FC2ブログ
2014/12/21

2014年12月21日

        

昨日は女子会、今日はお仕事

category - 日記
2014/ 12/ 21
                 
高校時代の同級生4人で忘年会をしました。
先月末に脳出血で入院した友人も出席しました。

無理しないようにという神のお告げだと思って、
なるべく家事もサボってんのよ、と笑顔の彼女でした。

以前、かなり和の雰囲気のお店だったところが、リニューアルオープンして、
洋風のお店になっていました。
シェフも代わりましたと、お店からのご挨拶もありました。

前菜は焼いた鴨を軽くスモークしたもので、
グラスを取ると、ふわっとスモークの香りがして楽しい演出。







クリスマスディナーだったので、盛り付けもクリスマスモード。
リースに見立てた生地の真ん中にホタテとソースが隠れてます。



ポタージュスープに♡があしらってあるのは
明らかに女性受けを狙ってますよね。(笑)



オマール海老のテルミドール。
すご~く美味しかったです。




本日のグラニテは、青リンゴのシャーベット



パイ生地の中身は飛騨牛だそう。
リボンがつているのは、シェフからのプレゼントと言う意味でしょう。





カットしてから写してみました。




デザートももちろんクリスマスバージョン。
美味しゅうございました。

お互いの近況など話し合い、美味しいねという話も弾み、
あっという間に時間が過ぎました。

--------------------------------------------

脳出血した友人が「谷村新司が55歳の時に、体調を崩したんだって。」と

他のメンバーが知らなかった話を教えてくれました。


谷村新司さんは、売れっ子の歌手でしたので、多い時には年間300、

体調を崩した時も、年間100以上のコンサートをするような

ハードな生活をしていたそうです。


しかし、体調を崩したとき、奥さんの勧めもあって、

全ての仕事を一旦止めたんだそうです。

これまでの生き方を続けていくべきではないかもしれないと思ったそうです。
後から振り返っても、この時、全ての仕事を止めたのは正しく、
そうでなかったら早死にしていただろうと思ったそうです。

また、自分は60歳になった時に、どんな生活をしていたいのか、
それをじっくり考えるのは、60歳になってからでは遅いと思ったそうです。

--------------------------------------------


そうだよね、Aちゃん(54歳でもみんなちゃん付けで呼んでますが何か?笑)は
今回、脳出血で本当にびっくりしたよね。
運よく、切れたのが微細な血管で、後遺症がなかったけれど、
今までの生き方でいいのかと問い直されてるかもしれないですね。

も椎間板ヘルニアで、腰痛に悩まされけど、
それも程度の差はあっても同じことかもしれません。

体に悪い癖がついているから、腰痛になるのですが、
その辺も考えながら、どんな生活を送りたいのか、
自分の気持ちと向き合って、見つめたいなと思いました。

--------------------------------------------

他にもお互いの仕事の話とか、きょうだいの話、親の話など
いろいろ近況報告など、会話が弾みました。
ありがたいね、みんなで元気におしゃべりできて。

また来年の忘年会なんて言っていないで、
暖かくなったら、また女子会しようねと言ってお別れしました。

一人は実家に帰って、高齢のお父様と過ごして、
翌日、嫁ぎ先の長野県に帰ります。
お母様が亡くなられてから、一人暮らしになってしまったので、
普段は近くに住むお姉さんが見てくれていますが、
月に2度は、友人が長野から高速バスで1泊で通って、
お父様の畑の仕事や食事や買い物などのお世話をして、
話相手になって、帰っていくんです。

後の2人は、私が家に送り届けました。
車の中でも話が弾んで楽しかったです。

--------------------------------------------

しかし、高校を卒業してから、数えたらもう36年経つのですね。
みんな、あのころ思い描いた将来とは全然違う人生を歩んだ気がしますが、
あのころは、人生の複雑さを知らなかったんですよね。

私たちが同じクラスだったのは高3だから、18歳だっけ?
あのころの私に言ってあげたい。
あなたは大変な苦労はするけれど、それは不幸なんかじゃないのよって。
両親は2人とも72歳で死んじゃうのよ、親孝行できる間にしておいてねって。
他に何か言いたいこと、あるかな?

皆さん、高校生の自分に何か言いたいことある?(笑)











            
スポンサーサイト