FC2ブログ

2014年12月30日

        

懐かしのお店に行って連想した子供時代の外食のこと

category - 日記
2014/ 12/ 30
                 
昨日が仕事納めで、今日からしばらくは仕事は休みです。
小掃除なりの仕上げをして、それなりの年の区切りをつけました。

長男は仕事なので、オットと長女と3人で実家に行きました。
実家は空き家ですが、お仏壇があるので、お参りに。

--------------------------------------------

帰りに食事をして帰ったのですが、
結婚前はよく行った「仔馬」というお店が少し変わっていました。
昔は各テーブルに小さな花瓶と花を欠かさなかったのに
それはなくなっていました。好きだったのに。
1輪でもいいんですけど、やはり無駄?
時の流れなのかな。

そしてハンバーグ焼きのセットに豚汁が付いていました。
ここは洋食のお店で、暖かい汁ものを注文するなら、
コーンスープかコンソメスープだったのに。
単品でもあるの?と思って、メニューでチェックするとありました。
「豚汁(ご要望により)」なんて書いてあったのが面白かったけど、
お得意さんに「豚汁食べたい」と言われたのか、
何人もお客様に、セットに味噌汁くらいつけてと言われたのか。
ハンバーグは昔と同じ味で、山盛りの野菜炒めも健在でした。
外食すると、野菜不足になりがちですけど、ここは安心。

--------------------------------------------


仔馬は私は好きなおみせでしたが、お肉がメインになるので、
お肉の苦手な母は困ったはず。
でも、たまには家族で連れてきてもらったことを思い出しました。

お肉の嫌いな母が何を食べていたのか、思い出せません
一番よく行ったのは弟が大好きだった焼肉屋さんでした。
ここでは母はシーフードと野菜の焼いたのを食べてたっけ。
父の好きなのはお寿司屋さんでしたが、母は生魚もダメでした。
卵とかアナゴとか食べていたのでしょうけど、記憶にありません。
天ぷら食べてるところを今ふっと思い出しましたけど。

母の大好物を食べに行った記憶もそういえばありません。

お魚の焼いたのとか煮たのとかが好きでしたから、
海辺に行けばそんなお店、いっぱいあったのにね。
母もそういうところに行きたいなんて言いませんでした。

家族みんな、母が好きだったのに、母に思いやりがなかったです。
父は仲間と飲み歩くのが好きでしたけど、
母と食べ歩きなんかしてなかったと思います。

母のした食べ歩きは、末期のスキルス胃癌と言われてから、
私とあちこち出かけてした、あの食べ歩きだけかもしれません。
末期のスキルス胃癌って、食べ歩きには最低の状況でしたが、
楽しいね、ありがとうね、と言ってた母。

多分母は、「仔馬のハンバーグとアイスを食べたい!」と娘が言ったり、
「焼肉がいい!」と息子が言ったりした時に、それを聞いてあげたくて、
嬉しそうな顔で食べている顔を見て、幸せだったでしょうね。

元気な母親に、子供は、気を使わないといえばそれまでだけど、
やっぱりごめんねと思いました。
昭和一ケタの父も、気の付かない子供を持ったのだから、
「今日はうまい魚を食べに行くぞ」って連れてけば良かったのに。
子供は海老フライでも食べさせておけば上機嫌だったに決まってるのに。
(死んだあと、こんな風に文句言われる父も可哀想?笑)
「たまにはお母さんの好きなものを食べに行くか?」くらいは言ったかもしれませんが、
母は「いいよ、子供の好きなお店に行けば」と言ったでしょうし、
父としては一応聞いたんだからと、それっきり・・だったかも。
記憶はないけれど、何だかそんな気がします。

--------------------------------------------


義姉たちから連絡があって、1月3日に来るそうです。
良かったね、シュウトメちゃん。娘に会えるね。
生きているうちに親を喜ばせてあげたほうがいいに決まってる。

今年のお正月は4日に来る予定だったのに、
寒冷蕁麻疹の出たシュウトメちゃんは、来る前にギブアップで
施設に戻ってしまい、義姉たちは、施設に行ってはくれなかったのでした。

明日からはシュウトメちゃんのお世話もあるので、
今日は後は少しのんびりしようかなと思っています。
大掃除しようと思えばそれなりにできるけど風邪ひいてるし。
風邪は言いわけかも。(爆)




            
スポンサーサイト