FC2ブログ
2014/06/17
2014/06/14

2014年06月

        

Eikoさんとお母さまがいい時間を過ごされますように

category - 日記
2014/ 06/ 19
                 
ネットで知り合い、親しくなったEikoさんのお母様から
お礼の葉書が届いて感激しました。
書をなさる方なのですが、字が上手とか、そういうのではなくて、
見て気持ちのいい流れの字を書かれるのです。
ワタシニハカケナイ。(笑)

---------------------------


Eikoさんは以前HPをやっていたのですが、生まれつきの病気があり、
そういう病気の人が年を取ると発症しやすい症状というのが出てきて、
現在は車椅子の生活をしています。

知り合たきっかけは、生れつきの病気を持って生まれたEikoさんが、
生まれつきの病気をもって生まれた子供のことをブログに書く私に
興味を持って、掲示板に書き込んでくださったことでした。

HPはこちら→ Eiko&Mogのお部屋

彼女の七宝作品や童話をよろしかったら見てください。
作品はクリックすると拡大します。

七宝と詩の森 1 

七宝と詩の森 2

物語の風景(童話)

今は身体状況的に、七宝作品を作れなくなってしまった彼女ですが、
何かしたいな~と書を始めました。

京都は素敵でした

↑これは私の過去ブログですが、その書の個展の画像も載ってます。


ネットで知り合った後、いろんな話を掲示板やメールで重ねて、
意気投合して、私が毎年京都に会いに行くようになりました。
最近は毎年ではなくなってしまったけれど、2~3年に1度は会っています。
彼女のHPの更新は何年も前から止まっていますが、仲の良い人に、
携帯メールでの現状報告ブログのようなものが、たまに届きます。

そこに、お母様が入院されたこと、元気でじきに退院されるので
心配ないことなども書かれていました。


---------------------------


Eikoさんに会いに行くと、お母様もいらっしゃるので、
私は何度もお母さまともおしゃべりして、
けっこうお母様のファンなのです。
今はヘルパーさんが来てくださっていますが、そうなるまでの間、
お母様が介護していらっしゃったので、介護の話まで弾んだりして。

Eikoさんの年齢は私よりすこしお姉さま。
なので、お母さまの年齢も介護する側としてはきつい年齢ですが、
本当に前向きで素敵な方で、こんなお母さまが育てていらっしゃったから、
Eikoさんも、大変なことが多いけれど、ネガティブにならないで、
人生を楽しむぞ~という気概をなくさないでいるのだなぁと
我が身を省みて、度量の違いを感じ、心から尊敬している、
そんなお母さまの入院のお知らせなのでありました。


---------------------------


小さな、造花のアレンジを送らせていただきました。
大きいと邪魔だし、お返しを気にされるかもしれないし、
本物のお花だと、今の時期すぐにしおれるし、水やりの手間もあります。
安っぽくない、小さいものでお母さまの好きそうなお花を探しました。

「何よりも大好きなお花の贈物に 心おだやかに 
なごやかな日を過ごすことができますこと 嬉しい限りです」
そんな言葉も添えられていまして、お人柄をしのびました。


---------------------------


Eikoさんからはいろいろお母さまのエピソードを聞いています。

お母さまはどうしてもEikoさんにかかりきりになったので、
若き日のお父さまはけっこうご発展だったようです。

「今日は美味しいものを食べに行こうか~」と子供だったEikoさんと
連れ立って外食に行った先に、お父さまがいたそうです。
若い女性とご一緒だったとのこと。

お父さまはきっと背中の凍るような一瞬だったと思うのですが、
お母さまはあわてず騒がず、にこりと笑って「こんばんは」と言い、
美味しくEikoさんと食事を召し上がったそう。

かっこいいわ。私だったらどうなることか?
とりあえず、そのお店で夕食なんてとんでもないです。
でも、そこで食べる気になっている娘になんて説明する?
私に全部大変なことを押し付けて自分は浮気?という腹立ちは?

お母さまは、御主人が娘と自分を大事に思っていることも、
それでも男としての遊びたい気持ちを御主人が優先しがちなことも、
理解していたので、騒がなかったのだと思います。
心は揺れたんじゃないか…聞いたことはありませんが。
でも、多分、私がその立場になったらなったであろう程は揺らがず、
にこっと笑うことで、お灸を据えたのだと思います。

この類のエピソードはいくつもあって、聞いた当時、
Eikoさんは、「全部、内緒話じゃないから、ブログに書いたって
お友達にしゃべったって全然オッケーよ」なんて言ってました。
内緒だったのは、Eikoさんの恋バナくらいだったわ。(笑)

ジャイアンの悪意くらいで揺れてちゃいかんぜよ、koalaさん。(爆)

このタイミングでお母さまからのお礼状が届いたのは素敵ですね。
陰と陽はワンセット!(笑)
お母さま、陽の爽やかな風、届きました。ありがとうございます。


---------------------------


お母さまの今回の入院で、家に一人残されたEikoさんですが、
「よくぞ車椅子の身になっておいた♪」と思うほど快適だったそう。
自分でヘロヘロになりながらでもできる身であったら、
こんなにヘルパーさんたちに助けていただけなかった、と言うのです。
身体介護も、家事全般、病院と家の往復、全てやっていただいて、
私は口を動かしてるだけで快適な生活が送れちゃう♪と書いてました。

だから、お母さまが入院する前は、お母さまに何かあったら、
いったいどうなってしまうんだろうという不安が強かったのが、
その不安が消えたと言います。
多分多難である前途に、気分だけはルンルンで立ち向かえそうとも。

そして20日(明日ですね!)から、プリンセスクルーズで、
北海道一周とサハリンの旅に出ますとありました。
彼女にとっては7年ぶりの旅行です。
この7年、どんどん身体症状が悪化して、入院やリハビリ、自宅改修など
激動の日々だったのですが・・・感慨深いです。

7年前の旅行は、世界一周ピースボートでした。
とても楽しんできたのですが、帰ってきたら、疲れも無理もあったのでしょう、
体がガタガタになってしまったのでした。
今回はヘルパーさん付きでの旅行なので、安心です。
本当はお母さまとも一緒に行きたかったそうなのですが、
その場合はお母さまにもヘルパーさんをつけないといけないと言われ、
費用があまりにかかるので、断念されたとか。


---------------------------


Eikoさん、楽しんできてね~。

同様に心の中で声援を送る人、日本中に何人もいると思います。

一度、彼女の自宅でお花見会に呼ばれた時に集まった方たちの
多くは、病院で彼女に知り合ってびっくりしたと言っていました。
自分がリハビリの必要な体になって、うんと落ち込んでいた時に、
明らかに自分よりも症状が重い彼女が、誰よりも明るく、
リハビリに果敢に挑み、場を盛り上げるムードメーカーにもなっていたと。

私は明らかにその場のメンバーから浮いていたのですが、
ネットで私が意気投合したEikoさんが、別の場所で意気投合した方々っていうのは、
やはり何だか独特の共通点を感じる、熱いハートの方々で、
場違いで浮いてて居心地悪いなんて感じたのはほんの最初だけでした。

書の個展を開いたのは、地元の京都と東京ですが、
東京で開いたのは、友人たちの強力なバックアップがあってこそ。


Eikoさんの旅行が素晴らしいものになりますように。

退院したお母さまが、ゆったりした時間を過ごせますように。
                         
                                  
        

ジャイアンの仕返し   まいた種が結果を出したな、と眺めていればいいはず

category - 日記
2014/ 06/ 17
                 
昨日の日記に書いたジャイアンの一件で、仕返しされてびっくり。

ジャイアンの立場に立って、かいつまんで言うと、
休憩を取るのに、先輩であるジャイアンを探して、
どうぞ先に休憩に行ってくださいと言うのが礼儀なのに、
それをしないで、先に休憩に行ったとんでもない後輩koalaに怒ったのです。
これだけ読むと、ホント、とんでもない後輩だわ、私。(爆)
ジャイアンの脳内ではこの事情しかないでしょうから、
怒り心頭なのだとは思いました。

私の職場では、その日出勤すると、その日のレジのシフトがわかります。
私はジャイアンの後になっていました。
別に何とも思いませんでしたが、向うは違ったみたい。
レジを交代に行くと、レジ画面にニアエンプティの表示がありました。

現在のレジは、機械の中に入れたお釣りを、機械が計算して
お釣りとして出してくれますが、残量が少なくなると警告画面になります。
もちろん、つり銭の補充が必要ですが、補充中はレジが使えないので、
混んでいるときは補充が出来ません。
一人のお客様に応対するたびに、警告画面を一時的に消す作業が必要です。

----------------------------------

昨日は忙しい日ではありませんでした。
なのに、100円玉も1円玉も足りないという警告画面が出ていました。
私の時に出たのではありません。交代前のジャイアンの時のレジで
警告画面が出ているのを私は見ました。
交代の時、思わず「ニアエンプティ!」と声が出ちゃいました。
こんな状態で交代したことは初めてです。

レジ係は、混んでいない時に、何度か機械内のつり銭残高をチェックし、
少なめになったら、補充します。
補充用のお金が不足していたら、両替依頼をします。
1時間ずっと混みっぱなしということはまずないですし、
バイトやたまにしかレジをしない社員さんなどは、
気にしない人もいますが、普通のパートはチェックします。
ジャイアンは1時間に何度かチェックするタイプです。
私もそうです。よく使う100円・10円・1円のそれぞれは、
50枚~100枚のコインが機械に入っているように調整しています。

ジャイアンはこの件については何も言わず「交代ね」とだけ言いました。
もしもわざとでないなら、「ごめんね」くらい言うでしょうが、
澄まして去っていきました。


----------------------------------


お客様の対応中にお釣りのコインが不足すると大変なので、
その時並んでいたお客様だけこなして、レジを止めました。
100円と1円の残量は各18枚。10円も27枚。
熟練パートが、こんなになる前に気が付かないはずがないのです。

コインの補充用はちゃんとあったので、大した問題ではありません。
少しの間レジを止め、補充すればいいだけの話。
100円玉と10円玉と1円玉を50枚ずつ補充して、
補充用のコインがなくなったので、両替を頼みました。

でも、こんなこと、普通はしません。
次のスタッフが困らないような状態にしておいて交代する、
それが常識ですし、こんな交代の仕方は本当はレジ担当者として恥です。
これは「あんたなんか大嫌い」と私に伝えたくてやったこと・・・。

最初は頭にきて、仲の良いパート仲間にこのことを打ち明けました。
「ええ?ありえない・・」「どれだけ性格が悪いんだろう」と
一緒に怒ってくれましたが…後になって、私は気持ち悪くなりました。


----------------------------------


最初に感じた、私はこんなこと、絶対にしない、という気持ちではないです。
もしかしたら、前世、私はこの人にひどいことをしたのかも?と
思ってしまうような気持ち悪さでした。

ジャイアンは、私以外では、今まで3人のパートさんをすごく毛嫌いして、
別の1人については、その娘さんを毛嫌いして、暴言を吐いてきました。
暴言で泣いている人も、勝気に言い返している人もいましたが、
ジャイアンは自分の正しさをいつも過剰に確信していました。
その人たちはジャイアントは無関係な理由で全員もう辞めています。

今、ジャイアンが職場で一番毛嫌いしているのが私です。
最初に「私、チビの女は大嫌いなの。私みたいにでかいと損ばっかり。
チビ女はね、不当に得してるの。あんた、わかってるの?」
そう言われた時は度肝を抜かれましたけど、とにかく毛嫌いされています。

私も嫌いなので、別にいいですが、これは異常だと感じました。

もちろん、こんな意地悪なんか序の口、という世界も
世の中にたくさんあるのは知っています。
でも私の職場は、そういう意味では、和やかな職場なのですよ。
反面、組織としていい加減な部分もありますが、世知辛い職場ではないです。


----------------------------------



ジャイアンの「怨念」と言っていいかもしれないものを感じました。
実際に、私は別にジャイアンに憎まれるようなことをしているわけではなく、
チビだとか、ちょこまかしているとか、そんな私の持つ要素が、
とにかくジャイアンの怨念をかきたてるのだと感じました。

私の中の怪しい直感が、前世で私が何かをしたのだと言いました。
ごめんなさい、とっても怪しいのを知っていて書いています。

ひどい目にあった魂は、ひどい目に合わせる経験を求めるのでしょうか?
それはもしかしたら仕返しではなくて、両方の立場を味わうことでしか、
両方の立場を知ることが出来ないからなのかもしれません。

結果を重視する教育を受けて育った気がしますが、
この年になって振り返ると、過程が、経験が大事だったのだと
深く感じるところがあります。


----------------------------------


ジャイアンが相手とは限らないなら、前世まで遡らなくても、
私が不当に嫌な気持ちにさせた人は存在します。
朝顔の種をまいて、水をやれば、朝顔は育って花を咲かせるでしょう。
私は生きている間に、たくさんの種をまき続けてきたはず。
たくさんの自分でまいた種が、次々と咲いてくるなら、
ああ、私がまいた種が結果を出したな、と眺めていればいいはず。

「仕返しだ!」とジャイアンに意地悪返しをすれば(する気はないですが)
それは新たな種になって、また意地悪な花を咲かせることでしょう。

私の中にも、意地悪な種はもちろんあるのです。
同僚に言いつけたのだって、種まきではありますし。
すべての種があると思います。

感情のままに、いろんな種をまくのは、そろそろ卒業したいです。
怒りを感じるにしても、ああ、私は怒っているんだな、
こういうことをされると、私は怒るんだな、
そのくらいの距離感で怒れば、怒りに揺すぶられずに済みますね。


----------------------------------

「先輩、どうぞお先に休憩に行ってください。」
後輩は、忙しくても、職場がごった返していても、先輩を探して、
これを頭を下げて言わなくては、ジャイアンの気が済まない。
それは、よ~くわかりました。

しかし、修行の足りない私には、今回の仕返しの奥にある、
ジャイアンの怨念は、やはり薄気味悪いのでありました。




そんなことばかり考えて過ごしたわけではないんですよ。
今日はお休みで、マッサージの先生と一緒に酵素風呂に行き、
その後マッサージを受けて体がとても緩みました。

ネパール料理のお店に行かない?とランチのお誘いを受けて、
先生と、お孫ちゃんと3人で、そのお店に。
土曜日にカレーランチをしたばかりですが、これはこれで美味しかったです。
この前にスープとサラダが付きましたが画像はありません。(笑)
                         
                                  
        

自分を知る旅に出よう、もう53歳だし

category - 日記
2014/ 06/ 16
                 
昨日は、またジャイアンにイラッときた私と同僚でした。
愚痴ではないんですよ。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h068.gif

ジャイアンはジャイアンの世界の価値観で生きているので、
ジャイアンとしては正しいことを言っているだけなんだと
新たな認識が出来て、ちょっと気分が変わりました。



--------------------------------------

私たち午後パートは、15分間の休憩を取ることが出来ます。
以前はジャイアンが「今から○○さんが休憩に行って」などと指示していました。

その後、ジャイアンの心境の変化で、休憩時間指定はなくなり、
現在は「年功序列だから、先輩が行った後後輩が行く」と言い出しました。


休憩に行く前に、先輩に、もう休憩は行きましたか?と
聞けばいいだけですが、日曜でスタッフ不足というときには、
店内のどこにいるかわからない先輩を探して、
もう行きましたか?と確認する作業が実に無駄に思えるんですね。
その時間にすべき仕事が出来ないと感じて。


レジの交代も、レジのシフト時間の数分前からジャストまで、
その交代スタッフさんの直前の仕事状況によって変わります。
同時にレジを交代するなら、その際に声をかければいいのですが。


--------------------------------------


後輩である私や同僚は「年功序列というなら、
早めに休憩に行ってくれればいいのに。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h786.gif

レジとレジの間は基本1時間空いているけど、この中で交代で3人、4人と
休憩に行くためには、ロスがありすぎ。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h786.gif

私たち、遅い時間になると15分の休憩が10分になっちゃうのに。」http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h786.gif

こう始終嘆いているのですが、昨日もそうでした。
ジャイアンと私と私の少し後輩は、レジの時間が同じでした。
3人で1時間の間に15分ずつ休憩をとるわけです。

ジャイアンがぱっと探せなかった私は、仕事に忙殺されていました。
最近のジャイアンのお気に入りの仕事は野菜をきれいに並べること。
野菜コーナーをうろつけば、ジャイアンが見つかるのはわかっていましたが、
野菜売り場は広く、お客様でごった返していました。

スタッフ不足の日なので、保冷用の氷や段ボールの補充や、
置きっぱなしのカートの片付け、レジの両替など忙しく、
あのお菓子の店内在庫が少ないとか、ラムネがよく売れて補充しないととか
商品を探したり、落し物をしたお客様に声をかけられたりして、
ジャイアンを探すことはもういいや、きっと先に行ってくれるよね?
そう思っていたんですよ。

ところがジャイアンは、多分私が「休憩に行かれましたか?」と聞くまで、
行かないつもりだったらしいんです。
http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h786.gif

--------------------------------------

それを知らない私は、休憩に行けなくなりそうなので、行くと宣言しちゃおうと
14時にレジスタッフ時間でなくなってから25分後に見つけたジャイアンに
(もう休憩は済んだと思って)「休憩に行っていいですか?」と
言いかけた途端、レジの人のコールブザーが聞こえたので、走ってレジに。
両替を頼まれたので、行く途中に後輩とすれ違ったので、
「先に休憩に行ってね。私、両替だから。」と声をかけたんです。

この時すでに30分を過ぎていて、私たち2人が15分休憩をもらうのは無理でした。
でも忙しくて疲れたから、10分でもいいから休憩したい・・・。
これをジャイアンが聞いていて、後輩に言ったそう。
「私もまだ、休憩に行っていないんだけど。
http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h262.gif

両替の後で、10分の休憩に行きました。
10分と言っても、職場は地下1階で、休憩室は離れた場所の2階にあり、
従業員はエレベーターを使えないので、往復、階段なんですよ。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h786.gif
移動時間含めて10分だと、6分くらい座れるだけ。

後輩(少しだけの後輩なんです)が怒っています。
「3人で1時間の間に15分休憩に行くってわかってるのに・・・。
ジャイアンが年功序列って決めたんだよ。
なんで30分過ぎた時点で『私も行ってない』と言えるの?!」

「・・・ジャイアン、休憩はどうするって言ってた?」これは私。
「知らない。次のレジが終わった時間は今よりもっと忙しいけど、
行けなかったからってしっかり行くんじゃないの?
私達がそんなことしたら、罵られるよね。4時過ぎは忙しいのに?!って。」

「・・・私がジャイアンを探して、『休憩は行きましたか?
お先に行ってくださいね』って言わなかった当てつけなんだね・・・。

ジャイアンは私に直接はまず言わないんだよね。
私の説明は一切聞きたくないっていう感じで。だからあなたに言うんだね。」

私が後輩から聞いたことをジャイアンに告げ、申し訳ありませんでしたと言えば、
少しはジャイアンの溜飲が下がることは知っていましたが、
私はそんなこと、しませんでした。
これもきっとジャイアンをムッとさせてるのがわかっていたけど。


--------------------------------------

私も後輩も、よけい疲れが増した感覚で、短い休憩を終えました。
正直、本当に面倒くさいし頭に来ていました。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h779.gif

ふっと、こう思いました。
(この間、全て鏡という日記を書いたけど、これはどんな鏡なんだろうhttp://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h003.gif

私は正しい!という鏡かもしれない、と感じました。

ジャイアンは、先輩なので、仕事がとても忙しい中、休憩を取るために、
混んだ店内で、後輩が先輩を探すことのストレスを知りません。

ジャイアンにとっては「後輩は、先輩にお先に休憩にどうぞと
一声かけるのが礼儀。その最低の礼儀も守れないkoalaは最低の女」
そんな感じで怒っているのではなかろうか?
私だって、すぐに探せれば、ちゃんと声をかけるのだけれど、
これだけの人込みで、仕事も次々にあるのに・・・という私の状況は
ジャイアンには理解不能なのではなかろうか?

多分、そうなのですよ。
私に言わせたら、想像力の不足だと思うんですが、
氷の不足はジャイアンは氷の残量を見に行かないから知らない。
小麦粉やお菓子や飲み物の店内商品の不足状況も、
ジャイアンは売り場を見に行かないから知らない。
ただ、礼儀を知らない馬鹿後輩がちっとも先輩にお先に休憩にどうぞという
出来て当然のあいさつに来ないと怒りながら、休憩に行かずに
野菜をきれいに並べている・・・そういうことだったんでしょう。

ジャイアンから見たら、ジャイアンが絶対に正しく、
礼儀知らずの後輩koalaが人間としてありえないのでした。

これからも、忙しい日に探すのは難しいから、
レジに入る前に、言っておくのがいいかも。
「今日は忙しくて探せなくなるといけないので・・・。
レジが終わったら、どうぞお先に休憩して下さいね。」
まあ、それで怒ったら知らない~。
http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h264.gif


--------------------------------------

「私は正しい」という鏡は、気が付いたらそこかしこに。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h317.gif

昨日の日記では、とても仲の良いkoala姉弟ですが、
両親を介護していた時は、結構黒雲が出ていたんです。

私と弟は性格が違うのはわかっていたのですが、
「普通はこうするでしょう?」
「普通はこう考えるでしょう?」
ということで食い違いが大きく、相手が無神経に思えたのですね。


父が大腸がんが見つかり、発覚当時、転移して腹水も発生した状態で、
余命半年と言われて、私は介護生活に入りました。
とはいえ、当時は母が元気だったので、私は時々行くだけでした。

弟はアメリカに住んでいましたが、リーマンショック前で、
日本への出張も多かったです。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h068.gif
奥さんもバリバリに仕事をしている女性で、弟に合わせて、
日本への出張をスケジュールに入れ、休みを入れて、
夫婦お互いの実家に行けるように計画していましたので、
合計10日以上は日本で過ごしていました。

うちの両親とは、新幹線の駅前のホテルで1泊という形で、
会ってくれていました。

父は大腸がんだったので、お腹が急にゆるくなったりしましたし、
抗がん剤投与期間だと、疲れも激しかったので、
こちらへの到着時間が分かったら、早めに教えて欲しい、
大体の時間でかまわないからとお願いしていました。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h441.gif

日本に来るときは、いつもレンタル携帯電話を利用するので、
こちらでは電話番号もわからず、メールで、今回の電話番号を
教えてもらうまでは、連絡の取りようがありませんでした。

弟夫婦は、まず東京に泊まります。
飛行機が東京着なのと、奥さんの妹さんが東京にいたのです。

でも、当日になっても、なかなか時間を教えてもらえませんでした。
父は、午前中かもしれないからと、朝から身支度していました。
「疲れるでしょう?連絡が入ったらしゃきっとすればいいから
ちょっと横になっていてね~http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h415.gif」と明るく父に言ったりしていましたが、
心の中では弟にむかついていました。
http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h779.gif

朝から待った父に、結局、午後3時過ぎに連絡が入り、
夕方6時半くらいに着くからと連絡が入ったりしました。
弟夫婦がホテルに注文してあった献立が、天麩羅セットだったりhttp://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h350.gif

父は、孫と夕食を囲めるのが嬉しくて、幸せな顔で、http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h415.gif
美味しいなぁと笑顔で食べていましたが、
お腹を下してばかりいる人に天麩羅?!と
私は心の中で怒っていました。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h779.gif

後でお腹を下すに決まってるのに。
末期がんの人を待ちぼうけさせないでと頼んでるのにと
「私は正しいモード」で頭に来ていました。

--------------------------------------


私の性格では、親が大腸がんの末期だと言われたら、それについて調べますから、
こういうことをされることは「ありえないこと」でした。

弟にしてみれば、片道17時間の長旅を、小さな子を連れてするわけです。
実家のある市の隣の市で仕事があるので、実家のある市の駅前のホテルに泊まり、
奥さんは少しでも長く自分の実家にいたいだろうに、
弟の実家のある市に1泊してあげてるわけです。
それで満足してくれないってありえないことだったのかもしれません。

冷静に今振り返ると、事前に私の説明が足りなかったのです。

抗がん剤を受けている期間の父が、どんなに体力が落ちるか。
どれほどお腹を下しやすいか。
食べたほうがいいものと、食べない方がいいものは何か。
それを説明しないで、わかるはずと思い込んで、
心の中で不満に思っている私は、自分を正しいと思っていました


--------------------------------------

常識っていうのは、人それぞれ、結構違うものなんですよね。

でも、私の中ではそうじゃなかったのです。
「私は正しい」ので、その「正しさ」を理解しない相手が無神経。

本当は、私が出来るのは、自分の正しさを押し付けることじゃなくて、
自分はどうしたいかを選ぶことだけ。
相手には相手の考える「正しさ」があるのだという理解が
私には欠けていたなぁと思います。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h317.gif

みんな自分の正義を信じて生きているんだよね。
その正義は偏っていて、多面体のほんの一部しか把握していないけど、
きっとそれはお互い様なんですよね。

あることにムカッとする時に、私は何に対してムカッとするのかよくわかります。
自分を知る旅に出よう、もう53歳だし。
http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h415.gif

そう感じた6月のワタクシでした。

                         
                                  
        

弟に会いました

category - 日記
2014/ 06/ 15
                 
アメリカ在住の弟が、日本に来ていました。
急だけど日曜日空いてる?とメールが来たのは2日前。
13時から仕事だったので、その前に会うことにして、
弟の泊っているホテルに、オットと行きました。

奥さんと長男さんは、奥さんの実家の山口県に行っていて、
弟は仕事が終わってから合流するそうです。

一緒に両親の永代供養をお願いしているお寺に行くほどの時間はなく、
1時間半ほど喫茶店でおしゃべりして帰りました。

弟は元気そうでした。
日焼けをしていたので聞くと、11歳になる長男さんと野球の練習をするからだとか。
父親の幸せですよね、息子とキャッチボールって。

それから出勤して、帰宅して夕食を作って食べ、一休み。
今からは友人と日帰り温泉に行くことになっています。
多分そろそろ、友人からメールが入る頃。

皆様、おやすみなさい~。
                         
                                  
        

トリガーポイント鍼治療

category - 日記
2014/ 06/ 14
                 
オットの腰痛が重そうなので、ネットであれこれ検索しました。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h317.gif
自分の腰痛の時は、腰痛体操を検索したものですが、
オットは痛くて腰痛体操が出来ないと言うのです。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h786.gif

私の行っていた接骨院は、運動メインのところでした。
その接骨院で、泣いたり呻いたりしながらhttp://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h350.gif(誇張じゃないんですよ)
運動療法をしている患者さんもいたのですが、
オットは絶対いやだって。まあ、そうでしょうね。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h791.gif

放置しておくと、湿布を貼っているだけだろうなと思って
見ていたら、やはり湿布を貼り換えているだけ。
夫婦ですが、こういう時の動き方って全然違うんですよね。

かつて私の得た知識では、あまりに動かないと、どんどん固まるだけ。
でも、多分いつまで待っても、オットは腰痛体操なんかしない。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h444.gif

---------------------------------

ネットサーフインしていたら、トリガーポイント療法というのを見つけました。
トリガーポイントというのは、緊張を起こしている筋肉のしこりのようなもので、
痛みの引き金になる場所のことだそうです。

そこを刺激する療法はいくつもあるようでしたが、
私は鍼治療の治療院に連れて行こうかなと思いました。
薬剤を注射する療法は、副作用もありそうで怖かったのです。
私もやってみようかな?という気になりました。

治療について聞きたいこともあり、電話して聞いてみました。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h068.gif
なかなかいいのでは?という気がしたので、今日はhttp://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h003.gifと伺うと、
予約優先で、2人受診は予約がいっぱいで無理ですが、
1人なら大丈夫と言われ、オットの予約をして出かけました。

---------------------------------

予約はオットだけでしたが、私も少しだけなら大丈夫と言われて、
まな板の鯉状態に。鍼ってやはり痛いのでしょうね??どきどき。

結果から言うと、私は、今日はマッサージだけでしたが、
ちょっと変わったマッサージで、痛くないですが、
明らかに硬かった腰がゆるんだ感覚があって効きました。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h068.gif

オットは・・・痛かったようです。
でも、効果があったようで、行ってよかったです。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h415.gif
来週の予約をして帰ってきました。

オットは居間で床にぺたんと座るのが好きでしたが、
椅子にしなさいと先生に勧められました。
私も「あぐらはヘルニアの敵」「椅子がいいよ」と言ってきたんですが、
言うこと聞かないヒトだったんです。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h441.gif
しかし、そういう姿勢では治らないとまで言われて、
椅子生活にシフトする決心をしてくれました。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h068.gif

---------------------------------

治療院から車で4分のカフェで遅いランチを。





可愛い店内でした。




スパイシーなカレーをいただきました。
なかなか美味しかったです。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h146.gif

家に帰って、椅子生活にシフトするために模様替えしました。
良くなるといいなぁ。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h068.gif

                         
                                  
        

甥が入籍したそうです

category - 日記
2014/ 06/ 13
                 
下の義姉の長男さんから電話がありました。
入籍しましたhttp://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h415.gifとのお知らせで、式は挙げないそうです。

式を挙げないカップルが増えているとは聞いていました。
知り合いのお嬢さんも、式は挙げないんだって、と言っていましたが、
自分の身内では初めてでした。
そうなんだ!とにかくおめでとう!http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h803.gifhttp://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h803.gifhttp://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h803.gif

少子化や未婚の増加とのトリプルパンチで、
結婚業界にとっては、厳しい世の中になったわけですが。
素敵な結婚式を挙げたいというカップルも多いはずで、
式場にお任せというカップルは少ないでしょうね。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h348.gif

昔だって、式を挙げると高いお金がかかるから、
挙げたくない人もたくさんいたと思うんですが、
会社の人の手前、とか、親戚の手前、という言葉が強かったんですよね。
今は、そういう「手前」が消えつつあります。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h068.gif

もちろん、式が挙げたいけれど、お金がないからとか、
挙げたくないけど「手前」が強くて、というカップルもいるでしょうが、
最終的にどうするかは、そのカップルの意思によることが多いのでは?

式は挙げたくないカップルも、素敵なこだわりの式を挙げたいカップルも、
自由に好きにしていいというのが定着したのは、いいことだと思っています。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h068.gif

シュウトメちゃんの施設に、本人が報告に行ってくれるかな・・・?
私が親だったら、行きなさいって言うけれど、義姉の考えは違うかも。
今日にでも、私から報告に行った方がいいですね。
この甥には長いこと会っていないので、お祝いのお金を渡しに行く時は、
シュウトメちゃんを連れて行ってあげなくちゃね。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h068.gif

「お祝いを持って、おばあちゃんも連れていきたいんだけど、
いつだったらいいですか?」って、その電話で聞けばよかったのに、
その時は思い浮かばなかった…トシだなぁ、私も。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h786.gif
もう一度電話で聞けばいいだけの話なんですけど、
脳みその老化をはっきり感じました。

とにかく、甥っ子夫婦が素敵な家庭を築いていけますように。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h068.gif
                         
                                  
        

私を写す鏡の誰かも私だったんだね~ 堀木綿子さん

category - 日記
2014/ 06/ 12
                 
昨日は、職場のジャイアンがお休みの日でした。

たいてい誰かが「今日は平和だよね」「穏やかな気持ちで仕事出来るね」
などと、ちょっとひどいことを言います。
「この間、またこんなことがあった」などという愚痴もあったりします。

悪いけど、やはり穏やかな気持ちで働けるのは気持ちいいです。
ジャイアンのルールで動かないと気に入らなくて、
文句ばかり言ってくるのに、当然すべきことをスルーするので、
一緒にいるだけで疲れるのでしょう。

ジャイアンはいつも自分と周りを比べて、上にいないと気が済まないから、
あんたはこういうところがダメ!ここに気をつけなさい!
なんでこうしないの?!などなど、とにかくウルサイ。

上から目線で注意するのだけれど、その内容は参考にもならないし、
自分には限りなく甘い。
人に難癖つける前に、もう少しまともに仕事してよねと
みんなが口を揃えてしまいます。

でもね、こんな話を聞いたんです。
○○さんってこういうところが嫌だよね、という悪口で終わってはダメ。
そこで起きている自分の気持ちを見つめましょう、って。

----------------------------------

私を写す鏡の誰かも私だったんだね~ 堀木綿子さん

ここに書く話は、全文の要約ではありません。
とてもスピリチュアルでいいお話で、全文を書きたい気もしましたが、
あまりにスピリチュアルな部分を一般向けに要約するのは
私には難しいかな?と思って、内容を限定して要約しました。
全文を知りたい方は、ぜひ聞いてみてください!お勧めです。
この要約とは、話の広がりが全然違うので、目からうろこが落ちますよ。
昨日の日記に書いたようなことも、別の視点で見られるようになったけれど、
あまりに怪しいので、日記ではスルーさせていただきます。

さて、ここからは堀木綿子さんのお話です。

----------------------------------

自分が望むのものをはっきり知るためには、
私たちはどうしても、嫌なものを見なければならない。

この人の中の何がそんなに嫌だと感じるのか。
私はこのようでありたくない。
だったら、どうありたいのか。

私はこうしたい、私はこれが欲しい、
私はこれを選んでこうするんだ。

その望みをはっきりと、徹底的に知るためには、
望むものの逆を見せつけられることが有効だから、
だからその人が鏡として、そのイヤな部分の役割を演じてくれている。

なんであの人はああなの!と怒るだけで終わるのは、
その人が鏡になってくれていて、自分に向き合うことを
容易にしてくれているのに、そこから逃げてしまっているということ。

見えなかったものを見るために、オイ!見ろよ!と
一生懸命鏡になって、嫌な役目をして見せてくれているのに。


----------------------------------



あの人の言い方は命令口調で気に入らないね!と感じたら、
では私は優しく、相手のことを思いながら伝えようと思って、
それを実践すればいい。

私なんてどうでもいいんです、としつこく言う相手にイラッとしたら、
でが私ははっきりと自分の気持ちを大事にして表現しよう。
私はこうしたいんです、私はこれが欲しいんです、とはっきり言えばいい。

鏡になってくれる人を見て、
今、私には何が出来ますか?
私は何をしますか?
私は何を思いますか?

私たちが自分の心をどう扱うか、それだけ!
----------------------------------

今、置かれている人間関係の中に、大事なポイントがある。

あまりに親に理解がなく、衝突ばかりして、故郷を出た、という場合、
故郷から離れるためには、理解のない親が必要だったとも言える。

あなたがあなたらしく輝いて生きるために、
私が支えて、陰になるよ。鏡の役割をするよ。
あなたが本当に輝きだしたときに、
私はその役割を終えられる。
そしたら、猛スピードで私も輝きだすよ。

そんな筋書きが、協力体制が出来ているってすごいこと。
もう誰も馬鹿に出来ないよね。


そんな話でした。
                         
                                  
        

子どもは社会の未来だと思います

category - 日記
2014/ 06/ 11
                 
残念ですが、子供を虐待する親はなくならないでしょう。

自分の問題で手いっぱいすぎて、自分の都合しか考えられず、
親として、子どもの健やかな成長を願うことなど望めない
そこまで精神的に非常に未熟なのに、親になってしまう人がいます。

代わりに、周囲の大人が守ることが出来ていたら。

餓死した理玖ちゃんは戻ってこないけれど、
第2、第3の理玖ちゃんが、今、未熟な親の育児放棄で、
苦しんで死にかけているかもしれないと思うと、
何とかできないのか?という思いが湧いてきます。

こういうことは子供のプライバシーに深くかかわるので、
子どもが死んでしまうというような最悪の事態にならないと
明るみに出ないのですよね。

あの事件を教訓に、各自治体は、健診に来ていない子供たちの
調査を強化してくれていると思いたいです。

そういえば、あの人には子供が生まれてたはずだけど・・?と
疑問を持った人が動いてくれたかもと思いたいです。

---------------------------------



暗いニュースですがみんな楽しくHappyがいい
こんな記事が出ていました。

高松勇医師「エコー検査の精度が高くなったからだ」と言われますけれども、 
そういうものではないという事をこれは示しています。
6/6小児甲状腺がん89人は異常多発!(内容書き出し)



国立がん研究センターの統計です。
どれだけ甲状腺がんの患者さんがどの年齢に出ているのか。

1975年から2008年まで15歳から19歳に限りますと、
日本の発生率の平均値は10万人に0.5人。
これを15歳から24歳まで、年齢幅を10歳にしますと、
それでも10万人に対して1.1人だそうです。

この数字を頭に置いた上で、福島県の数字と比べていただきたいです。



---------------------------------
福島県で、2011年~2013年に、それぞれの年で、地区を絞って、
18歳以下の子どもに行われた甲状腺の検診・手術の結果です。

福島県は「発生する筈がないが不安をなくすために行う」と言っていますが。


2011年、これは原発事故があった年です。
   原発から近くにあった市町村、浜通りの市町村が対象。
   約4万7000人の18歳以下の人口。
そこから14人の甲状腺がんの患者さんが出て、13人はすでに手術をされています。

2012年度、事故の翌年は主に中通り。
   福島県の中通りを中心に16万人の18歳以下の人口を対象に検査がされて
54人の甲状腺がん。すでに36人の人が手術をされています。

2013年、主に浜通りの南東部。いわき市等の南東部と会津地方中心。
   人口16万弱の人達を対象。
21人の甲状腺がんの人と手術が2名。

合計89名の人が癌だと診断され、51人の人が手術を受けています。



第一次検診を受けた人は8割足らずで、2割は未検診。
さらに二次検診の対象者に対して二次検診の結果が分かっている人は7割ぐらい。
2013年、昨年度64%、3分の2の人しかわかっていない。

18歳以下のものしか対象にしていない。
たとえば20代の甲状腺がん、それ以外の癌などについては対象にされない。
それから、甲状腺がん以外の疾患、例えば白血病、様々な心臓の循環器の病気、
子どもたちの先天性障害、そういう事については一切対象にされない。
そうした条件下で、これだけの数字が出ています。



----------------------------------



<51人の甲状腺がん手術>「取らなくてよい癌を取っているのではない。
リンパ節転移や肺転移などがほとんど」鈴木眞一氏



この51人という手術された人数について、
「健診して増えたのなら、過剰診断ではないか。」との声があり、
リンパ節転移は何件あるのか」
「とらなくても良いものはとっていない。
「声がかすれる人、リンパ節転移や肺転移などがほとんど」
として、
放置できるものではないと説明したそうです。

「リンパ節転移は何件あるのか」という問いに
その場では回答はなかったようですが、
「プライバシーに配慮した上で公表すべき」と
いうことになったので、今後、公表の方向に向かいそうです。

---------------------------------

2日連続で暗い内容の日記になりました。ごめんなさい。

子どもは社会の未来だと思います。

                         
                                  
        

斎藤理玖ちゃんのご冥福をお祈りします

category - 日記
2014/ 06/ 10
                 
5歳の子が父親に放置されて餓死した事件。
真相がわかってくるほどに、餓死した子が痛ましくて、
救う機会は何度もあったのに・・・と思えてなりません。

母親にも父親にも「なかったことにしたい」と思われた
何の罪もない幼い子が、飢えて死んでいったなんて。
人里離れた所なんかではなく、神奈川県のアパートで。

---------------------------------

「亡くなる2カ月くらい前は仕事が非常に忙しくて週1、2日しか帰らず、
(理玖ちゃんは)がりがりになってしまった。
この状態が続くと死なせてしまうかもと思った」

「痩せた経緯が分かってしまうのが怖くて、病院に連れて行くことができなかった」

「立ち上がることもできず、か細い声で『パパ、パパ』と呼んでいた。
その場にいるのが怖くなり、1時間も一緒にいられずに家を出た」

父親の供述から浮かんでくる理玖ちゃんの状況はあまりに壮絶です。

こういう自己保身しかない親が起こす育児放棄は、
これから先も、なくなることはないのでしょう。


---------------------------------

DVのひどい夫から逃げる母親が連れて逃げていたら。
ひとりの母親としてこれは全く理解できません。
妻を殴ることがやめられない男のところに子供を残すなんて。
子どもの人生を背負うことが大変だから逃げたのでしょう。

連れて逃げられなかったことで、後で子供が心配になって、
何らかの行動を起こしていたら。
育てられないなら育てられないで、手立てはあったはずなのに。

裸足で、Tシャツと紙おむつ姿で外にいるのを保護された記録が、
誰かの目に留まり、調査されていたら。

妻に逃げられた夫が、誰かにぽろっと子供の話をしていたら。
すぐに次の女性と知り合って、育児に関心をなくしたらしいけれど、
子供の話をする程度の話相手もいなかったのでしょうか。

子どもが生まれたことは知っている知人はたくさんいただろうけれど、
誰か一人でもいい、あの子はどこに?と思ってくれていたら。

隣の部屋に誰かがいるときに、子供が騒いでいたら。
これは子ども自身が、他の人に助けてもらえるという
可能性など考えていたかったのでしょうね。
でも、夜中に助けて、お腹空いた、って大泣きしていたら。

父親がせめて生きるのに必要な食糧だけでも与えていたら。
この量では足りないとわかっていて、痩せてガリガリになったのを知っていて、
それでも、食糧だけでも十分にとは考えない父親だったのだけれど、
せめて、飢えたら可哀想でなくてもいい、飢えて騒いだらばれるでもいい、

交際相手に子供がいることを隠す人でなかったら。
でも、そもそも、とんでもない人なので期待できないですね。

健診に来ない子供について、自治体がもっと調査していたら。
これは以前からたくさんの虐待事件があるたびに言われていることですよね。
両親に問題があって起きるのが幼児の虐待なのですから、
自治体の役割は大きいと思っています。
何とかならないのでしょうか。

---------------------------------

たくさんの「もし」があったけれど、どの「もし」も起きませんでした。

何とかできる社会にしたいですよね。

斎藤理玖ちゃんのご冥福をお祈りします。
                         
                                  
        

今日はお休み

category - 日記
2014/ 06/ 09
                 
今日はシュウトメちゃんの介護レンタル品をすべて、
施設入所の間、引き上げてくださる日でした。

11時の約束でしたけど、なかなか来なくて、
私の前の仕事が長引いていらっしゃるのかな~と思っていましたら、
なんと配送業者の人が間違えて、私の家ではなく、
レンタル業者のお店の方へ向ってしまったとか。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h451.gif
12時過ぎになってしまうかも・・・と恐縮しておられました。

私は今日は仕事は休みだし、その後の用事はあったものの
時間の約束があるものではなかったので、問題なし。
ミスした人、よかったですねぇ。
これに懲りて、次回は気を付けて下さいねhttp://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h068.gif

電動ベッドが消えたシュウトメちゃんの部屋、広くなりました。
毛布を3枚も使っていたのを、全部洗えました。
羽毛布団はクリーニングに持っていこうかな?

冬物は全部タンスにしまったし、ごみは捨てたし、
ベッドがなくなったし、ずいぶん部屋がすっきりしました。

せっかく2部屋あるんだから、部屋をつなげて、
使っていないものを捨ててしまえば、
ベッドが戻ってきても、広くて住み心地がいいはずなんだけどと
思っても仕方ないことを考えてしまいました。

そういう考えは、すぐにポイした方がいいですね。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h068.gif


------------------------------


シュウトメちゃんの施設に行くと、部屋が変わっていました。
何でもトイレの手すりが、左半身麻痺用ではない部屋だったhttp://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h789.gifので、
替えてもらったそうです。
転倒したら施設側の責任になるので、すぐに替えてくれたそうです。
それはそうですよね・・・。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h068.gif

最初の部屋の同室の人はちょっと頭がおかしくなっていて
夜中に騒いだので、一睡もできなかったとか、
新しく同室になった人は、性格が悪いとか(おいおい・・・)
いろいろ話し出して止まりません。

これって、もしかして、幼稚園くらいの子が
お母さん、今日ね、幼稚園でこんなことがあってね、
○○ちゃんが意地悪なこと言ってね・・なんて
おしゃべりしたいようなものなのか?

失礼だけど、そう思うと、施設の悪口でも何でも、
こちらの気持ちが動揺しないでいいかも?なんて思いました。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h415.gif

肉体労働が多かったので、疲れちゃった~。