FC2ブログ
2014/06/17

2014年06月17日

        

ジャイアンの仕返し   まいた種が結果を出したな、と眺めていればいいはず

category - 日記
2014/ 06/ 17
                 
昨日の日記に書いたジャイアンの一件で、仕返しされてびっくり。

ジャイアンの立場に立って、かいつまんで言うと、
休憩を取るのに、先輩であるジャイアンを探して、
どうぞ先に休憩に行ってくださいと言うのが礼儀なのに、
それをしないで、先に休憩に行ったとんでもない後輩koalaに怒ったのです。
これだけ読むと、ホント、とんでもない後輩だわ、私。(爆)
ジャイアンの脳内ではこの事情しかないでしょうから、
怒り心頭なのだとは思いました。

私の職場では、その日出勤すると、その日のレジのシフトがわかります。
私はジャイアンの後になっていました。
別に何とも思いませんでしたが、向うは違ったみたい。
レジを交代に行くと、レジ画面にニアエンプティの表示がありました。

現在のレジは、機械の中に入れたお釣りを、機械が計算して
お釣りとして出してくれますが、残量が少なくなると警告画面になります。
もちろん、つり銭の補充が必要ですが、補充中はレジが使えないので、
混んでいるときは補充が出来ません。
一人のお客様に応対するたびに、警告画面を一時的に消す作業が必要です。

----------------------------------

昨日は忙しい日ではありませんでした。
なのに、100円玉も1円玉も足りないという警告画面が出ていました。
私の時に出たのではありません。交代前のジャイアンの時のレジで
警告画面が出ているのを私は見ました。
交代の時、思わず「ニアエンプティ!」と声が出ちゃいました。
こんな状態で交代したことは初めてです。

レジ係は、混んでいない時に、何度か機械内のつり銭残高をチェックし、
少なめになったら、補充します。
補充用のお金が不足していたら、両替依頼をします。
1時間ずっと混みっぱなしということはまずないですし、
バイトやたまにしかレジをしない社員さんなどは、
気にしない人もいますが、普通のパートはチェックします。
ジャイアンは1時間に何度かチェックするタイプです。
私もそうです。よく使う100円・10円・1円のそれぞれは、
50枚~100枚のコインが機械に入っているように調整しています。

ジャイアンはこの件については何も言わず「交代ね」とだけ言いました。
もしもわざとでないなら、「ごめんね」くらい言うでしょうが、
澄まして去っていきました。


----------------------------------


お客様の対応中にお釣りのコインが不足すると大変なので、
その時並んでいたお客様だけこなして、レジを止めました。
100円と1円の残量は各18枚。10円も27枚。
熟練パートが、こんなになる前に気が付かないはずがないのです。

コインの補充用はちゃんとあったので、大した問題ではありません。
少しの間レジを止め、補充すればいいだけの話。
100円玉と10円玉と1円玉を50枚ずつ補充して、
補充用のコインがなくなったので、両替を頼みました。

でも、こんなこと、普通はしません。
次のスタッフが困らないような状態にしておいて交代する、
それが常識ですし、こんな交代の仕方は本当はレジ担当者として恥です。
これは「あんたなんか大嫌い」と私に伝えたくてやったこと・・・。

最初は頭にきて、仲の良いパート仲間にこのことを打ち明けました。
「ええ?ありえない・・」「どれだけ性格が悪いんだろう」と
一緒に怒ってくれましたが…後になって、私は気持ち悪くなりました。


----------------------------------


最初に感じた、私はこんなこと、絶対にしない、という気持ちではないです。
もしかしたら、前世、私はこの人にひどいことをしたのかも?と
思ってしまうような気持ち悪さでした。

ジャイアンは、私以外では、今まで3人のパートさんをすごく毛嫌いして、
別の1人については、その娘さんを毛嫌いして、暴言を吐いてきました。
暴言で泣いている人も、勝気に言い返している人もいましたが、
ジャイアンは自分の正しさをいつも過剰に確信していました。
その人たちはジャイアントは無関係な理由で全員もう辞めています。

今、ジャイアンが職場で一番毛嫌いしているのが私です。
最初に「私、チビの女は大嫌いなの。私みたいにでかいと損ばっかり。
チビ女はね、不当に得してるの。あんた、わかってるの?」
そう言われた時は度肝を抜かれましたけど、とにかく毛嫌いされています。

私も嫌いなので、別にいいですが、これは異常だと感じました。

もちろん、こんな意地悪なんか序の口、という世界も
世の中にたくさんあるのは知っています。
でも私の職場は、そういう意味では、和やかな職場なのですよ。
反面、組織としていい加減な部分もありますが、世知辛い職場ではないです。


----------------------------------



ジャイアンの「怨念」と言っていいかもしれないものを感じました。
実際に、私は別にジャイアンに憎まれるようなことをしているわけではなく、
チビだとか、ちょこまかしているとか、そんな私の持つ要素が、
とにかくジャイアンの怨念をかきたてるのだと感じました。

私の中の怪しい直感が、前世で私が何かをしたのだと言いました。
ごめんなさい、とっても怪しいのを知っていて書いています。

ひどい目にあった魂は、ひどい目に合わせる経験を求めるのでしょうか?
それはもしかしたら仕返しではなくて、両方の立場を味わうことでしか、
両方の立場を知ることが出来ないからなのかもしれません。

結果を重視する教育を受けて育った気がしますが、
この年になって振り返ると、過程が、経験が大事だったのだと
深く感じるところがあります。


----------------------------------


ジャイアンが相手とは限らないなら、前世まで遡らなくても、
私が不当に嫌な気持ちにさせた人は存在します。
朝顔の種をまいて、水をやれば、朝顔は育って花を咲かせるでしょう。
私は生きている間に、たくさんの種をまき続けてきたはず。
たくさんの自分でまいた種が、次々と咲いてくるなら、
ああ、私がまいた種が結果を出したな、と眺めていればいいはず。

「仕返しだ!」とジャイアンに意地悪返しをすれば(する気はないですが)
それは新たな種になって、また意地悪な花を咲かせることでしょう。

私の中にも、意地悪な種はもちろんあるのです。
同僚に言いつけたのだって、種まきではありますし。
すべての種があると思います。

感情のままに、いろんな種をまくのは、そろそろ卒業したいです。
怒りを感じるにしても、ああ、私は怒っているんだな、
こういうことをされると、私は怒るんだな、
そのくらいの距離感で怒れば、怒りに揺すぶられずに済みますね。


----------------------------------

「先輩、どうぞお先に休憩に行ってください。」
後輩は、忙しくても、職場がごった返していても、先輩を探して、
これを頭を下げて言わなくては、ジャイアンの気が済まない。
それは、よ~くわかりました。

しかし、修行の足りない私には、今回の仕返しの奥にある、
ジャイアンの怨念は、やはり薄気味悪いのでありました。




そんなことばかり考えて過ごしたわけではないんですよ。
今日はお休みで、マッサージの先生と一緒に酵素風呂に行き、
その後マッサージを受けて体がとても緩みました。

ネパール料理のお店に行かない?とランチのお誘いを受けて、
先生と、お孫ちゃんと3人で、そのお店に。
土曜日にカレーランチをしたばかりですが、これはこれで美味しかったです。
この前にスープとサラダが付きましたが画像はありません。(笑)
            
スポンサーサイト