FC2ブログ

2014年12月15日

        

職場の忘年会、楽しかったです

category - 日記
2014/ 12/ 15
                 
今日は勤務先の忘年会でした。
直接の部署だけの忘年会は先月でしたけど、
今日はもっと大きい規模の忘年会で、なかなか豪華なんです。

今年は大間のマグロの解体ショー付きのバイキングで、
美味しくいただきました。
ちなみにアルコールは抜きの忘年会なので、
お酒は1滴も飲んでいません。

抽選会で、豪華賞品が当たるのですが、私は当たったことがありません。

今日は、お隣の席の仲間も、前の席の仲間も景品が当たり、

2つ向うの席の店長が、一番いい賞品をゲットしました。

店長の紙を引いた社長が、名前を読み上げる前に苦笑いしていたので、

誰?と思ったら、店長だったのです。

みんな大盛り上がりで大拍手。もちろん私も。


店長はいつも身を粉にしてよく働く、優しい人なので、

とても人気があるのですよ。


会場はリニューアルしたばかりのきれいなところで、
リニューアルしてから入るのは、私は初めてでした。
お土産を頂いて、帰宅しました。
楽しかったです。



明日は叔母の病院付き添いの日で、仕事は休みです。
午後は、シュウトメちゃんの部屋のリフォームの件で、
また工務店の方に来ていただいて、話します。

こうやってばたばた過ごしている間に、それ程大掃除が出来ないまま、
新年が来てしまいそうな予感が・・・(爆)
いえ、最後は私のやる気にかかっているとわかっているんですけどね。

            
スポンサーサイト



            
                                  
        

図書館で1度に借りる本、最近はついに1冊になりました

category - 日記
2014/ 12/ 15
                 
図書館から本を借りることがありますが、
最近は1冊ずつ借りるようになりました。

昔は10冊借りてきて、2週間で全部読んでいました。
忙しかったのに、活字中毒だったのです。

活字中毒の人が全部そうとは限りませんが、
私の場合は、もっといろんな情報を活字から取り入れて、
自分の中で吟味していくことで、人は成長する、
もっと成長しなければ、という気持からの活字中毒だったと思います。
本をたくさん読んでたくさん考えるのが大事とも思っていました。

今の自分ではまだまだ全然ダメという認識があって、
ではどうするのか、どうすればダメでなくなるのか、
とりあえず、本を書いている偉い人から学べ、という流れかもしれません。
小説を読むのも大好きでした。
自分にとっての非現実の世界の物語を読むのは、
ある意味、現実逃避だった面もあるかもしれません。

もっと読書によって学んで、人生を深めていきたい。
その思考は、その時点では私には有効でした。
読書は楽しかったし、学ぶことがたくさんありました。
1度に10冊借りていたのが7冊になり5冊になり、今は1冊になりました。

自分で買った本もありますし、図書館の本は、1冊読み終わってから
次のを借りれば十分です。
人って変われば変わるものですね。
頭でっかちなところも緩和されてきた気がします。



誤解のないように一言添えると、スピリチュアル本だけ
むさぼるように読んでいたというのじゃないですよ。(笑)
でも、振り返ると、結構読んでましたね。

現実の人生と魂の世界と、天秤にかけたら、魂の世界が重い。
最初のころは、そういう感覚さえありました。
オーラの泉がテレビで流行りだした頃ですから、10年くらい前??

あのころは、いろいろ辛いことがありまして、
何とかしたいと思っていました。
渡すが求めていたのは解決のためのハウツーでした。

それと同時に、どうしてこういうことが起きてくるのかという
人生のしくみ、宇宙の法則があるなら知りたいと思っていました。



今は、確かに人生の仕組み、宇宙の法則はあるとは思うけれど、
それを解明しようなどと考える必要はないと思っています。
必要はないけど、面白いから趣味で考えているというのが今の私です。

スピリチュアルリーダーと言われる皆さんはたくさんいますが、
おっしゃることは本当に人それぞれなんですよ。
確信的な嘘つきさん以外は、どれも当人にとってはそれは真実だと思います。
私はあるとき、単純にこう思いました。
そうか、この世が広いよりも、あの世はもっと広いんだ。(笑)

日本はどんなところですか?と聞かれた時に、
都会に住む大金持ちの甘やかされたお坊ちゃんと、
貧しい年金生活で苦労しているお年寄りに聞いた答えは全然違うはず。
世界規模で、地球はどんなところ?と聞いたら、答えはもっと違うはず。
あの世はどんなところですか?と聞いたら、
世界規模で地球はどんなところ?と聞く以上の違いがあっても、
無理ないじゃない?と思うに至ったんです。(笑)

スピリチュアル好きで、いろいろな話を聞いてき途中経過である今、
自分に起きてくることを素直に受け止められるようになりました。
どうしてこんなことが?!とか
どうしたらいいの?!というような
切羽詰まった感が消えたのが今のところは有難いです。

湧き上がってくる感情があったら、それに巻き込まれている自分でなく、
それを味わっている経験を見つめている自分に意識を向けると、
起きてくることが起きてきて、するようになっている経験をしていると思えます。

これ以上書いても怪しさが増えるだけなのでこの辺で。
私のスピリチュアル道は、以前は求道的だったのですが、
今はかなりSF的で私にはとても面白いですが、ここに書くには怪し過ぎなんです。(笑)