FC2ブログ

2015年02月16日

        

「素敵な暮らしの扉」は、実は誰にも開けられる扉

category - 日記
2015/ 02/ 16
                 
安東英子の素敵な暮らしの扉というブログがあります。

素敵な暮らしの扉って、いいタイトルだなぁと思います。

私は片づけが下手だし、おおざっぱな性格だし、
掃除は適当にこなして、他のことしたい~という不良主婦なので、
「素敵な暮らしの扉」というものがもしあったとしても、目の前でばしっと
「あなたはダメ」と扉が閉じてしまうだろうと、
このタイトルを見た最初は、「間違いない」なんて確信を持ったんです。

「もっときれい好きで、丁寧な掃除をして、不要なものはさっと断捨離して、
センスのいいインテリアをキープできる人のための扉なので、
この先の世界はあなたに向きません」なんて
けんもほろろに拒絶される、それは無理のない話、なんて連想まで。(苦笑)

ところがこのブログや、お弟子さんのブログに、たくさんの例が
画像付きで出ているんですが、beforeの画像がけっこうすごい。
我が家よりず~っとすごい混乱ぶりの画像がいっぱい。

片付きません!困っています!どうしたらいいかわかりません!
そういう状況で整理収納アドバイザーである安東英子さんにご依頼し、
一緒の片づけし、家具の配置を変えたり、収納かごなど置いたりして
きれいにしていただくわけですが、ただきれいにするだけじゃないんです。

収納の場所が不適切だと散らかりやすいので、使ったり片づけたりするのに、
最適な収納の場所を見つけることで、さっと片づけやすい家になる、
掃除も短時間で終わり、きれいがキープできる、ということみたい。
お弟子さんたちのブログのリンクもあって、こちらも画像満載の様子です。

私の家を見渡すと…素敵な生活の扉の向こうには見えませんが・・・(爆)

でも、素敵な生活の扉は、私の前でしっかりと閉じられている扉ではなくて、

誰にでも開けようと思えば開けることができる扉だという気持ちになりました。


「掃除は心の塵を払う」と唱えながら(笑)小幅に頑張ってみたいなと思いました。
小幅に、と自己弁護の言葉が最初に必要なレベルですが。


            
スポンサーサイト