FC2ブログ

2014年07月09日

        

休日はあっという間に過ぎました

category - 日記
2014/ 07/ 09
                 
昨日の叔母の病院での血圧は190でした。
しかもこれは2回目の測定値で、1回目は204という恐ろしさ。

血圧手帳を見ると、この2週間、160くらいの日が多いですが、
170を超える日もありましたし、下の血圧も高めです。
上の血圧、低い日でも150はありましたので、間違いなく高すぎです。

血圧のお薬を1つ増やしていただきました。
特に変わったことがなければ、来月の予約日の受診でいいそうです。

叔母の病院での待ち時間を減らすため、いつも自宅からまず病院へ行き、
診察券を出してから叔母を迎えに行くのですが、
それでも待つのが苦手な叔母は、イラッとするのを隠せなかったです。
高血圧が悪化したことを認めたくないイラッも重なっていたのかも。

しかし、もう一度脳梗塞や脳出血を経験したら、
自分で立ち上がったり、ご飯を食べたり、
それすらできなくなる可能性もあると思うので、
今回、薬が増えたのは、私から見るといいことです。
叔母はどう思っているのかよくわかりませんが。
言語障害と右手の麻痺を背負った叔母は、
言葉によるコミュニケーションがとても取りにくいのです。


-------------------------------------


病院から帰って部屋に直行、まずはトイレ、その後は、
2か月間封印していた果汁100パーセントのジュースでした。
まだお昼ご飯は食べたくないと断っていました。
疲れちゃったのでしょうね。

血糖値や中性脂肪が下がって安心したから、
ヤクルトさんのジュースの愛飲、再開しちゃった?(笑)
まあ、ほどほどの量なら、仕方ないですけどね。

-------------------------------------


叔母の施設から自宅に帰る途中に、
資源ごみ・埋め立てごみの処理場があるので、
今回は、そこに捨てるゴミも少し詰め込んできました。

一番暑い時間に行ったので、少ないゴミでも汗が出ました。
シュウトメちゃんの道具入れの土間の隅に積んであった、
瓦や植木鉢、スプレー缶の殺虫剤をメインに捨ててきました。
スプレー缶は、10本くらいありました。
土間に床に散乱していたのが、モノで溢れていた時には見えなかったんですが。
それほどもので溢れていた土間が、今やみんな床が見える。(笑)
土間とはいえ、部屋のように仕切られた空間で、
床に散乱しているのが見えなかった時期を思うと、
千里の道も1歩からと言う言葉が浮かびます。

スプレー缶は、ごみ処理場にも穴あけ機があるので、向うで穴をあけましたが、
残っている分があるので、向うで穴をあけて正解でした。
ゴミ処理場の穴あけ作業場は、屋外に広く作ってあり、
残ったスプレーが噴出しても大丈夫なように作ってありました。

スプレー缶などはともかく、瓦などは、リフォームの時に、
ついでに処理をお願いすればいいと気が付きました。
残っている瓦と、今回運ばなかったコンクリートブロックは、
運ばないで処理をお願いしようと思います。
とにかくこの土間をそこそこ片付けないと、見積もりもお願いできません。



-------------------------------------


午後1時半くらいだったので、お腹もすいて、
近くの「玉響」というラーメン屋さんで一人ランチ。
ひっそりと存在している美味しいお店です。
食べログにあったので、よろしければ見てください。
http://tabelog.com/aichi/A2305/A230503/23000012/
私が食べたのは、黒つけ麺という黒ゴマを練りこんだ麺のつけめんでした。
初めて食べましたが、美味しかったです。
画像なくてすみません。麺が真っ黒でインパクトありました。(笑)
玉響のラーメンは麺も美味しいけど、スープが絶品なんですよ。
つけ麺のスープもとても美味しかったです。器も趣味がいいし。
お店の皆様、ありがとうございました。
美味しいものをいただける、その裏には必ず、
いろんな人の手が加わっているのですよね。



-------------------------------------


帰宅してすぐシュウトメちゃんのところに行くつもりでしたが、
疲れすぎちゃって、休憩タイムにしました。
久し振りにお昼寝しちゃいました。

シュウトメちゃんのところへは、夕食を作ってから行きました。
なかなか元気そうな様子でした。

最近は、オットや子供たちにも、前回より足しげく行くように
ハッパをかけていますから、その効果もあったかな?

来月、施設の夏祭りがあるのですが、今年は私が付き添うので、
それも気分的にいいのかも。
例年デイサービスで経験していて、ずっとボランティアさんに
お願いしてきていたので、昨年も同様にお願いしたのですが、
ものすごく嫌な経験をしたそうで、いつまでも嘆いていたのです。
施設に入所している場合は、家族の人が付き添う率がとても高く、
家族が来てくれないという姿だけでもみじめだったのですね。
加えて、気の利かないボランティアさんで最悪の経験だったそう。
ボランティアさんにはボランティアさんの言い分があると思いますが、
私が付き添えばいいことですので、今年からそうします。


-------------------------------------


こうして休日はあっという間に過ぎました。(笑)
でも、次回、金曜・土曜と連休なんですよ。
休んでばっかりみたいですが、仕事のシフトをみっちり入れる生活は
忙しすぎるので、もうしたくないと思っています。

金曜は、キッチンのエアコンの設置に業者さんが来てくれる予定ですが、
どうも台風がこちらに金曜日あたりに来そうなので、微妙。

私、今までエアコンなしのキッチンで頑張ってきたんですよ。
欲しい欲しいと言っても、今のエアコンを強くして開け放せば
何とかなってきたので、私もそれ以上強く出なかったのです。
そのエアコンのある居間をシュウトメちゃんの2つ目の部屋に
供出したので、それができなくなりました。
真夏の食事作りはほぼサウナ状態。

今回は私が強く出ましたので、ようやくエアコンがつくことに。
今までなんでもっと強く出なかったんだろうと思うと、
多分、自分が我慢すればいいことという、
自分は大事ではない、我慢は美徳、という思いを握りしめていた
自分が快適になるのを邪魔していた自分がいたのでしょう。
やっとそんな思い込みから卒業できるのね、私。


-------------------------------------


だらだらと長い日記を書きました。
こういう垂れ流しのブログってホントは失礼ですね。ごめんなさい。
垂れ流した自分のブログを消化していくと、
自分の姿がよく見えてきます。
その姿はみっともないことが多いのですが、
そのみっともなさは、隠すべきことではなくて、
受け入れて消化していくものというのもわかってきました。

今日の日記も、私はこんなに忙しかった!と思うだけでは、
見えてこなかったものが、自分としては見えてきました。
みっともない自分を取り繕わなくていいのは、大きな自由でした。

さあ、今日も元気に仕事してきます~。
            
スポンサーサイト