FC2ブログ

2014年08月20日

        

ご冥福をお祈りします

category - 日記
2014/ 08/ 20
                 
私がのんきに「紫陽花のさし芽 その後」などと書いていたその日、
友人の息子さんが心臓発作で急死してしまいました。

親は距離を置きつつも子供の幸せを祈り続けるもので、
その子が大人になっても、成長を見守っていきたいものです。
突然足元をすくわれたような苦しみの中にいる友人夫婦を思うと
怪しい世界を信じてはいても、とても胸が痛いです。

急死した霊魂は、状況をきちんと把握できているでしょうか。
息子さんの霊魂と、友人夫婦が、混乱と絶望の中に留まる時間が
少しでも短くてすみますように。



今朝のテレビでは、広島の土石流で子供が生き埋めになったと報じていました。
11歳と2歳の男の子が行方不明だったのが、
2歳の子が見つかりましたが、心肺停止で亡くなったそうです。

ニュースの映像を見て、目を疑いました。
この中に生き埋めに・・・
他にも生き埋めになった方、連絡の取れない方が多数いらっしゃるとか。
こんなことになるなんて、誰が予測したでしょう。



死はこの世という世界を去るというだけと思ってはいます。
でも、この世で一緒に過ごして経験を分かち合いたい気持ち、
愛する人に去られてしまった喪失感を思うと、胸が痛いです。

ご冥福をお祈りします。

            
スポンサーサイト