勝手に使わせるのはトラブルの元なので、言わなくちゃね。
「室内シューズを脱いで、この上に足の裏を置くだけで
かなり足の冷えが緩和されると思いますので、
よろしくお願いします。」と頼んでみようかな。

それもダメだとは言われない気がします。
持って行く前に電話で伺うと、断られるかもしれませんけど、
実力行使で、持って行って、部屋で使わせてみて、
「よさそうなので、お願いしたい」という風にしようかな。

叔母の面倒は、実親が見ていましたが、
先に亡くなってしまったので、私が引き継ぎました。
老人ホームに入って慣れるまでは本当に大変でしたが、
もう落ち着きましたので、大したことがしていません。

気にかかっているのは、叔母が壊しては嫌だと言っている家が
私の相続した土地の上に建っているので、
壊す費用は叔母に持ってもらいたいのですが、それができるかどうか。

あと、叔母のきょうだいもみんな亡くなっており、未婚なので、
夫も子供もいないわけで、万一叔母が亡くなった時、
役所の書類を取り寄せる権限が私にはないことによって、
トラブルがなければいいけれどということが気になります。
ずっと気にはなっているのですが、放置してあります。

市の法律相談などに、重い腰を上げて行くべきかなとは思うのですが。

----------------------------------

今日のシュウトメちゃんの診察は午後なので、
午前中は、地区の体操教室に行ってきました。
年会費6000円を払うと、いくつかある好きな教室に参加できるのです。

長いこと、ばたばたと忙しいだけで運動らしいことをせず、ヨガにも行かず、
花粉が良く飛ぶようになってからは、自転車通勤も中止しているので、
運動不足は否めません。

明日は筋肉痛になりそうですが、運動できてよかったです。
無理のない範囲で、通いたいと思っています。







丈夫でよく育つビオラ、まだまだ見頃です。




この子の名前を忘れてしまいました。
少しずつ増えて、植木鉢いっぱいに丸く育つと聞いたので、
昨年の秋に植えたものです。
少し、丸が大きくなってきました。
この植木鉢いっぱいになるのはいつでしょう?楽しみです。



本日のナナちゃんはちょっとおすまし。(笑)

                         
                                  
        

今日は叔母の通院、明日はシュウトメちゃんの通院

category - 日記
2015/ 04/ 14
                 
シュウトメちゃん帰宅から4日目。
そこそこ家の暮らしになじんだようでよかったです。
今日はデイサービスに行きました。

シュウトメちゃんを送りだしたら、叔母の通院のため出かけました。
シュウトメちゃんと同じ病院に、叔母は2か月に1回通っています。
実は、明日はシュウトメちゃんの診察日なので、
同じ病院に違うおばあさんを連れて、2日連続で通うんですよ~。

叔母は糖尿病と高血圧が主な疾病。
血液検査の結果が前回より良かったので、ひとあんしん。

しかし、叔母の足は、本当にすごく冷たいです。
シュウトメちゃんもそうですが、叔母の方がさらに冷たいんです。
車椅子になると、足を動かさないし、血行が悪くなっているので、
本当は足湯でもしてあげたほうがいいのです。

しかし足湯は老人ホームのスタッフさんにお願い出来ることではないので、
やりたければ、私が通ってやってあげるしかありません。

足が入るプラスチック容器とお湯があればできますけど、
私は足湯の硬貨が出るほど、足しげく通えません。

病院の待ち時間、空いている場所で、叔母の足首やふくらはぎのあたりを、
私の手の温度で温めてあげました。
その時だけの効果ですが、やらないよりましかもと思って。

電子レンジで加熱すると温かくなる保温材が売っているので、
買って持って行って、あれを加熱してもらえば、
自分で靴下を脱いでその上に足を・・・などと考えたこともあります。
でも、頼むのはやめました。

老人ホームには、たくさんのお年寄りがいます。

特別扱いはできないのです。


以前、散歩ができない叔母が不憫で、「有料でいいですから、

お散歩サービスなどしている業者さんがいないですか?」と聞いたことがあります。

「探せばあるかもしれませんが、そうすると、それを頼める人と頼めない人が出てきます。

頼めない方は不満を持つでしょう」と言われました。確かにそうですね。


では、私にやってあげられることはありません。

たまに行ったときに、足をさすってあげますが、効果は知れています。


以前はこういうことがストレスでした。

叔母を外に出してあげることができない、

今回の場合は、足がこんなに冷たいのに、足湯に通ってあげることができない、

頑張ればできるけど、そんなに頑張れない、というのがストレスだったんです。



今はね、ただ単に、できないことがある、と思います。
自分が頑張らないせいで、とは思いません。


----------------------------------------------------

シュウトメちゃんも、車椅子になってから、足は冷えやすいはずですが、
元々が寒がりなので、暖房は30度だし、寝ている間は電気毛布で温めているし、
暖房+足元の電気ストーブというパターンも多いので、
叔母ほど足が冷え切ってしまうことはありません。

さてシュウトメちゃんですが、リモコン操作がわからないのは
問題にしないことにしました。
少しの期間、家にいるだけなので、覚えなくてもいいよと
私が言い切ってしまったら、本人も、そうだなと思ったらしく、
覚える気もないみたい。(笑)

壁スイッチはわかるので、昨日は部屋の電気は壁スイッチで切ってあり、
トイレに行く廊下とトイレの電気が壁スイッチで付けっぱなしになっていました。
そうすると、ついている電気がドアごしに部屋に入るので、
部屋の電気が最小の時と、似たような明るさになるんですね。

エアコンのリモコン操作は私がやります。
眠る前は、タイマーで夜中にエアコンが切れるようにしておきます。
電気毛布のスイッチも、入れたり切ったりは私がやっています。
デイサービスに出かける際のエアコンも、私が切ります。

覚えないのが普通、私はリモコン操作が仕事、と思っていたら、
全然ストレスになりません!

----------------------------------------------------


電気代のストレスも以前は大きかったんです。
夏は水道代とのダブルパンチでした。

シュウトメちゃんは以前から、エアコンのスイッチを入れっぱなし、
部屋の入り口を開けっ放しということが多くて、
そのままセントラルヒーティング状態になることも多々あって、
電気代を払うのは当然こっちなので、気を付けてくださいと言う話になり、
気が強いシュウトメちゃんが、嫁が姑に文句を言うなんて!と荒れ、
よくケンカしたものでした。

真夏にパートから帰ると、玄関を開けた途端、すごく涼しいんです・・・。
そのころは介護保険なんてなかったですから、毎日ほぼ自宅にいて、
私のパート代は子供のために使いたいのに、
こんなバカみたいな使い方の電気代に・・・と思うと悔しくて。

玄関に入る前にも、家の前の道に水が流れているんです。
家の横の畑に水を撒きたいシュウトメちゃんが、
ホースの水を畑に流した状態で、ついているのが面倒なため、
家でテレビを見て、しばらくしたら水を止めようと思って、
そのまま忘れて、私が午前のパートから帰る1時半~2時くらいまで、
水は流しっぱなしで、家の前の坂道を水が流れていくのが見えるの。(涙)

また水道代が万単位…これがなければ、数千円で済みそうなのに。
思い出すと漫画みたいですが、あれも頭に来たわ~。(笑)

まあ、水道代は電気代より罪が軽いです。
でもわが家では、夏はダブルパンチでしたから。(涙)

ひと夏とか、ひと冬の間、部屋を開けっ放しでパワー全開のエアコンをつけっぱなし。
いくらかかると思ってるんだ!という話になりますが、それはもう過去の話。

今のシュウトメちゃんは自宅で過ごすのは長くて2週間。
その間も週4回、デイサービスに通いますし、

デイサービスに送り出すときにエアコンを切りますので、
毎日セントラルヒーティング状態にはまずなりません。
帰宅してすぐエアコンをつけますけど、夜の間、
部屋のドアを開けっ放しにしてあったら気が付きますから、
午前中の開けっ放しはよくありますが、時間的には短いです。

シュウトメちゃんが、これを覚えてくれない!というストレス、

垂れ流し電気代のストレスからも解放され、

おまけにトイレに車椅子で行けるので、ポータブルトイレの処理からも解放。


・・・私、幸せです。


明日はシュウトメちゃんを病院に連れていく日ですけど、
そんなの、軽く乗り越えられるストレスだわ~。(笑)



                         
                                  
        

シュウトメちゃんの部屋とトイレ

category - 日記
2015/ 04/ 13
                 


必要なものを引き出しに入れてしまうと、シュウトメちゃんは困ってしまうので、
家にいるのは短い間ですし、必要に応じて、出しっぱなしということに。
入れ歯安定剤を引き出しに入れただけで大騒ぎになってしまいましたので、
そういうものも、基本は出しっぱなし。
危険じゃなければいいかって思います。




扉も広くなったので、車椅子の出入りは余裕です。
やり直していただいてよかったです。



トイレの出入り口も広くなって、余裕とまではいきませんが、
少し工夫すれば、問題ありません。



失敗したなと思うのは、便器が自動開閉でないこと。
アラウーノSという、自動で洗ってくれるものを(自分が楽をするために)選んだのですが、
もうワンランク高いものを選んでいれば、多分、自動開閉だったのよね。
シュウトメちゃんがいる間は、便器のふたは上げっぱなしにしておくことで解決しますが、
そのあたりに気が付いていれば、その必要もなかったです。
介護トイレのリフォーム検討の際には、皆さん、自動開閉がお勧めです。

手すりのサイズも、これは便器よりうんと長いですが、
便器よりやや短いくらいがお勧めです。
手すりを持った姿勢で座るには、長い手すりは邪魔です。

シュウトメちゃんがいるときには写真は撮れないので、
デイサービスに出かけた後で撮影しました。

アコーディオンカーテンと普通のカーテン、洗面所の引き戸の取り換えと
一部の電気工事が残っていますが、リフォームはほぼ完成。
少し残念だったのは、8個趣味で用意した照明のうち、
2個しか実際には使えなかったこと・・・。

シュウトメちゃんの部屋の、濃いブラウンの木枠になっているシーリングライト、
それだけは取り付けしていただきましたが、他4点は使えずに一般的なダウンライトに。
2点は付けることは可能なのですが、ダウンライトとあまりに雰囲気が違うので、
統一しないと変なので、そちらもダウンライトに。

こういうタイプの照明を買っても大丈夫ですかと聞いてからの購入でしたので、
ダウンライト4つ分は、無料にしてくださいました。
家には6個の木製60ワットのペンダントライトが残りました。
廊下やトイレに、少しレトロなペンダントライト、可愛いと思ったんだけど残念。
60ワットって、廊下やトイレ以外に使い道ないですよね。どうしようか。

さて、ナナちゃんの里親さんが「なるべくナナちゃんの画像、載せてください~」と
嬉しいことをおっしゃってくださったので(笑)、今日のナナちゃんを。



天然のワカメちゃんヘアがいつも笑えるわ、ナナちゃん。

実は、今朝、ナナちゃんは脱走しました。
離れの玄関の戸が、最近調子悪くって、すっと閉まらない時が多いんです。
しかし、あのビビリのナナちゃんが、私の横をすり抜けて家出しました。
やっちゃった!と思いましたよ。

でもまあ、今日は寒い雨の日なので、少しお散歩したら帰ってくるだろうなと
玄関の戸をあけっぱなしにしておいたうえで、そっと捜索。
私を見ると、捕まると思って逃げちゃうのです。
名前も呼ばない方がいいのかも。そお~っと目星をつけて、
あの三毛柄のカタマリ(爆)を見つけたら、決して深追いせず。

遠くに行きません!(笑)
あそこにいるな。あそこに移動したな。あれ?今度はあっち側。
そして1時間ほど後に、さっと帰ってきて、普通に餌を食べてました。

私が仕事に行く前に帰ってこないと締め出しちゃうことになるので、
それだとナナちゃんが…と少し心配でしたけど、1時間でした。
でも、きっと大冒険だったね、ナナちゃん。
この画像は、帰宅してしばらくして、爪とぎの中で体を舐めているナナちゃんでした。

                         
                                  
        

シュウトメちゃんの帰宅2日目

category - 日記
2015/ 04/ 12
                 
ナナちゃんの里親さんが、遠くから来てくださいました。
お試し期間、ナナちゃんが馴れていたゲージやダンボール、
マットやトイレなどの一式を貸して下さっていたのを
取りに来てくださったのです。

ナナちゃんの元気な様子を見て喜んでくださいました。
少しずつ慣れて、そこそこリラックスしてきたと思います。
飼い猫生活にもう少し慣れたら、お外の空気ももっと吸おうね、ナナちゃん。

-------------------------------------

シュウトメちゃん、今日は家でのんびりしていました。

まだ新しい部屋になじんでいないので、
電気のつけ方一つでも、すぐ忘れてしまいます。
リモコンで、全灯から消灯までが4段階になるのですが、
それがシュウトメちゃんにはわかりにくいらしいです。

「上のボタンが一番明るくて、下のボタンが電気が消えるんだよ。
その間の2つは、明るさが違って少し暗いんだよ。」
以前のシュウトメちゃんなら、それで理解できた気がしますが、
これが今はのみこめません。

「リモコンを押して壊れちゃうことはないのだから、
忘れちゃったら押して試しても大丈夫だよ」とも言ってみましたが、
その都度、私が「このボタンだよ」と言って押ちゃった方が
いいのかもしれないと感じるようになりました。

家にいるのは長い期間ではありません。
施設には24日にショートステイに入ります。
本人がとても覚えたいという気持ちが強いわけではないし、
覚えられないことに落ち込んでいるわけでもなさそうなので、
別に覚えなくてもかまわないのでは?という気がしてきたところです。

自宅の雰囲気を感じて、自分には帰る家があると感じて、
実際は便利な施設に長期間入って、そこでできたお友達と
あれこれおしゃべりして、アハハと笑って・・それでいいじゃない。

-------------------------------------


私は思ったより疲れています。(爆)
おかゆは圧力鍋で炊いてしまうし、ポータブルトイレのお世話から解放されて、
うんと楽なはずですけど、やはり慣れの問題なのでしょう。
シュウトメちゃんが家にいない間、かなり楽していましたから。
ずっと家で介護されている方には、頭が下がります。

-------------------------------------


パソコンをしているとナナちゃんがあそぼ♪と呼びに来ます。
たいていにゃ~とも鳴かないで、じっと座っています。
私が立ち上がると、さっとキャットタワーまで走っていきます。
キャットタワーの下で遊ぶのが最近のお気に入り。



寝てるみたいですけど、実は待ってるだけで寝ていません。
私が立ち上がると、さっと走ります。
フクちゃんは外で自由に遊んでいたし、家の中でも、
自分でオモチャで遊ぶことが多くて、こういうお誘いはありませんでした。
ちょっと新鮮。(笑)
                         
                                  
        

シュウトメちゃんが帰ってきました

category - 日記
2015/ 04/ 11
                 
今日の午後3時半、シュウトメちゃんをお迎えに行きました。
工事は完全には完了していませんが、許容範囲内。

今日の午後6時より、引き戸の取り付け工事が始まって、
8時頃にはトイレの引き戸と部屋の入り口の引き戸の取り付けが完了。
とてもいい感じの広い引き戸が付きました。

実は昨日もシュウトメちゃんは、施設の相談員さんに連れられて、
自宅に一時戻ってきました。

現状で、ドアを車椅子で通ったり、トイレが使えるかどうか、
専門家のアドバイスを受けながら帰宅前にやってみたのです。
工事が終わっている予定でしたが、電気工事の真っ最中に集まることになりました。

施設の相談員さん、ケアマネさん、福祉用具のレンタルの担当者さん、
福祉用具運搬と設置の担当者さん、本人と私、
リフォーム工事の担当者さん、合計7名が集まっての実証。

電動ベッドの位置、車椅子の普段の置き場所など、
専門家が話し合って、ここがいいですね、と決めていただけるとすごく安心。
本当に、至れり尽くせりで有難い限りです。

トイレの手すりが長すぎ、高すぎることが判明しましたが、
やり方を工夫したら、充分現状でもトイレが使えました。
手すりは、もっと短く低いものと替えていただくことになりました。

昨日、今日と、ばたばた過ごしておりました。
工事が終わってから、タンスや戸棚などを部屋に入れるなど、
肉体労働もありましたし、あれはどこに?!と探したりのハプニングも。

とにかく、無事、シュウトメちゃんは自宅に戻り、
広くてきれいだと部屋を喜んでくれました。

ああ、疲れた。(笑)



ちょっと眠そうな顔で、私のそばまで来てくれたナナちゃん。

明日は、ナナちゃんを堤防から保護してくれた保護主さんが
koala家に来てくださいます。
馴れたゲージやトイレなど貸していただいていました。
ナナちゃんは今、ゲージなしで暮らしています。
                         
                                  
        

電気工事の方と担当者さんを待ちながらのブログアップ

category - 日記
2015/ 04/ 10
                 


トイレはついたけれど、手洗い器、紙巻器、タオルかけがまだ。
ドアのサイズを変えたことで、手洗い器を変更したんです。
手洗い器と紙巻器と棚がセットになっているものを予定していましたが、
場所をとらない単品にしました。
それでまだ納品が…(涙)

トイレの後ろの手洗い器って、車椅子では使いにくいのです。
トイレはアラウーノSというパナソニックのものにしました。
食器洗剤でトイレを自動で洗ってくれるという怠け者主婦にはぴったりの商品。(笑)

右側の壁から、赤いものが出ているのが手洗い器の配管です。
車椅子の邪魔にならないような。小さくて薄い手洗い器をつけます。

今朝はまだ誰も工事の方がいらっしゃらないけれど、

電気工事の作業が入っています。

大工工事のやり直しで予定が変わったので、今日になりました。


手すりと手洗い器がいつになるか、今日説明があることでしょう。

工事やり直しが決まってから、話がありまして、

今日までに全部終わるはずだったので、帰宅日変更はしなかったのですが・・・。



まだ手すりもついていないので、見ると少し気が滅入ります。

対策は取れるので、なるようになりますけどね。



気分を変えて、ナナちゃん。(人はそれを現実逃避と呼ぶ)





ナナちゃんは椅子の下に隠れてます。

掃除機をかける前に、ベッド下のナナちゃんと遊んだ私の足は・・・



すごいことに!




コロコロで右足(向かって左ね。笑)のズボンをきれいにしました。
やはり猫の毛がついた服はコロコロが一番。
しかし、生地を選びますよね。ニットが着られなくなるわ~。


                         
                                  
        

チューリップが咲きはじめました

category - 日記
2015/ 04/ 09
                 
最初の予定では、もうリフォーム工事は完了していたはずなので、
タンスなどの搬入と、中身を整える作業のために、
シュウトメちゃん帰宅日(11日)を含め、今日から3連休をいただいてありました。

しかし、入り口の狭さなどを直していただいたため、
工事の完了は、ギリギリになりそうです。
当然、タンスの搬入など問題外です。

予定通りに行かなかったものは仕方ないので、
今日は呑気にしていようかと思います。

昨日の夜は、久しぶりに友人と日帰り温泉に行きました。
彼女の仕事は自営で、終了時間が遅いので、
出かけるのは夜9時半くらいで、帰りは夜中の1時半くらいです。
オットは毎回呆れていますが、別に苦情は言いません。(笑)

今日はその友人のお店がご主人の都合で臨時休業で、
友人にも都合があって、3時くらいまで自宅にいなくちゃいけないんです。
私がランチを買って、お昼に友人宅にお邪魔することになっています。


さて、庭ではチューリップが咲き始めました。





チューリップと姫キンギョソウと水仙のコラボ。
誰?雑草とのコラボもあるって突っ込みいれてくださるのは?(爆)







この画像はかなり雑草とのコラボが明確ですが、見ないことにしてください。
チューリップだけに意識を集中して・・・そう、あなたならできます!




チューリップって可愛いですよねぇ。



白と水色のムスカリも咲き出しました。

桜は散ってしまいましたが、春は次々とお花が咲いてきますね。