FC2ブログ
2014/07/30
2014/07/27
2014/07/23
2014/07/22

2014年07月

        

自転車通勤に慣れてきました

category - 日記
2014/ 07/ 31
                 
12時25分に自転車で出勤しました。
連日の猛暑、真昼の暑いこと~!

でもね、案外走っている間は風を切っているので大丈夫なんです。
職場までは上り坂が多いので、急な坂の部分はちょっと大変ですが。

その代り、6時まで仕事した帰りの道は快適です。
暑いのは、信号を待っている間。

汗が噴き出すのは、自転車を降りて職場に着いてから。  
ホントはね、職場に着いたら、ロッカールームじゃなくて、
冷蔵室の中に直行したい気分ですよ。
それをしても、多分怒られたりはしないけど、自重しています。(笑)

---------------------------------

職場の駐車場が遠くに変更にならなかったら、
自転車で通おうなどとは思わなかったでしょう。

駐車場が近いときでも、自転車で15分弱という距離は変わらず、
運動のために、自転車で通勤できたんですけどね。

一時は、みんなで「こんなに遠い駐車場に移動?!」って騒いだけれど、
今となっては、運動できるきっかけになってよかったかも。

---------------------------------

昨日、粗大ゴミや燃えるゴミを捨てに行った場所は、
ごみの焼却熱で温めた温水プールが隣接しています。
次回、ごみを捨てに行った帰りは、泳いで帰ってきてもいいかも。
8月は混むので、その後ですけど。

でも多分、9月には多分リフォームの工事が始まるのでは?
今度の月曜に詳しい見積もりの話がある予定で、
工事の日程が決まるのはその後。
リフォームが終わってから、ちょっと泳ぐようにしようかな。

そういえば、私は水泳は得意だったのですよ。うんと昔はね。(爆)
でも、もう何年泳いでいないことか。
体型崩壊してるので、水着になるのが怖かったりしてね。
でも正直なところ、おばちゃんにウエストのくびれがなくても、
逆にあっても、だれも気にしないですよね。
気にするのは自分だけ~。水に入っちゃえばもう怖くないし。(苦笑)

--------------------------------

リフォームも、ずっとそうしたかったと言うよりは急に思いついたことで、
自転車通勤も、急に駐車場が遠くなったから始めたことで、
水泳も、急にやってみようかなと思いついたことです。

そういえば鍼治療も、オットが急に腰痛になり、
私が良くなった治療院は運動中心で痛いのにきついと言うので、
調べて勧めたところ、一緒に行こうと言われて始めたことです。
今年はそういう流れの年なのかもしれません。

いい方向に流れている気がします。


            
スポンサーサイト



            
                                  
        

昨日と今日は、たくさんごみを捨ててきました

category - 日記
2014/ 07/ 30
                 
本日、粗大ごみ、燃えるごみ、金属ごみなどを捨てるために、
ごみ焼却場まで2往復しました。


私は連休だったので、昨日もこの焼却場と、別の場所の資源ごみ置き場に
1回ずつ行って、ごみを捨ててきました。

こんなに行っても、まだごみの湧き出す我が家なのでありました。(涙)

--------------------------------


お盆は近くなると、例年とても混みますから、
早めに出しておかないとね。

普通の家庭では男性の仕事みたいですが、
我が家でそんなのを期待したら、いつ捨てられるかわかりません。
汗だくになって愛車の軽に詰め込んで、捨ててきましたよ。

シュウトメちゃんの畑仕事の道具や、古くなったシルバーカーなど、
土間にあったものはかなり処分できました。

古くなったシルバーカーの後部ポケットに木ばさみ、
椅子の下にロウソクとお線香のセットが入っていて、
ちょっと胸が痛みました。

元気な頃は、このシルバーカーで、自宅裏のお寺にあるお墓参りを
毎日していたシュウトメちゃん。

畑の花を切って、輪ゴムで束ね、うちのお墓の花入れは4つありますので、
同じものを4つ作って、お墓までシルバーカーに載せて行っていました。

毎日が時々になり、月に一度くらいになり、お盆だけになり、
今はお盆も暑すぎて倒れるといけないからとお墓には行きません。
とても近いですが、車で行くこともできるので、
車で行こうか?と聞くと、真夏にお墓の前に立つだけで倒れそうだと。
そんな会話をしたのは、一昨年だったでしょうか。

元気だったころのおばあちゃんをいっぱい助けてくれてありがとう。
お礼を言って処分してきました。

--------------------------------

老いを感じるのは、家族だもの、切ないことです。
本人はどれほど切ないかと思います。
でもまあ、切ない思いを経験するのは、人間として生きている間ならではのこと。
(霊になっても経験するのかもしれませんが。)


最近はちょっと悔しかったり頭にきたり呆れたりした時に、
人間として生きている間だからこそできる経験だわねと、
ちょっと客観視した気持ちになってみるのがマイブーム。

そうすると感情に支配されないでそこそこ楽しめます。
まあ、感情に支配されても、それもまた経験ですけど、
過去にそういう経験は積んだから、もういらないかなと。

--------------------------------

正直なところ、今日はもうヘロヘロです。若くないし~。
シュウトメちゃんが飴がほしいと言っていたので、
持っていこうかと思っていましたが、また今度にしよう・・・。

夏バテ防止に、甘酒を飲んでいます。
温かい方が更に夏バテ防止に効きそうですが、
ちょっと無理なので、冷やして飲んでます。
冷たいものの飲み過ぎで夏バテするんだからとは思いますが、
他のものをがぶ飲みするよりいいんじゃないかなと自分に甘く・・・。(笑)



いろいろ飲んだけど、1回分ずつの量になっているタイプではこの味が好き。
                         
                                  
        

「お掃除チャンネル」というサイト

category - 日記
2014/ 07/ 29
                 
友人に「お掃除チャンネル」というサイトを教えてもらいました。

励ましあってお掃除してるんですよ。
この部屋どうしたらいいと思う?と質問すると答えが来て。
例えばね、掃除の仕方がわからなくて困っているという人が、
自分の部屋の画像をアップしています。

(私は、時々見ているブログ「アラサー女子が汚部屋を脱出するまで」で、
汚部屋という言葉を知りまして、汚部屋画像には耐性があるので、
かなりの画像を見ても、うわっ!と思いませんが、
そうでない方はやや覚悟してご覧ください。)

←ここクリックすると飛べます。


最初は居間でそこそこの散らかり具合、
寝室?はすごいです。


皆さん、上級テクニックを知りたいと言うのではないんです。
ものすごく散らかっていて、手の付け方が分からないようです。

掃除の仕方と言っても、すご~く散らかっている場合、
こつこつやるしかないじゃないの、と思われるでしょう?
長い間、きれいな部屋に住んでいない場合、
とにかくやることが山積しているわけで、大変な作業です。

でもくじけずに何とかしたいとこのサイトに投稿して、
それを見た人たちが、あたたかくアドバイスしているんですよ。

これってすごいことだと思います。

←この話もすごいです。

お母さんが汚部屋体質で、掃除しようとするとわめいて大騒ぎしていたのを
2人姉妹で掃除を強行したら、なんと引きこもりだったお母さんが、
散歩などし始め、件網を気にして料理を始め、清潔好きにまでなったそうです。

 ←超少女明日香になりきって掃除をしようというお勧めも。


超少女明日香って、懐かしいマンガだわ~。
知っている方、★印をポチして読んでみてくださいね。
掃除に限らず、楽しく家事できそうですよ。
しかし、やりすぎ注意です。


居間の押入れの片づけを中断して読みふけってしまいました。(笑)


                         
                                  
        

「今まで家にいてくれて、ありがとうね」と言ってごみを捨てたい

category - 日記
2014/ 07/ 28
                 
皆さんに念を送っていただいたおかげで、
オットが、全く気がなかった リフォームに賛成してくれて、
居間の断捨離が進みだしました。

最近の私はいよいよ怪しい世界に突入したらしく、
動植物に限らず、全てのものが、気を発していると、
これは考えると言うよりも、感じるようになってきているので、
捨てるに際しても、気分が違います。

「あ~、こんなのを取っておいたんだ」
押入れの奥から、古い不用品が出てきた時に、
顔をしかめちゃったりするのは、そのものたちに失礼です。
自分が必要だと思って、しまいこんで、忘れていたんですよね。

「忘れていてごめんね」というのが、せめてものお詫びじゃないですか?
それを買ったときは、欲しいと思って買ったわけです。
「忘れていてごめんね。手に入れた時、嬉しかったんだよ。
今まで家にいてくれて、ありがとうね。」
感謝を込めて捨てたいと思うようになりました。

ありがとうねと言いつつ、ごみ袋に入れるってどうよ?と
突っ込まれても困りますが、せめてものお詫びです。

逆に、そういう気持ちがないから、こんなに不要なものをため込んで、
生かされない死蔵された物たちの、
こんな状態は嬉しくないというエネルギーに囲まれた居間で、
自宅での時間を過ごしてきたんだなぁと思います。

死蔵はよくないですね。
物たちにも、自分たちにも。

しかし、居間の押し入れの死蔵は高く、
まだまだ片づけは続くkoala家でありました。
                         
                                  
        

昨日は熟睡 今日もまだ眠いけど仕事に行ってきます

category - 日記
2014/ 07/ 27
                 
ランチは大エビフライ定食。
オットが「おまえ、先週もエビフライ食ってたぞ」と一言。
知ってるよ~。
それが記憶になかったら、かなり困るでしょう。


毎週、大エビフライ食べるのもちょっと変なのかな。
愛知県民はエビが大好きなので、不思議ではないと思うけど。
ちなみにオットは先週は、海鮮ひつまぶし御膳で昨日はまぐろ丼。
こっちも似てる。(笑)






昨日食べたのが上の画像で、先週のが下の画像。
オットのは写しておりません。


------------------------------------

昨日の鍼は、かなり効きまして・・・最近は鍼を抜いた後もしばらく
まだ刺さっている感覚が続くので、痛いんですけど、
それが終わったら、いつもにもまして、猛烈に眠くなりました。
一旦、帰宅して、ちょっと片づけをと思っていたのですが、
あまりにだるくなってきたので、「今日は肉体労働は無理。
体が休めって言ってるから、温泉に行こう。あそこで寝よう」
そんな風に言って、ランチに行き、日帰り温泉に向かいました。

1時間ほどお風呂に入ってから、館内着に着替え、
ファイヤーロウリュウというサウナのアトラクションで汗をかいて、
リラックスルームでうたた寝しました。

リラックスルームの横にはたくさんの漫画や雑誌が置いてあり、
テレビ付きのリクライナーで寝そべって読んでいると、
そのうち眠くなってくるんですよ。
ここに通って、いろんな漫画を読みました。
最近では「ちはやぶる」「海街diary」など。
「テルマエロマエ」や「図書館戦争」もここで読みました。
昨日は「昭和元禄落語心中」という漫画を読みました。

オットは鍼を受けると、ここでしっかり寝ちゃいますが、
私はそうでもなく、岩盤浴めぐりをしています。
しかし、昨日は私も気が付いたら1時間ぐっすり。
帰宅してからも夜、よ~く眠れます。

------------------------------------

今日は仕事です。
自転車で行くつもりです。
昨日はあんなに熟睡したのに、まだ眠い気がします。
体が緩んでいるんでしょう。
ホントはここで寝たほうが、体の声に従えていいんですけどね、
浮世の義理がありますからね、頑張って働いてきます。(笑)
                         
                                  
        

長女的性格の持ち主、koalaの独り言(やや怪しいです)

category - 日記
2014/ 07/ 26
                 

実は一昨日の木曜日、職場でカチンとくることがありました。
カチンとくるとか、悲しいとか、嬉しいなど、
感情が揺れるときは、自分の心の中をのぞくチャンスだというのが
だんだんわかってきたので、チャンスを利用しようと思いました。

とりあえず、言えることは、私は自分が長女で、
もろに第一子的性格で、真面目で不器用なのを、
末っ子的性格の人が馬鹿にしたりすると、かなりカチンとくるってことでした。
それは幼い日に、要領のいい弟に抱いた、
カチンとくる気持ちともリンクしている気がしました。

世の中、一定数の第一子的性格の人と、末っ子的性格の人がいて、
お互い、ちょっとカチンとくるようにできているように思いました。
第一子的性格の人と、末っ子的性格の人を足して2で割った
バランスの取れた人ばかりという世の中ではないのですよね。
それは全ての性格の傾向で言えること。

いきなりこんな結論を書かれても、読む方は面食らいますね。(笑)
ちょっと説明を。

------------------------------------------

木曜日、私はある先輩と同じ時間帯にレジをするシフトでした。
1時間レジをして、1時間別の仕事をするのが、職場のルールです。
午後パートで14時までレジの人は、14時から15時の間に15分の休憩を取ります。
この日のこの時間帯で休憩に行く午後パートは私と先輩だけ。
1時間のうちに2人が交代で行くなら楽勝です。

年功序列の世界なので、先輩が先に休憩に行く可能性が高かったです。
木曜日は、調味料などが14時頃に入荷する事が多く、
その日も14時にレジが終わると、店頭に入荷した品を並べる仕事が
忙しくて、その仕事をしながら、先輩を時々目で追っていました。

その先輩は休憩時間が長引くことが多いのですが、規定の倍の30分でも
14時40分には帰ってくるので、交代で15分休憩を取ることは可能だし、
もし帰ってこなくても、40分までには休憩に行こうと思っていました。

しかし、調味料を並べる仕事が終わり、そろそろ休憩に行こうと思った、
14時35分過ぎた頃から、急にお客さんがいっぱいになって、
レジの応援をしたりして、休憩どころではなくなっていました。
それに、休憩にしてはあまりに時間が長いので、これは急な体調不良か、
急用ができて、先輩は帰宅したのだろうかと思っていました。

私以外の誰も、先輩の長時間不在に気が付いていないのも驚きで、
そんなものなんだなぁと思いました。
もっとも私だって、休憩時間のことを気にしている時間帯でなければ、
全然気が付かなかったかもしれないとも思いました。
もしも長すぎる休憩だったら、私が何か言うととまずいので、
誰にも黙っていました。

------------------------------------------

私がレジ応援をしてレジから抜けるとき、先輩がきました。
「休憩行った?」って聞くんです。「行ってませんけど・・・どこにいたの?
何かあったんですか?」と聞くと
「休憩、行けばよかったのに。」との答え。
私が悪いみたいな言い方に聞こえるけど、それはひどくない?
「最初は、○○さんが休憩終わってからにしようと思ったんです。
忙しくて行けなくなっちゃって。今もレジに入ってたんですよ。」

「あのね、裏(の作業場)に3人もいたんだよ!
店内にもっと人(スタッフ)がいればkoalaさん休憩に行けたんだよね」と言います。

こう書くと、嫌な人みたいだけど、要領がいいだけでいい人なんですよ。
自分が長く休憩していたために、後輩の私が休憩に行けずにいたということに
しないでよね、という気持ちが伝わってきました。
同時に(休憩に行かないなんて、要領の悪いお馬鹿さんのすること)という
トゲも少し感じられて、嫌な気分でした。

「あのね、、めまいがして事務所で薬をもらって飲んで、
ちょっと休憩を余分にもらったの。」
「そうなんですか。無理しないでくださいね。
私が16時から休憩に行くと、ちょうど忙しい時間で申し訳ないですけど・・・」
「ううん。行っていいよ~。」

八方美人同士の会話ですね。(苦笑)

ちなみに先輩はその後もハイテンションで話しまくり、動きまくり、
とてもめまいでダウンしていたようには見えませんでした。

------------------------------------------

ここまでなら、私にとっては、ちょっとびっくりで終わる話なんですが、
この後に2つ、えっ?!と驚く先輩の言動がありました。
長年いるパートとしてそれはどうなの?という言動でした。

ただ、そのことを「正しくないから許せない」と捉えると、
単に悪口言うだけになってしまうんですよね。
私は別にこの先輩が嫌いなわけじゃないです。
明るく面倒見がよく、今日の日記ではそう思えないかもしれませんが、
とても感じがいい人なんですよ。
ただ、私の中の長女キャラにはムカつくタイプだったということで。
誰でもそうだと思いますが、私の中のキャラはたくさんいるので、
長女キャラだけが占めているわけではないです。

私の中の「正義ちゃん」は、「正しくない~!」と言うでしょうが、
それよりも、(私はどうしてこんなにカチンとくるんだろう?
職場の責任者でも先輩の指導者でもないことは、
スルーしていこう、それがこの職場に合った姿勢だと思ってるのに。
(真面目な人の反感を買いそうな姿勢ですが)

この先輩の言動にカチンとくる私は、どういう私なんだろう?
私が先輩にカチンときたということは、
逆もまたある気がするけれど、どういう対立なんだろう?

------------------------------------------

それでいろいろ考えて、今の結論としては、
第一子と末っ子の対立じゃないかな?ってことでした。
私は長女で、先輩は末っ子なんです。

私は要領は悪いかもしれないけど、ちゃんと幸せに生きてます。
でも、それならどうして、要領のいい人の言動にカチンと来てるの?
その辺をちょっと考えてみました。

私は多分、先輩が長すぎる休憩から帰ってきたときに、
休憩に行った?などと聞かず、もしかして行けなかった?ごめんねと言ったら
そんなにカチンとこなかったと思うんですよ。
15分の規定の休憩をを50分取るのはやり過ぎと思うだけで。
それが通るなら私も50分休憩するわ、とは思いませんし、
私の休憩は時間がずれただけで、休憩ゼロになったわけでもありません。

先輩は、私が休憩に行かなかったのが悪いとは言わなかったけれど、
隠しきれずに、適当に行けばよかったのに!という顔を見せてしまいました。
向うは向うで、カチンときたんですね。

第一子的性格の人は、こういう表情を何度も見てきているんじゃないかな。
(適当に切り上げればいいのに!要領の悪いヤツ!チッ!)って表情。

そういう表情に出会うたびに(世の中、いろんな性格の人間がいるのよ。
あなたみたいな性格ばっかりじゃないに決まってるでしょ)と
心の中で対立した経験、ありませんか?
これを読んでくださっている中の、第一子的性格のあなた(誰?)はどう?

------------------------------------------

そういえば、子供のころ、弟の方がうんと要領が良くて、
私は親に割に合わない怒られ方をしたりしてました。
弟はずるいと思ったことはあるけれど、
では自分も弟のようにふるまおうとは思わなかったような気がします。

でも、幼いほど、親の愛情を巡って無意識の中で戦いますからね、
弟の計算された言動に、親が素直に乗ってしまったのを見ると、
それは悔しかったですね。

親の見ていないところで、弟が私にちょっかいを出し、
要領の悪いkoalaは、親の前で仕返して、弟は派手に泣いて見せる。
私はお姉ちゃん!と怒られる、とか、ありましたねぇ。(笑)

成長するに従って、そういうキャラなんだなという認識と、
そういうキャラが自分の持ち味で、私にはそういうキャラと相性のいい人が、
要領のいい人には、そういうキャラと相性のいい人が寄ってきて、
ちゃんとそういう風に出来ているんだと思うようになってきましたが。

そうか、分かった気がしてきました。
先輩とのやりとりは、ああいうのを彷彿とさせたんですね。

14時から15時の間、私はくるくる動き回ってずっと忙しく、
休憩に行こうと思ったら、お客様がぐっと増えて行けなくなりましたが、
特に強い不満があったわけではないのですよ。
別に休憩に行きたくて仕方ないわけではないですし。

ただずっと休憩して帰ってきた先輩が、行けばよかったのにと
口には出さなかったけれど、要領悪い!という表情をした時に、
そして長い休憩はめまいがして仕方なかったことで自分は悪くない、
それよりも奥の作業場に3人もいた、あの3人が悪いという言い方を聞いて、
私はカチンときたのでした。
これは幼児期に怒られている私を、母に抱っこされて、
怒られている私を見て、へへんという視線を送った弟との関係でしたね。(笑)

------------------------------------------

私が今回カチンときたことで、自分の心の中を見ようと思ったのは、
弟に対して悔しかった幼児期の自分、そしてそれ以降も、
要領が悪いことで馬鹿にされた経験をした自分が、
無意識の中で、まだ悔しいよぉと言っているのを(我ながら怪しいですね)
「まだ悔しかったねぇ。よしよし。」と抱きしめてあげる効果と、
「まあ今回は、私はこういうキャラで生まれてきたから。
向うもああいうキャラで生まれてきただけだし。
両極端なタイプが生まれてくるの。中庸を知るためにもね。」と
なだめてあげる効果があった気がします。

きっと、そういうことを自分にしてあげるにが必要な時期だったんです。
逆に言えば、こういうことがなければ、弟にカチンときた
幼いころの私は癒されたいなかったのかも。

------------------------------------------


世の中、一定数の第一子的性格の人と、末っ子的性格の人がいるのよね。
お互い、ちょっとカチンとくるようにできているのね、きっと。(笑)

いろんな性格の人がいて、それを許容できる雰囲気の社会が
同じような性格でないと、普通に生きることが許されない社会より
暮らしやすいと思うから、対立心もほどほどがいいですね。

みんな違ってみんないいと、金子みすずさんもおっしゃってるし。
あの詩、大好きなんですよ。
                         
                                  
        

居間の断捨離を始めました

category - 日記
2014/ 07/ 25
                 
今日も雨は降りそうにないので、自転車で仕事に行こうと思います。

暑いのですが、車で行った場合は、駐車場から徒歩10分。
駐車場が遠くなってしまったので、新しい日傘を買いました。
この日傘はなかなか優れもので、今までの日傘より涼しい気がしますが、
駐車場を出てすぐの道、かなりの登り坂なんですよ。

自転車15分の方が、涼しさの面で勝っている気がするんですね。

-----------------------------------


離れの居間のリフォームの見積もりをお願いしたことで、
居間の不要なものを捨てなくてはという気持ちも高まりました。
土間をなくして、居間を広くする計画ですが、
先日、土間の片づけは終わりましたので、今度は居間の片づけをしなくては。

家族全員の居間ではなく、オットと私の居間なので、
2人の物しかないのですが、リフォームの際には、
一時、全ての物を移動させないとできません。

そういう目で見ると・・・う~ん、モノ、多すぎ。
封筒に入ったままの書類なども、古いのは全部いらないはず。

そういうのは、時々見直してそこそこ捨てているつもりでしたが、
戸棚の奥の方にあるオットの封筒やファイルなどは、
10年前のものまで出てきて、無法地帯だと再認識しました。(爆)

ただ、オットの物を勝手には処分できないので、
小出しに「これだけ今日はチェックして」と出していくのが無難でしょう。
仕事してきて帰宅した後のことですから、本人は休みたいですよね。
ドサッと要チェック品を出したら、また今度と言われるのは必至。
あるいはまともにチェックしないで、全部必要と言われるとかね。
片づけ上手なご主人の奥さんにはない苦労。(苦笑)

夕食を食べて、少しのんびりして、アイスコーヒーか何か出して、
コーヒー飲みながら見てねと少量出すのが得策に違いないわ・・・。
今夜、チェックしてもらうのは、A4サイズの封書入りの資料中心で、
必要なものはクリアファイルに入れてもらう予定。
あんまり疲れていなさそうだったらですけど。



-----------------------------------


私の方は、叔母に関係する書類が山ほどあったのですが、
もう必要ないと思われるものはほぼ処分しました。
捨ててもいいけれど、もう1年くらいは保存した方がいいかも?というものは
箱など用意して、叔母の名前と27年に処分予定と書いた上で、
箱の中身を箇条書きにしておけば、来年、また箱の中身を
全部チェックする手間もなく、処分できるかな。

どちみちお盆前にリフォームにとりかかるわけではないので、
気長に断捨離していこうと思います。
出勤前に頑張りすぎて、ばてないように、ほどほどの片付けというのが大事。
                         
                                  
        

自転車通勤

category - 日記
2014/ 07/ 24
                 
今日は久しぶりに自転車で通勤してみました。

家を出る時間が12時25分という、かなり暑い時間帯なので、
服の上からスプレーすると涼しくなるという便利グッズをたくさんスプレー。
帽子にも試しにスプレー。(これ、よかったです)
首には保冷剤を巻いて首周りを冷やす便利グッズをしっかり巻いて、
いざ、出かけましたよ。

風を切って進むので、冷やすスプレーをした場所が涼しくていい感じ。
首の後ろの保冷剤も気持ちよくて、急な坂道は少し疲れるけど、
あっという間に職場に着きました。15分です。

雨が降りそうもなくて、帰りにどこかに寄る予定がない日は、
これからもちょくちょく自転車で行こうかな。
                         
                                  
        

見積もりをお願いしました

category - 日記
2014/ 07/ 23
                 
離れの居間のリフォームを考えています。
居間の隣にはシュウトメちゃんの畑仕事用品などが
うず高く詰まっていた土間がありました。
 
シュウトメちゃんは捨てたくない人だったので、
苗を植えるのにいいと発泡スチロールをもらってきては、
歩く余地もない散らかった土間の上の方に、
ぽんぽん投げ込んでいましたが、
気持ちはあっても結局苗など植えず、
かといって、もらってきた発泡スチロールも捨てたくなくて、
その下の不用品など推して知るべし、というありさまでした。 
 
土間のものは、何年も前に完全に不要になってしまったので、 
koalaが少しずつ片付けてきました。
 
最初は、子どもたちに片づけを丸投げしたくない、
自分で出来る間に片付けたいと思ってやってきましたが、
土間と居間の間の壁を抜いてしまって、
居間を広くすることが出来るのでは?と思うようになりました。
 
離れの居間は、オットとkoalaが寛ぐスペースですから、
今のままでも困るわけではなく、オットは無駄と言いました。
でも何とかOKが出て、見積もりしていただくことにしました。
 
----------------------------------- 
 
昨日、やっと離れの土間の片づけが終わりました。
まだ全部捨てに行けたわけではなく、
土間に残っているものを車庫に移動しただけですので、
捨てに行く作業は残っていますが・・・
私の軽自動車で、3回往復するくらいかな。
 
とりあえず見積もりをお願いできる状態にはなりましたので、
昨日、以前お世話になったリフォーム会社に電話しました。
「明日の10時半でしたら伺えます」とのことでしたので、
早速来ていただいたのですよ~。
私は休みで、午後から酵素風呂とアロマオイルマッサージの日。
午前は何も予定はありませんでした。 
 
いくらくらいか皆目見当が付きませんが、 高すぎないといいけど・・・。
とりあえず、当分は見積書待ちです。
 
 ----------------------------------- 


ベッドの真ん中にでろ~んと寝ている大福
暑いですからね・・・
このタオルケット、まだ新しいのですけど、
大福が爪を引っかけるから、すでに引きつれがいくつも。(涙) 
                         
                                  
        

毎朝目が覚めるのは、当たり前のことではないんですよね

category - 日記
2014/ 07/ 22
                 
もう何年か前のことなのだけれど、ご近所の方たちと
ある方のお見舞いに行った帰りに喫茶店に寄ったことがあります。
その中のおひとりが、とても元気なおばあちゃまでした。

今でもお元気なそのおばあちゃまは確か80代。
昔から行動的で、頭の回転が速く、明るい方で、
とても可愛らしくて魅力的なおばあちゃまです。

本当にいつも若々しい、という話になった時、
「でもね、若く見えてもこの年だから、いろいろあるのよ。
毎晩寝る前に、明日は目が覚めるかなぁと思って寝るの。」
笑顔でおっしゃったのですが、本当なんだろうなと思い、
朝、目が覚めるのが当たり前だと思っていた私には、
目からうろこの発言で、印象に残っています。

毎朝目が覚めるのは、当たり前のことではないんですよね。
目が覚めないまま冷たくなっていく人だっていらっしゃいます。


------------------------------------


「毎晩寝る前に、明日は目が覚めるかなぁと思って寝るの。」
時折、その言葉を思い出しますが、今朝も思い出しました。

今日のこの一日は、私の魂がまだ生きることを選択していて、
じゃあ生きなさいと、神様から頂いた一日かもしれません。

53歳でも毎日生まれたて?!(笑)

今までの私は、私の中にちゃんといて、
喜んだり悲しんだり怒ったりしている私もたくさんいるのでしょう。

毎朝生まれたてというのも真実で、
過去のたくさんの私が私の中にいるというのも真実だと思います。

ここから怪しい話になりますが、たくさんの私の「たくさん」は、
私が生まれて以来というレベルでないと感じています。
その「たくさん」の私を感じながら、「生まれたての自分」を感じる
世界の広さには、まったく呆然とします。

さて、怪しい話は以上。
koalaと怪しさレベルが同調する人にだけ通じましたね?(誰?いるのか?笑)


------------------------------------


我が家の庭の2か所で百合が満開。










ピンクの百合、可愛いでしょう?
お気に入りです。





皆様の一日も素敵な一日でありますように。