FC2ブログ

2014年07月28日

        

「今まで家にいてくれて、ありがとうね」と言ってごみを捨てたい

category - 日記
2014/ 07/ 28
                 
皆さんに念を送っていただいたおかげで、
オットが、全く気がなかった リフォームに賛成してくれて、
居間の断捨離が進みだしました。

最近の私はいよいよ怪しい世界に突入したらしく、
動植物に限らず、全てのものが、気を発していると、
これは考えると言うよりも、感じるようになってきているので、
捨てるに際しても、気分が違います。

「あ~、こんなのを取っておいたんだ」
押入れの奥から、古い不用品が出てきた時に、
顔をしかめちゃったりするのは、そのものたちに失礼です。
自分が必要だと思って、しまいこんで、忘れていたんですよね。

「忘れていてごめんね」というのが、せめてものお詫びじゃないですか?
それを買ったときは、欲しいと思って買ったわけです。
「忘れていてごめんね。手に入れた時、嬉しかったんだよ。
今まで家にいてくれて、ありがとうね。」
感謝を込めて捨てたいと思うようになりました。

ありがとうねと言いつつ、ごみ袋に入れるってどうよ?と
突っ込まれても困りますが、せめてものお詫びです。

逆に、そういう気持ちがないから、こんなに不要なものをため込んで、
生かされない死蔵された物たちの、
こんな状態は嬉しくないというエネルギーに囲まれた居間で、
自宅での時間を過ごしてきたんだなぁと思います。

死蔵はよくないですね。
物たちにも、自分たちにも。

しかし、居間の押し入れの死蔵は高く、
まだまだ片づけは続くkoala家でありました。
            
スポンサーサイト