FC2ブログ

2015年02月02日

        

着替えセットを持ち帰っちゃったオット

category - 日記
2015/ 02/ 02
                 
昨日は日曜日で、オットにシュウトメちゃんの所に行ってと頼みました。

洗濯物を持って帰ってきたのですが、やけに量が多い・・。
しまった!と思ったけど仕方ありません。
介護士さんの作ってくれた着替えセットも持ち帰っちゃったんです。
シュウトメちゃんも何も気にしていなくて、「それは洗濯物じゃないから」と
オットを止めてくれることはなかったので。
それは、シュウトメちゃんにそこまで求める方がどうかしてます。

今の担当の介護士さんは、シュウトメちゃんのお風呂の際の
着替えセットを作って袋に入れてたものを、
なぜか洗濯物入れに入れて保管してくださるんですよ。
私はもう慣れていたので、着替えセットは置いてくるんですが、
オットは初めてだったみたいで、洗濯物入れにあるものは
全て洗濯物と信じ、そのまま持ってきちゃいました。

前回オットが施設に行ったのは、お正月の一時帰宅から戻った日だっけ?
大体月に1度は行ってもらっているのですが、
着替えセットが洗濯物入れに入るようになってからは初めてだったか・・・
私がそのことに気が付いて、気を付けてねと言っていれば防げたけれど、
介護士さん「あれ?着替えセット作ったのに・・・ない?!」と思うことでしょう。
ごめんなさいね~。もう一度作っていただくことになっちゃって。
数分でセットできるとは思うけれど、やはり申し訳ないのでありました。

--------------------------------------------

ところで、うちのオットは、自分が仕事が休みで、koalaが仕事というときも、
「今日は俺が行ってこようか?」と自分からは決して言いません。
このことに不満を表明したこともあるのですが、無駄でした。
頼めば行ってくれます。

面倒なので、もうそれでいいやということにしてますが、
私が苦言を言わないので、オットもそれで私が満足してると思っています。
koalaの仕事を肩代わりしてやった、優しいオットと思ってるんでしょう。

実のところ、頼まれたら行くというのは表面の出来事で、
その奥にあるのは「シュウトメちゃんの面倒はkoalaの仕事」という
意識があるからで、それが嫌なんですけどね。
本人に言えば違うと答えるでしょうが、オットも義姉もそう思っている気がします。

仕事前にシュウトメちゃんの所に行くくらい、実はワタクシ、朝めし前ですが、
頼まないと行かないので、頼んでいます。
親のところに時々顔を出すのはよほどの事情がなければ当然と
私の感覚ではそう思えるので、月に1度は行ってもらうようにしています。
義姉たちは「よほどの事情があった」と解釈しています。
オットにもあるのかもしれませんから、月に1度くらいということにしてます。

「よほどの事情」の裏にあるのは、愛情なんだと思うと、
人間関係って難しいと感じます。
シュウトメちゃんも義姉たちもオットも、子供が可愛い、母親が愛しい、
そういう気持ちがどこかでねじれちゃったんでしょう。
世の中にはいろんな人間関係がありますから、仕方ないです。
冷静に話すことが出来たら、ねじれも少なかったでしょうが、
シュウトメちゃんは、こういうところが苦痛なので改めてほしいという言葉を
冷静に聞ける人ではありませんでした。
ということは、うん、やっぱり仕方ないですね。

でもそのことと、シュウトメちゃんの世話はすべて嫁の仕事というのは、
別問題だと私は思うの~。
きっと義親の面倒を見ているたくさんの人もそう思ってると思うの~。
会ったこともない同士がいっぱいいる気がして元気が湧いてきました。(笑)




            
スポンサーサイト