FC2ブログ
2014/05/23

2014年05月23日

        

シュウトメちゃんの一時入所は6月7日(土)から

category - 日記
2014/ 05/ 23
                 




この画像は本文に関係ありません。(笑)

ファイティングポーズをとったまま、眠りに落ちていく大福




シャッター音で目が覚めたらしい・・・

--------------------------------


昨日の朝、いつも一時入所をお願いしている施設から電話があり、
6月7日(土)からお部屋が用意できますが・・・とのことでしたので、
それでお願いしました。

毎年、梅雨の時期に、体調を崩すシュウトメちゃんは、
梅雨前に入りたいと言っていたので、有難いです。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h415.gif


--------------------------------


その話とは別に、ケアマネさんの来訪がありました。
書類に印鑑を、というのが目的ではありますが、
いつもいろんな話で、介護家庭を啓蒙していきたいという
あふれる気持ちをいつも感じています。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h317.gif

「介護職が長くなると、みんなけっこう統計に走るんですよ」
そう言いながら、自分でできることを自分でしようとする人と、
丸投げするようになる人との違いを詳しく語って行かれました。

ケアマネさんは多分、「あなたは丸投げ傾向があるので、
自分のことは自分でしようと思わないとダメですよ」と
シュウトメちゃんにくぎを刺そうという意図があったと思うんです。

しかし、シュウトメちゃんは、結構自負心が高く、
「丸投げにする人はいるけれど、自分はそうではない」ことを
その時、誇らしく感じたのが伝わってきました。
これはこの場合、いいことです。

「あなたはこういうところがダメ」http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h350.gifと言われるのと、
「あなたはこういうところが素晴らしい」http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h068.gifと言われるのと、
私だって、そりゃあ、後者の方がやる気が起きますよ。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h348.gif

(怪しい補足を少々書きます。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h420.gif
最近、スピリチュアルの怪しい話ばかり書いていますが、
そちら側から言えば、評価なんて幻想です。
否定されたと怒ったり悲しんだりするのは、
自分の中の価値観に、自己否定があるからであって、
それがなければどんな否定を受けようが、心は常に穏やかだと思います。
しかし、自己否定をこれぽっちも持たないほどの境地になったら、
もうこの世で生きていなくていいような気がしますね。
自分の中にまだ自己否定があるなぁと、少し心が揺れるくらいが
人間的でいいんじゃないか?と思うワタクシです
大揺れしたら、自分の気持ちを観察した方がいいですけどね。
褒められる側の場合でも、大喜びしたら、自分はそこに執着してますね。
それを失ったら、大揺れするということです。
ちょっと嬉しい、というくらいは人間的で可愛いと思います。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h317.gif

--------------------------------

実際、丸投げにすることと自分でやろうと思うことの
割合を考えれば、シュウトメちゃんは自分でやる派だと思います。

「そうそう。施設でも、何でも職員さんにやらせる人がいて、
こんなことまで頼むのかと呆れるんだよ」http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h451.gifとシュウトメちゃん。

「そうでしょう?そこなんですよ、大事なのは」http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h317.gifとケアマネさん。
「自分でできる自分のことを、頼まないで自分でやるのは
本当は当たり前のことなんですよ。
でも、丸投げにすることを選んだ人は、こんなことまで?と
びっくりするようなことも、全部人にやってもらおうとするんです。
それは車椅子の身になったからではなくて、丸投げする選択をしたからで、
車椅子の人だって、自立した人はいっぱいいますよ。」

確かに個人差が大きそうな事柄です。
シュウトメちゃんは自信が湧いてきたようです。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h415.gif

昔、脳の血管が切れた後遺症で、半身麻痺になってしまった時、
シュウトメちゃんの下の義姉は結婚前でした。
リハビリで動けるようにならないと、下の娘が自分の介護で、
結婚できなくなってしまうと奮起したシュウトメちゃんは、
痛いのも苦しいのも耐えて、頑張ってリハビリしたのでした。

「あの時、リハビリが嫌で寝転んでいたら、おばあちゃんは
今の年齢でここまで動いていられなかったよね。
おばあちゃんは頑張り屋だから、大丈夫だよ」http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h068.gif
私の言葉にシュウトメちゃんは納得してうなづいていました。

まあ、あまりに自立心が強いと、それはそれで本人が辛そうなので、
まかせて甘えるところもあっていいと思いますが、
シュウトメちゃんにはその心配は全くなさそう。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h068.gif

今も、肩が痛いのですけど、とても急ぐとき以外は、
少しの補助で、服の脱ぎ着をしています。
そうだね、シュウトメちゃんは頑張ってるよね。
気が付かなくてごめんね。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h786.gif

-------------------------------

ケアマネさんは、一時入所の施設で、スタッフさんに甘えすぎて、
出来ていたことがたくさんできなくなる事態を避けたいと
思って言ってくださっていたのでしょうね。

そして、スタッフさんに甘えすぎなくても、少しずつ
身体的機能は衰えていってしまうので、そのことに絶望しないで、
気持ちをしっかり持って丸投げにしないことが大切で、
その気持ちで頑張っていく人に、アドバイスする準備はありますと
エールを送りたいというのも思ってくださった気がします。

シュウトメちゃんは、このケアマネさんとは相性が悪く、
今まではご訪問のたびにブツクサ言ってましたが、
今回は背中を押していただいた気がするようでした。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h068.gif


            
スポンサーサイト