FC2ブログ
2014/07/13

2014年07月13日

        

毎週土曜はトリガーポイント鍼治療の日

category - 日記
2014/ 07/ 13
                 
オットとトリガーポイント鍼治療に通っています。
今日はどんな様子ですか?と毎回聞かれるので、
その時の痛みや凝りの症状を告げると、
それに合った治療をしていただけます。

先生の方には、長期的治療計画もある様子で、
自覚以外にも、いろいろ治療の必要なポイントがあるようです。

先週、「首の凝りがひどかったのが、首の付け根以外には
凝りがなくなって・・・」と言ったら、
「う~ん、まだまだ凝ってるんですよ。
例えば、ここを押すと痛いでしょう?」と
押された箇所は結構痛くてびっくりしました。

-------------------------------------

昨日は肩こりについては、肩甲骨の周辺が凝っていると言いました。
「まず、胸の周りと腋の下の周辺の周りをほぐしましょう。

肩こり治療には上半身ヌード状態になりますが、
ベッド周りは治療中はカーテンが引かれたままですし、
先生考案?の乳首隠しシールをくださるので、
そこそこハードルは低いかな…個人差はありますが。

鍼の前の筋膜をはがすというマッサージは女性治療師さんがやってくれます。
これがとても痛気持ちいいんです。
このマッサージを受けると、いつも腕の長さが伸びたのでは?という
錯覚を感じるのが面白いのですが、可動域が増えるんでしょう。

腋の下の外側に鍼をうったのは先生です。
この針は置き鍼しなくて、うってすぐに抜いていました。


-------------------------------------

腰の鍼は、今回はそこそこ痛かったです。

両足の側面が痛かった先週は、うつぶせで鍼をうちましたが、
それは私にはよく聞いて、1週間側面の痛みは起きませんでした。

側面で一か所だけ痛みが残ったのが、おへその高さの側面で
足の付け根のすぐ上あたりの側面でした。
他には腰の後ろ中央部が固くて痛い感じがありました。

そうしたら…横向きで行きましょう、と先生。
この治療が女性にとってハードルが高いのが、
鍼をうつ箇所をほぼ無制限にするための
Tバックショーツの着用なんですよね・・・。
これが無理そうな人には勧められない治療院なんです。

最初にこのショーツを着替えにと渡された時は、
・・・冗談でしょ?!というくらい驚きました。
先生が女性ならともかく・・・って。53歳の私でも思いましたもん。
向うは、オバハンじゃん、と思われるでしょうが。(爆)
頻繁にアロマオイルマッサージを受けていて、
ショーツ姿の治療の必要性を知っている私でも、
うわっ?!と思ったのですから、ドン引きの女性も多い気がします。

しかし、昨日は、このショーツでなくてはうてない鍼だと思いました。
横向きで寝て、足をぐっと折り曲げて(そうしないともっと痛い)
側面のややお尻側に鍼をうっていただきました。
この部分の鍼は、左右各7本くらいだったと思いますが、
そのうち3本くらいに、鈍く重い痛みがありました。
耐えがたいってほどではないですが、そこそこ痛い・・・。
しばらく鍼をさしたままその姿勢でいて、
その後鍼を抜いていただくのですが、抜いた後も2時間ほどは、
鈍い痛みが残っていました。

昨夜はよ~く眠れましたよ。(笑)


-------------------------------------

帰宅がてら、食料品を買い込み、帰宅後、自宅で昼ご飯を食べて、
園芸資材店で、中庭用の砂利をとりあえず120キロ分と
紫陽花の挿し木用の土とパーライトを購入。

砂利を敷くのも、挿し木も、来週にすることにして、
買い出し後、日帰り温泉に行って、夜11時まで過ごしました。

砂利は今朝、撒きましたよ。
また明日にでも画像をアップしますね。

今日は仕事だし、庭仕事を優先してまだ洗濯物を干していないので、
このあたりでパソコン前を去りたいと思います。(笑)





今日のパソコンタイムのコーヒーは
グァテマラコーヒーだがね。
痛い鍼さして治療して、少し良くなって庭仕事っていうんじゃ、
なかなか治らんのも無理ないだらぁ~。
無理せんで、ぼちぼち作業していこまいか。(笑)
            
スポンサーサイト