FC2ブログ

2014年11月09日

        

愚痴に関する考察(笑)

category - 日記
2014/ 11/ 09
                 
シュウトメちゃんは愚痴を言います。
聞き流しながら、そもそも愚痴って何だろう?と考えました。
分析癖があるので。
この癖、もう趣味の範疇かも。(笑)

今、自分が置かれている状況が不満だという表明かな?
いや、過去のついての愚痴というのもあるし、
このままではこうなってしまうという未来の状況への愚痴もあるので、
今現在の状況限定のことではないですね。

自分の人生に起きたこと、あるいは起きそうなことへの不満の表明でしょうか。
そう考えると、愚痴の思いが湧いてこないのは聖人・仙人の境地。



愚痴を聞いて気分が悪くなる理由の一つは、
そこに感謝がないからかなと思います。
不満が湧かず感謝しか湧かない境地とは程遠くにいる私たちが、
不満が湧いてくる、その感情を味わうことだって、
この世に生まれてきたからこそできる経験。

シュウトメちゃんの愚痴を悪いこと、改めるべきことととらえずに、
この世への不満をしっかり味わっている最中なのだと思えば、
大変な経験をしておられますねと頭が下がるかも。

侮辱したり見下したりしているのではないのですよ。
どんな経験も、そこで湧く感情も、
人類の経験・感情の多様性という視点で考えれば、
なるほどと受け入れていけるような気がします。
人情として受け入れがたいものも、もちろんありますが、
宇宙は人情など持たないので、すべて「あり」なんだと思います。



朝から怪しい日記を書いてしまいました。
まあ、珍しいことではないですが。(笑)


            
スポンサーサイト