FC2ブログ

2015年02月01日

        

今朝思ったこと

category - 日記
2015/ 02/ 01
                 
朝起きて、顔を洗い、歯磨きをして、着替えをし、
コーヒーのお湯の準備をしました。
いつものように平和な朝。

テレビをつけ、後藤健二さんが殺害されたらしいことを知りました。
後藤さんがレポートをする様子、日本の学校で講演をする様子も
テレビで流していました。

テレビの向こうに見える、廃材で調理している難民キャンプの人たち。
笑顔の子供たち。涙を流しているご婦人。
お気楽な私の生活とはかけ離れた世界の画像ですが、
そこにあるのはやはり悲喜こもごもの人間の生活なんですね。

平和を失った状況で暮らさざるを得ないことになった人々の
その場における日常生活を伝えたいという
ジャーナリスト後藤さんの気持ちが伝わってくるレポートでした。

私の前に広がっているのは平和な世界。
もちろん、この平和は、例えば東海大地震が起きたり、
飲酒運転や危険ドラックの車にはねられて、寝たきりの体になったり、
そのほか、あり得るような事態で、瞬時に吹き飛ぶ平和ですけど、
そのようなことが起きていない今、平和な世界に住んでいます。

平和な暮らしを楽しんでいる人たちが、いいことをしたから、
ご褒美として楽な世界に住んでいるというわけではなくて、
今回の私の人生のお題にふさわしい世界なんでしょう。
お題に沿った立ち位置で生きていこうと思います。
究極のところ、みんなそうしているのだと感じます。
(このへん怪しいですが、怪しいの嫌いな方は読まなかったことにしてね)

後藤さんが殺されても仕方なかったとかいう意味ではないです。

幼い娘さんたちの横に、父親がいたほうがいいに決まってます。


後藤健二さんのご冥福をお祈りします。





            
スポンサーサイト