FC2ブログ

2014年08月09日

        

今日はこんな日

category - 日記
2014/ 08/ 09
                 
土曜日はオットと鍼治療の日。

先週、オットの鍼がものすごく効いて、
腰の痛みが驚くほど軽くなったと喜んでいました。

私は、日中は腰痛で困ることはほぼなく、
自転車通勤で坂道を頑張ってこいでも、
重い保冷用の氷を運んでも全く支障ないのですが、
起きた時にこわばりを感じて痛いんです。

これは、夜中に起きなくなったせいかも?と思って、
先生に聞いてみました。

以前は夜中に何度か目が覚めて、トイレに行ったりしていました。
それが気が付いたら無くなっていて、朝までぐっすり。
私は体にゆがみのせいで、寝た時に太ももの下が少し浮くそうで、
それが腰に負担をかけていると前に指摘されていました。
夜中に起きてトイレに行くことがなくなった分、
姿勢を変えるきっかけがなくて、腰が痛むのだろうかと。

それも多少はあるけれど、私の腰痛の根本原因は、
そけい部とお尻にあるとのこと。
そこを治していきましょうとのことでした。
夜中に起きなくなるのも鍼の効果で、いいことなので、
ぐっすり寝て、回復できる体にしましょうと言われました。

そけい部とお尻がいけないというのは、前々から
アロママッサージの先生にも言われていました。

椎間板ヘルニアになった時に通った接骨院では、
足の裏面と太ももの前川の筋肉を、しっかり伸ばす運動を
するように言われていました。

腰痛って、結果が腰に出ているだけで、問題点が別の個所にあるみたいです。




鍼治療は9時半から11時まででした。
5つのベッドにそれぞれ患者さんを並べて、順番に何度も出入りして
同時進行で治療してるんですよ。

私たちはいつも1番乗りで、オットが1番ベッド、私は2番ベッド。
いたたた・・・と言う声がお互いに聞こえます。
まあ、他の患者さんの声も聞こえるし、こちらの声も聞かれてるけど。(笑)



終わってから、今日は行きたいところがありました。
鍼の治療院から車で30分のブラインドのショールーム。
そしてそこから帰る途中にあるリクシルのショールーム。
多分、そこで床が見られると思って。

でも両方行こうと言うと、きっとオットは面倒に思って、
いい顔しないであろうと想像できました。
遠い方のブラインドのショールームに誘いました。
リクシルのショールームに、私が見たい床材があるかどうか不明ですし、
私の中ではほぼ決定しているので、見なくても、まあ、大丈夫。

行きたくなさそうでしたけど、
びっくりするほど興味ないみたい。
好きにしていいよって感じで。

それは私にしてみたら楽なんですけどね、
自分が自宅の居間で過ごすのに、どんなのでもいいなんて。

やはりいい顔はしなくて面倒そうでしたが、行ってくれました。
そこで実物を見て、ブラインドが決定できたので、
2つに絞ったのですが、どちらがいいのか、
カタログでは決めかねていたので、行ってよかったです。

リクシルには行きたいと言いにくい雰囲気だったので、
行こうと言うのはやめておきました。
ランチを食べて、シュウトメちゃんの施設に行って、帰宅してお昼寝。
鍼を受けた日はお昼寝は必須。(笑)

オットは宴会に。20時半に抜け出すとのこと。
私は今からお迎えに行きます。



            
スポンサーサイト