fc2ブログ

同僚が怒られた日でした

昨日は職場の同僚が、お客様を怒らせてしまって、レジで10分ほど怒られていました。カートに入れたレジかご、たいていはお客様がレジ台に載せてくださいます。お子さんを抱っこしていたり、お年よりだったり、手が痛そうだったりしたら、レジ係りはすぐに自分が動いて、かごをレジ台に載せさせていただきます。でも、そのお客様はご自分で載せてくださる雰囲気だったので、手を出さないで、待っちゃったみたいです。結局、お客様ご...

post image

今日は仕事に行ってきます

今回のリフォームは、離れの土間を居間につなげるものですが、仕事を休みにしているので、時間が出来て、母屋の土間の片づけもどんどんはかどっています。片づけする時間が長いと、腰に来るのですが、それは鍼で何とかしていただいて。昨日の鍼もなかなかでした。ベッドの上で正座して、ベッドの上に置かれた小さな机にもたれかかるという姿勢で太ももに鍼をうつというえっ?!痛そう・・・という状況だったのです。普通に打つと痛...

post image

昨日は劇団四季「美女と野獣」を楽しんできました

劇団四季のミュージカル「美女と野獣」をみてきました。友人がほぼ正面のど真ん中の最前列という夢のような場所のチケットを取ってくれたのです。お芝居が始まる前から、椅子に座った時点で、もう夢のようでしたよ。「ここで緞帳を見ているだけで夢みたい」と言ったら、お芝居慣れしている友人2人は「え~っ」と笑ってましたけど。(笑)夏休みの学校のイベントらしく、(多分)名門小学校の制服のお行儀のいいこどもたちがたくさ...

post image

現在の居間はこんな感じ

昨日は一日家にいました。10時と3時に大工さんにお茶とお茶菓子を出しますが、つい自分もお菓子をつまんでしまい、工事が終わるまでに太りそう。一日家にずっといるなんて、まずないことなので、さぞ家事がはかどるだろうと思いましたが、そうでもない。(爆)珍しく、割に涼しい日だったので、草取りと木の伐採ははかどりましたが、それでとても疲れてしまって、その後はだらだらしてました。冷蔵庫の中の整理ははかどりました。...

post image

明日からリフォーム工事です

午前中は叔母の病院で、糖尿病のいつもの診察、午後からは片付け、と思っていたら、叔母の右足に水虫が出来たそう。皮膚科はちょうど今日の午後3時半から先生がいらっしゃるとのことで、午前と午後、2回の病院通いの日になりました。一旦、食事と休憩で、午後1時に施設に送り届けました。午後からの受診分の診察券を、午前の診療の帰りに出させていただいたので、午後の皮膚科は、すぐに診ていただけるはず。2時50分に再びお迎えに...

賢者テラさんの講演会に行きました

リフォーム工事が明後日から始まります。片づけに忙しいはずのワタクシ、昨日はスピの講演会と懇親会に。賢者テラさんという方の講演会は2回目。休憩なしのノンストップで3時間話し続けるテラさん、昨日は質問が多くて、延長までしてくださいました。その後の懇親会でもたくさん話を聞けて、とても楽しかったです。何でもありの話、面白かった。やりたいことがわからない人と、やりたいことがはっきりしている人がいると、分からな...

自宅の取り壊し問題

昨日は土曜日、夫婦で鍼の日。(爆)鍼治療の後、軽トラックを借りに行き、実家に行きました。実家の木の枝を、お盆休みに剪定したのですが、木くずを整理して持ち帰ることまではその時出来なくて、昨日することにしていました。折悪しく、東海地方の天気は大荒れで、庭の低い部分に水が溜まってしまいました。仕方ないので、雨具を着て剪定ゴミを軽トラックに乗せ、燃えるゴミの処分場に運んできました。2往復する予定でしたが、...

生まれてきてくれてありがとう

生まれてきてくれてありがとう。その言葉を、早逝した長男さんの葬儀のお礼状に記された友人ご夫妻の愛情と聡明さを胸に刻んでいます。この世を去っていく全ての命、この世に生まれてきたすべての命、今、この世を生きているすべての命に、みんなが、「この世に生まれてきてくれてありがとう」と言えたら、それが天国の世界なのかもしれません。こういうことを書くと、ではヒトラーにもそう言えるのか、他の残虐な事件の犯人たちに...

post image

夕焼け

昨日の仕事からの帰り道、夕焼けがきれいでした。何匹もの龍が、天に昇って行くように見えました。...

ご冥福をお祈りします

私がのんきに「紫陽花のさし芽 その後」などと書いていたその日、友人の息子さんが心臓発作で急死してしまいました。親は距離を置きつつも子供の幸せを祈り続けるもので、その子が大人になっても、成長を見守っていきたいものです。突然足元をすくわれたような苦しみの中にいる友人夫婦を思うと怪しい世界を信じてはいても、とても胸が痛いです。急死した霊魂は、状況をきちんと把握できているでしょうか。息子さんの霊魂と、友人...

nanakoala
Page top