FC2ブログ

2014年12月09日

        

掃除は心の塵を払う

category - 日記
2014/ 12/ 09
                 
昨日、掃除のことを書きましたが、私は掃除が得意ではありません。
毎年、大掃除の時期には自己嫌悪が湧くのですけれど、
今年は湧かなくて気分がいいです。
決して家がピカピカなわけではなく、ため息ものの個所が多いのに。(爆)

掃除が出来ない主婦はだらしない主婦失格という気持ちが、
ずいぶん消えてきたからかなという気がします。
では喜んではいけないのではって思います?

私が掃除が苦手なのは、捨てるのが苦手なことと
物の収納場所がきっちり決まっていないことが原因と思います。
収納場所が決まっているものでも、捨てるのが苦手なため、
似たようなものがいっぱいあって、溢れてるし。
適正な場所に、適正な量を収納できていれば、きっと家はきれいです。

人には得意、不得意があるのだから、私は主婦失格なダメ人間ではなくて、
適正な場所に適正な量を収納するのが苦手な人、ただそれだけ。
そう思えたんですよ~。

本当はきれいな空間で過ごしたいのに、不得意なことが原因で出来ないなら、
きれいな空間で過ごすために頑張ってみたいと
思える範囲で頑張ればいい、それだけかなっていうのが今年の思いです。

画期的に美しい部屋になりそうにない思いかもしれませんけど、
そこそこ効果がありますよ~。



プラス、おまじないの言葉があるんです。
「掃除は心の塵を払う」って言いながら掃除すると、楽しいです。
疲れたら、「今日の心の塵祓い、終了~」って終わればいいです。

天才バカボンのレレレのおじさんのモデルとなった人らしいですが、
お釈迦様の弟子に「周利槃特しゅりはんどく)」という人がいました。
非常に記憶力に劣った人で、周囲に馬鹿にされていました。
お釈迦様はこの弟子に、「掃除は心の塵を払う」と教え、
教えられた周利槃特は、一心に掃除をしたそうです。
その後、周利槃特は悟りを得たと言われています。

そんな風に一心に掃除には励めないけれど、
よく部屋の散らかりは心象風景なんて言いますよね?
こんなに混乱しているのね~と苦笑いしつつ、
「掃除は心の塵を払う」って唱えて掃除する怪しい主婦koalaでありました。




            
スポンサーサイト