FC2ブログ
2014/05/11
2014/05/09
2014/05/08
2014/05/04
2014/05/02
2014/05/02

2014年05月

        

お節介封印はなかなか難しい

category - 日記
2014/ 05/ 11
                 



外で見かけた雑草だけど可愛いですね。
調べたらモモイロシロツメクサとアカツメクサという
2つの名前が浮上しました。

モモイロシロツメクサの花は、花ビラの基部ほど桃色が濃い。

アカツメクサはその逆で、花びらの基部ほど桃色が薄くなる。


モモイロシロツメクサの葉は、シロツメクサ同様の円形。

アカツメクサの葉は、ひょろ長い楕円形。

これはアカツメクサだと思います。
雑草も調べてみると面白いですね。


--------------------------------------

昨日、用事で出かけた先の近くに「しまむら」があったので、
シュウトメちゃんの母の日のプレゼント、ここでいいかも?と思い、
年配向けの服があるかな~?と探したら・・・
ちゃんとあるんですねぇ。
しかもわかりやすく母の日コーナーにまとめてありました。
  
しまむらの服って安いから、予算内で3枚も買えちゃった。  
ジャケットが2900円で買えて、特に安物に見えるわけでもない。(笑)
でも、こういうデフレの社会が、若い人の労働環境を
すごいことにしているんだとも感じて複雑ですけどね。

シュウトメちゃんは母の日のプレゼント、喜んでくれました。

--------------------------------------

数年に一度くらいは、義姉たちがプレゼントを持って
来てくれるんですけど、今年はどうでしょうか。
行きますっていう電話はなかったので無理かな。

この間、母の日に来てくれたのがいつなのか思い出せないですが、
来てくれると、プレゼントがどんなにささやかでも、
シュウトメちゃん、すごく嬉しくてお仏壇に供えたりしてました。
ソックスをお仏壇に・・とちょっと驚いたことがあるのですが、
嬉しいご報告ということだったのですね。
そのくらい嬉しいものらしいのです。

以前、私の母が末期癌で、私が毎日通っていたころ、
シュウトメちゃんは自分が放置されている感じが淋しくて、
毎日のように義姉たちに電話して、実の娘に嫌われたんですよ。
そして、以前にもまして疎遠になってしまいました。
甥や姪が小さい頃は、年に何度もお泊りしていったけれど、
疎遠になったのは下の姪や甥ももう20代でしたから。

その後、少しは仲が回復したのですけど、年に2~3回会うくらい。
電話は多分シュウトメちゃんがかけていて、話はしていると思うのですが、

それは私の出る幕じゃないのは承知してきたのですが、状況が変わり、
シュウトメちゃんが、多分、呆けに向かって進んでいます。

頭がそこそこしっかりしている間に、会っておいた方がと思い、
ちょっと呆けが進んできたとオットから伝えてあげては?と言うと、
オットはやめておいたほうがいいと言いました。

3~4か月に1度しか会わないんだから、それは感じてるはずで、
それがどうした?ってことになるだろう?
余計なことを言うと、向うを怒らせるだけ、
もっと会いに来いという非難と思われるかもしれない、などと。

確かに十分あり得るので、お節介は引っ込めました。
改めて(私はお節介なんだよ、いつもお節介過ぎる。何様?)と
自分に向かってつぶやいたのでありました。

--------------------------------------

娘は老いた親にもっと会いに来た方がいいというのは、
まったくシュウトメちゃん寄りの意見です。
私もそこまで言ったほうがいいとは、まったく思いませんでしたが、
ちょっと呆けが心配になってきた、ということを告げるのは、
同じ意味を持ってしまうのかな。

シュウトメちゃんが嫌な母親だったと、向うは怒っているのです。
義姉たちが、それぞれ自分の問題で大変だったり疲れていたりするのに、
自分があまりkoala嫁にかまってもらえないから淋しいと、
聞きたくもない愚痴を垂れ流された被害者は義姉たち。
それももう6年前に話になり、怒りも薄れてきた頃。
せっかく怒りが薄れた頃に、刺激しちゃいけませんね。

母娘関係は、当事者にまかせるのが一番です。
わかったと思っていたけど、実はわかっていなくて、
呆けていくかもと思っただけでたじろいでしまうレベルでした。

お節介は封印しようと思ったのは何度目か?
まあ、義姉に直接そんなことを言うことはないので、
オットと私の間の短い会話で終わり、実害はないのですが・・・
進歩があまりないkoalaでありました。(爆)

しかし、今日の日記は、例えば「義姉が毎日のように来て、
嫁に文句を言っていく」という人から見たら、
贅沢極まりない、何言ってんだという内容ですね。
この点は現在、非常に恵まれていて生きやすいです、私。
                         
                                  
        

シュウトメちゃん、大丈夫みたい・・・?

category - 日記
2014/ 05/ 09
                 

この日記、老人ホーム入所か?と誤解を与えるような書き方でしたが、
梅雨と真夏と残暑の時期を自宅で送るのが困難なための
一時入所で、老人ホーム入所ではありません。一部補足しました。

シュウトメちゃん、今日は普通でした。

私の書いたメモはしっかり読んだようで、
デイサービスへの持ち物に忘れ物がないか、
口頭でも確認しましたが、「大丈夫だ」と
自信ありげな様子だったので、安心しました。

このまま呆けていくのか心配でしたが、
それほどでもなかったみたい。
昨日は、施設で意識から消えていたことに関して、
呆けたような反応が出たようなものかもしれません。




これが私の書いたメモ。
撮影して思いましたが、そっけなくて業務連絡そのものですね。
毎日同じようなメモを見ていると、これは本当に明日のことか?と
不安に感じることも起きるかも??

ちょっとしたイラストを添えたり、色を変えたり、
一言を添えたりすることで、変化があったほうがいいですね。
これは昨日もらったのと違うと安心できるようなメモにしましょうか。

撮影したり、ここに思うことを書いたりすることで、
ちょっと視線が変わり、アイデアが出るのはありがたいなぁと
改めてブログの意義を感じました。

---------------------------------


シュウトメちゃんは、施設への冬の入所が長かったです。
寒いのに極端に弱いのでそうなりました。
その後自宅に帰り、しばらくしたら、施設より不自由なことから
心身ともにストレスがかかったようで、胃が痛くなりました。
胃薬でも一進一退で、希望してデイサービスに16日間入りました。

施設に入っている間は、その日が何曜日だとか考える必要は皆無です。

みんなが起きる時間に起き、着替えの介助の人が来たら着替え、
出かけることもないので、忘れ物を気にして仕度することも皆無です。

薬もすべて施設側の管理になっていて、処方もしていただけるので、
手持ちの薬の量を気にする必要も皆無です。

そういう生活が長ければ、それに関したことへの能力が
どんどんなくなってしまうのは、無理もないのかも。

今、少し自宅での生活を送ることで、その感覚が戻ったとしても、
また今月下旬に施設に入りますので、出てくるときには、
今日は何曜日とか、何日かという感覚は大幅に薄れているでしょうし、
病院に行く、デイサービスに行く、という経験を長くしないことで、
その感覚を元に戻すのは不可能に近いのかもしれません。

呆けの症状ではあっても、致し方ない面があるのだと、
1日経って、昨日より冷静な目で見るとそう思います。



---------------------------------


「自宅で過ごせるぎりぎりのところにいますね」とは、
ケアマネさんも、介護リフォームの担当の方も、
介護用品レンタルの方も、口を揃えておっしゃいます。
ずっと前から同じ言葉を聞いてきた気がしますが。(笑)

「施設中心に切り替えていくのは正解ですよ。
家にずっといるのは困難なレベルです。
本人も疲れて仕方ないし、体調を崩すでしょう。」

「車椅子中心の生活を決心して、苦労して作った家の
床をはがすなんてできない、などの気持ちを捨てられれば、
自宅での期間を延ばすことは可能ですが」ともおっしゃいます。

実際、自宅では、顔を洗うだけでも疲れてしまうのです。
ベッドから洗面所までの距離は、施設も自宅もごく近くなのですが、
どんなに近くても、車椅子で行くのと、杖で歩いて行くのとは違います。

今は、何をしても身体が疲れてしまうのが、自宅ですが、
その自宅は「わしがお父ちゃんと苦労して建てた家」という
思い出とプライドによって美化されています。

オットが家を新築したくて、シュウトメちゃんと対立した時も、
シュウトメちゃんは断固として譲りませんでした。
わしの目が黒いうちは、この家を壊すことはさせん!と怒鳴り、
壊すなら殺せ!とめちゃくちゃを言ってたシュウトメちゃん。
頭金にと思っていたお金はリフォームに消えていき、
頑張って貯める気も失せて、現在に至ってます。
あの時、頑張って貯めてたら、今頃豪遊できたか?(笑)

床をはがして車椅子仕様にすれば便利なのですが、
そんな便利を選ぶと、シュウトメちゃんの気持ちは折れるのです。
使わないものは捨てて、場所を広くしましょうよという考えも、
シュウトメちゃんの心を折るような思考です。

つい最近まで、「このわからず屋!」という気持ちが消えませんでした。
でも、この頃は、わからず屋として生きたければ、
そうやって生きればいいよね、と皮肉なしで思います。

---------------------------------


施設では不自由な体で暮らすには、とても便利に作られています。
スタッフもたくいんいて、困ったら助けてもらえます。
でも、集団生活なので、えばる人も意地悪な人も我儘な人もいます。
それをシュウトメちゃんは地獄だと言うのですが、
施設の便利さとワンセットになっているので、
「嫌な人がいない、便利な施設がいい」という選択はできません。

そのうえ「きれいな施設で、リハビリやマッサージもあって、
食事もおいしくて、自己負担が安い施設がいい」と言うのですから、
そんなのは無理に決まってます。

老人ホームの個室に入るのが、一番その条件に合うと思いますが、
シュウトメちゃんはやはり嫌だと言います。
もちろん老人ホームだって、嫌な人はいると思いますが、
ホームからデイサービスに出かけることは自由ですし、
届けを出せば、自宅に戻るのも、家族と外出するのも自由です。


---------------------------------


長いこと、いろんなシュウトメちゃんのないものねだりが
あまりにしつこく、被害者意識丸出しだったので、
聞くだけで腹立たしく、気持ちも理解できませんでした。

家にいて疲れないためには、床をはいで工事することが必要。

施設で快適に過ごすには、嫌な人の存在に大きく反応しないで、
そういう人もいるけどねと、頭を切り替えるのが必要。

お金をかけたくなければ、安い老人ホームに入る決心が必要。

全部嫌だという主張はまるっきり何も生まないじゃない?

でも最近は、「私がカッとする必要はどこにもない」という
当たり前のことに気がつきました。
正しいか正しくないか、それが大事だと考えている間は、
気が付きにくいことだったのでしょう。

シュウトメちゃんは、私にその問題を解決しろと
言っているわけではありません。
自分はこう思っている、と言っているだけです。
私は何度でも復唱してあげればいいだけでした。

家は疲れるところが嫌だと思っているんだね。
でも、嫌な人はいないから居心地はいいと思っているんだね。

施設は便利で助かると思っているんだね。
でも、意地悪な我儘な人がいるから嫌だと思っているんだね。

普段は復唱して、たまに逆らってみるくらいでちょうどいいのかも。

意地悪な人はみんなに嫌われて可哀想だよね。
介護保険のできる前のお年寄りは、不便で当たり前だったんだよ。
ホテルみたいな施設に年金で入れる地獄ってどんな地獄?
あの施設にいる人全員が意地悪なら地獄って呼んでもいいけど?

シュウトメちゃんの意識を私が変えるんだ、なんて気負わずに、
好きなように思えばいいけど、意識を変えたほうが楽ですよと
そんな気持ちでたまに逆らってみるだけにしようかな。


---------------------------------


日程はまだ決まっていないけど、多分、あと2週間ほどで
シュウトメちゃんは施設に入ることになると思います。

梅雨と真夏を快適な施設で過ごすための一時入所ですが、
残暑が厳しいことが予想されますので、残暑が去ってから
家に戻ることになっています。

それまでの自宅の時間を、少しでも充実したものにする
手助けができれば、と思っています。

                         
                                  
        

シュウトメちゃんが呆けていく・・・?

category - 日記
2014/ 05/ 08
                 



庭の百合の茎が伸びてきました。
マーガレットが見ごろです。


------------------------------------

シュウトメちゃんの痴呆が進んできたのを実感しました。

今日は医者に行くという本人の希望がありました。
デイサービスのない水曜か木曜に行きたいということです。
水曜は私の歯医者の診察があったので、木曜にしてもらいました。

9時半に介護レンタルの担当の方が来て、
10時には介護リフォームの方が来るので、
私は家にいなくてはいけないと説明してありました。
その前に病院に行っていたほうがいいので、
8時半くらいに家を出たいのでお願いね、と説明し、
私は介護リフォームの担当の方と打ち合わせが終わったら、
病院に行きますからね、とと言ってありました。

今までですと、このくらいのことは、前夜によく説明し、
当日の朝にまた説明すれば、覚えていてくれました。
(8時半に家を出られるかどうかというのは別問題です。)

「今日はデイサービスはなくて、曜日は木曜」
「介護の担当者さんと話すため、koalaは9時半前には家にいないと困る」

この2点は、今までだったら、理解できていたと思います。

------------------------------------

昨夜、シュウトメちゃんに「明日はね・・・」と
何度か今日のことを話しました。

朝ごはんをシュウトメちゃんの部屋に運ぶ際に、
確認の意味で、もう一度復習してもらいました。

「今日は木曜日でデイサービスはないですよ。
その代り、病院に行きますよ。
私は介護の人と家で会わないといけないから、
おばあちゃんを病院に送って、車椅子に載せて、受付で、
今日はどういう風かを説明してお願いしたら、
一度家に帰りますからね。
リフォームの話がすんだら、また病院に行きますからね。
8時半に家を出られるように、頑張りましょうね。」

しかし、なかなかベッドから出てくれません。
私も、燃えるごみの日でもあり、家事をこなしながらもあって、
つきっきりではいられなかったので、それもあるのですが、
時々シュウトメちゃんの部屋に戻っては、着替えを手伝ったり、
湿布を張り替えたり、装具をつけたりしつつ、
仕度を早めに進めて行きたかったのですが、本人はぼ~っとしています。

そのうち「今日はデイサービスがあったんじゃないか?」と言うので、
「今日は木曜日ですよ~。デイサービスはないから大丈夫。」
この時は、まだ目が覚めていないのかな?
ちょっと急いでほしいけど、いざとなれば私が仕度しちゃおう、
そんな風に思っていました。

シュウトメちゃんは着替えも済んでいたし、朝ご飯を食べだしたので、
ご飯を食べ終わるまで、自分の身支度をしようと思いました。

------------------------------------


自分の身支度をしていると、呼び出しがありました。
「デイサービスに休むって電話しないといかん」と言います。
今日は2回も説明していたし、目が覚めていない時間ではないので、
「おばあちゃん、今日は木曜日でデイサービスはないんだよ。
ちょっと急ごうか。ご飯は食べたよね?
じゃあ、お薬飲んでね。」

自分の部屋に戻って、着替えとお化粧を終えてから、
シュウトメちゃんの部屋に行くと、なんと服を脱いでいました。
今朝、私が手伝って着替えたことも忘れた?

ちょっとぞっとしましたが、着替えは済んでいたなんて言っても、
シュウトメちゃんを混乱させるだけ。
さりげなく、再び着替えの手伝いをしましたが、
8時半に家を出るのは絶対に無理なことはわかりました。

その後、時間的に、このまま私が病院に連れて行って、
9時半に一旦家に帰るのは不可能だというのもわかりました。

ラッキーなことに、長女が家にいました。
長女に病院に送り届けてもらえばいいのです。
急いで紙に今日診ていただきたい内容を書いて長女に渡しました。

「母が後から来ますからと言って、診察券と保険証とこの紙を
受付の人に渡してね。車椅子を借りて、おばあちゃんを乗せて、
後からお母さんが来るからって念を押しておいて」

------------------------------------

介護用品のレンタルの件は、次回の入所は夏が終わるまでで長期なので、
値段の高いものは一旦返して、自宅に帰る際に
改めて借りるということが出来ることになりました。

介護リフォームの件は、直す部分の色見本を見て色を決めました。
日程も大工さんの都合で、5月は16日しかないそうで、
その日一日で終わるということでした。
何とか職場を休ませてもらってその日にお願いすることに決まりました。

シュウトメちゃんの机の上に、メモをのせておくことにしました。
「明日は金曜日で、○○のデイサービスがあります」
「目薬、くすり、メガネ、家のカギを忘れないでね」
「○○に5月下旬に入所予定 日にちはまだ決まっていません」
A4の紙にマジックで書いておきました。
毎夜、翌日の予定を書いて、置いておこうと思います。

書き忘れたら、シュウトメちゃんの頭の回路もおかしくなりそうなので、
本当は自分でメモを書こうねと責任逃れで言いたいところですが、
シュウトメちゃんはそんなことはしてくれないのは理解しています。
今までそれは何度も言ってきたことですけど、やってくれないので、
前夜と当日の確認を面倒だと思いつつ、やってきたのですから。

------------------------------------

病院にお迎えに行くと、シュウトメちゃんに診察はすでに終わっていて、
お薬待ちということでした。
薬は4種類で、うち2種類は胃薬でした。
いつものお薬は出ていなかったので、シュウトメちゃんに
「いつものお薬はもらわなかったの?」と聞くと、うなづくので、
まだ先月いただいたお薬は残っているので、もっと少なくなったころに
また連れてくればいいかなと家に帰りました。

お昼ご飯をシュウトメちゃんの部屋に運び、「疲れましたね。
ご飯を食べたら、少し休憩しましょうね」と言って、
私も疲れたので、自分の部屋に戻ったんですが、呼び出しブザーが。

「脳外科の薬がない」と言うんです。
「箱の中ですよ」毎日飲んでいるのに・・・とぞっとして言うと、
それを忘れたわけではなく、今日はもらってこなかったことを
忘れたらしかったので、少しホッとしました。
本当はその話だって、病院で私は確認して、それでいいと
シュウトメちゃんも答えて・・・それから1時間経っていないのですが、
毎日箱の中から出して飲んでいる、そのことを忘れたよりはマシですよね。

------------------------------------

もしかしたら、自然に呆けていったほうが幸せなのかもしれません。
抵抗しようとしても、呆けていくものなのかもしれません。

お隣のおばあちゃまが呆けていったのを思い出しつつ、
逆らえない流れなのかもしれないとも思いつつ、
できれば、呆けて欲しくないと思います。

                         
                                  
        

歯医者に行ってきました」

category - 日記
2014/ 05/ 07
                 
家事をこなしてから、歯医者に行ってきました。
ずいぶん前から歯茎が腫れていたのに、
どうも歯医者さんに行くのが億劫で、放置してたんですよ。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h441.gif

しかし、歯茎の腫れを甘く見ちゃいけないというのを知りまして、
これは受診せねばhttp://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h317.gif、と予約を取って行ってきたわけです。

今日は腫れの処置をしていただき、抗生物質を処方され、
腫れの収まり方を見て、抜歯するかどうか決めるそうです。
抜歯かもしれないのね?
・・・やはり放置してたのはまずかったです。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h786.gif

帰りに買い物を済ませ、シュウトメちゃんと自分のランチを用意して、
さあ、あと10分したら出勤です。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h068.gif

--------------------------------

明日は休みですが、シュウトメちゃんを医者に連れていきます。
と言っても、つきっきりじゃないですよ。
実は明日は、介護レンタル品の担当者さんと会い、
その後、介護リフォームの担当者さんとも会う日なのです。

そのために休んだのですが、シュウトメちゃんが頭に湿疹ができて、
痒くて我慢できないから病院に行くというのです。
GW開けだから、すごく混みますよ?と言ったけど、痒いのは辛いですよね。
始終いただいている薬なら、家族でも出してくれると思いますが、
長いこと出していただいていない薬が欲しいから受診したいとのこと。

シュウトメちゃんは、車椅子に載せた状態で病院に送り届けて、
私だけ自宅に戻り、介護関係の話が終わったら、
私も病院に行くということにしました。

午後3時から、アロマオイルマッサージの予約を入れました。
晩御飯の仕度してから出かけるぞ~!と考えています。
体がきっとマッサージで緩んで、だらだらになるので、
そういう時は緩みっぱなしにして休みましょう、と思って。

歯といい、肩こりといい、メンテなしでは暮らせない50代のワタクシであります。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h786.gif

                         
                                  
        

柳澤桂子さんの世界

category - 日記
2014/ 05/ 06
                 
柳澤桂子さんの般若心経の訳より一部抜粋します。
10年ほど前に出た本に載っていたもので、
当時かなり話題になり、書店に本が並んでいました。

----------------------------------------



お聞きなさい
あなたも宇宙の中で 粒子でできています
宇宙の中の 他の粒子と一つづきです
ですから宇宙も「空」です
あなたという実体はないのです
あなたと宇宙は一つです
宇宙は一つづきですから
生じたという事もなく
なくなるということもありません
綺麗だとか 汚いという事もありません
増す事もなく 減る事もありません
「空」にはそのような 
取るに足りないことはないのです

お聞きなさい
だから「空」という状態には
形もなく 感覚もなく 意思もなく
知識もありません
眼もなく 耳もなく 鼻もなく 舌もなく
身体もなく 心もなく 形もなく
声もなく 香りもなく
あなたをさわるものもなく
心の対象もありません
実体がないのですから
「空」には
物質的存在も感覚も
感じた概念を構成する働きも
意志も知識もありません
眼の領域から 意識の領域に至るまで
すべてないのです
真理に対する正しい智慧がないということもなく
それが尽きるということもありません
迷いもなく 迷いがなくなるということもありません
それは「空」の心を持つ人は
迷いがあっても 迷いのないときと
同じ心でいられるからです

----------------------------------------


この詩を暗記しているわけでは全くないので写しましたが、
引用の最初の部分が最近とても思い起こされるのです。

あなたも宇宙の中で 粒子でできています
宇宙の中の 他の粒子と一つづきです


改めて全文を読みました。
全文載せようか迷ったのですが、この文にピンときた方が
ご自身で読まれたほうがいいかなと思いなおしました。

気の遠くなりような長い闘病生活の中で、ご本人は、
それは「空」の心を持つ人は
迷いがあっても 迷いのないときと
同じ心でいられるからです

という心境に磨きをかけておられることでしょう。
それでも病気の肉体を持つ身ゆえの辛苦が、
辛いことも心が揺れることもあると想像できるので、
なるべくなら柳澤さんの苦しみが好きないことを祈ります。

----------------------------------------


柳澤さんは短歌もつくられています。
ずっと以前、楽天ブログに柳澤さんの短歌を少し載せたことがありますので、
よろしければ読んでください。
(このブログの内容は短歌中心ではないのですけど)

http://plaza.rakuten.co.jp/koalakoala/diary/200803150000/


他の短歌もよろしければ。
季語のないものもありますが、心に響いたので。


我もまた古りゆく身なれば朽ちてゆく石楠花の花日々見守りぬ

ラヴェンダーの野に寝てみたいその次は波打ち際を歩いてみたい

髪梳くに足りる力の戻り来て肌に触れる櫛を楽しむ

魂をそっと洗って干した日は口から漏れる光の香り

寝る前におやすみなさいの握手する老いたる二人昨夜もこの夜も
                         
                                  
        

今日はオットのGW休暇最終日

category - 日記
2014/ 05/ 05
                 
テレビのスターチャンネルで、たまたまオペラ座の怪人をやっているので、
見ながらこのブログを書いております。

クリスティーヌちゃんが墓場で歌うシーンです。
雪の降る寒い中、胸の谷間を出して歌ってます。風邪引くぞ。
ラウルもペラペラのシャツ1枚で胸がはだけてます。
めちゃくちゃ薄着で馬に乗って登場。風邪引くぞ。
・・・などとおバカな茶々を入れてますが、いい映画です。

-------------------------

さて、オットのGW休暇は今日まで。
今日は、シュウトメちゃんの仕度はとてもスムーズで、
お迎えの方を全くお待たせしませんでした!http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h319.gif快挙!http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h068.gif

その後、テルマエ ロマエ2を見に行きました。
前作も面白かったけど、続編も裏切らない面白さでした。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h415.gif

オットも私も明日から普通の仕事の日々。
明日はまだ祝日なので、私の職場、忙しいだろうな~。

今日の映画館の混みようは半端なものではなく、
人でごった返していました。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h350.gif
ネットで席を予約していたので、困りはしませんでしたが。

さて、今からはオペラ座の怪人の鑑賞に忙しいkoalaです。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h068.gif

皆様はどんなGWをお過ごしでしたか?
                         
                                  
        

さくらんぼに癒された朝

category - 日記
2014/ 05/ 04
                 




長女の小さかった頃、彼女の希望で植えたさくらんぼの木に、
結構実がなっていて、可愛らしかったので、長女を呼びました。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h068.gif

----------------------------------

出勤前にシュウトメちゃんに「あの白い服がない」と言われ、
「あの白い服」がイメージできないままに、あちこちのタンスを調べました。
これかな?これは?と確認したけど、結局全部違うと言われました。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h441.gif

本人は自分が着るから、自分の服のデザインを覚えていて、
あの服が着たい、などと思うのですが、私は覚えていないんです。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h786.gif

そもそもシュウトメちゃんの服の大半は私からのプレゼントです。
ここ10年ほど、誕生日と母の日とクリスマスのプレゼントは、
欲しいものをシュウトメちゃんに聞いて買っていますが、
そのほとんどは服です。私が選んでいます。

その服を着たシュウトメちゃんを見るし、選択して干すし、
畳んで収納するのに、白い服」と言われた時点でも、
白ならあれとこれと・・・などという風には、
デザインが頭に入っていないのですよ。
シュウトメちゃんには、その辺が納得いきません。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h779.gif
興味ないんだもん。(←心の声)

シュウトメちゃんの思いついた服がどんな服か、私にはわかりません。
見つからなかったけれど、せっかく別室のタンスをかき回すのですから、
今からの時期の、少し薄手のカットソーを15枚ほど出しました。

シュウトメちゃんは自分の衣類管理をする気はありません。
こうなると面倒くさいなぁって疲れた気持ちになります。

----------------------------------

何だか疲れたなぁと思いながら庭に出て、
疲れたのに草取りなんか始めちゃった私の目に、
最初の画像のさくらんぼが映ったのでした。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h349.gif

一緒に木からもいで食べたら、甘酸っぱくて美味しかったです。
お店で売っているものよりは甘くないけど、
さくらんぼの木にありがとうと思いつつ食べる気分は格別なもの。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h415.gif

長男は小さなころ、きんかんが好きだったので、植えたのですが、
もう鈴なりでも見向きもされません。



私はたまに食べます。風邪防止になるんですよね、きんかんって。
キンカンの木の下には紫蘭が見ごろ。

----------------------------------

職場は賑わっていました。
仕事から帰って、夕食を作って、ブログを書いて・・・。
平和だなぁ。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h068.gif

                         
                                  
        

シュウトメちゃんがデイのお迎えに間に合うかどうかはゲームと思おう

category - 日記
2014/ 05/ 03
                 
シュウトメちゃんのデイサービスのお迎えの方を
待たせたくない私と気にしないシュウトメちゃん。

急がせようとすると怒ったりいじけたりするので、
なかなかこれは知能戦なのです。
急げないから早めに支度をはじめましょうと言い、
頃合いを見ていろいろ介助や声掛けをするのですが、
そこに批判のにおいを感じると、ダメみたいです。
「わしは急げないんだ!!」とか、
「早くできない自分に腹が立つわ!!」とか怒鳴りだしてしまいます。

--------------------------------------


昨日は全くお待たせしないですんだのです。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h068.gif

暖かくなってきたので、玄関に数分早く出ても寒くないからと
早めに玄関に連れて行って、靴を履かせました。
今日も暖かかったので、その手が使えると思ったんですが、
シュウトメちゃんから「今日は寒い」とまさかの言葉が。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h786.gif
今日は暖かいですよぉ~。でもシュウトメちゃんは暖房入れてました。

玄関で待ってたら寒くて風邪を引くそうです。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h786.gif
逆らったって、いい結果にはつながりません。
「寒いですか?では電話が来たら部屋を出ましょうね」
お迎えの方は携帯電話で5分前くらいに連絡をくださいます。


--------------------------------------


電話が来たらすぐ、シュウトメちゃんを車椅子に乗せ、
玄関まで連れていき、2段の上がりかまちを支えて降ろし、
玄関の椅子に座らせて、靴を履かせるというのは、
うまくいけば5分ほどで済むし、長くても10分かかりません。

今日はオッケーhttp://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h319.gifと安心していたのですけどね~。

よくあるのは、電話があってから「まだ髪をとかしていない」と
ゆっくり髪をとかすことで、私は軽くいらっとします。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h350.gif
何で起きてすぐにとかさないhttp://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h003.gifと思うんですよ。
この類のことでイラッとしないようになりたくて、ただ今修行中です。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h068.gif
昔に比べると、格段に進化しましたけどね。

今日はもっと早い時間に「髪はとかしましたか?」と聞きました。
忘れやすいのは目薬と鍵とメガネなので、そのチェックも終えていました。
電話が来てからのトイレもないように、少し早目に声掛けしました。


--------------------------------------


ところが、電話が来たので「車椅子に乗ってくださいね」と言うと、
「洗面所に行く」と言うんですよ。
「顔も歯も、もう洗いましたよ?」と言うと、
「手ぐらい洗わせないか」http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h258.gifとシュウトメちゃん。
手が汚れるようなことがあったっけ?
まあいいや。洗面所は廊下の向かい側ですぐそこですし。

手を洗い終わったシュウトメちゃん、
そのまま車椅子に座ってくれると思いました。
私は洗面所を出た廊下に車椅子とともにスタンバイしていました。

しかし、シュウトメちゃんは車椅子を通り過ぎ、
部屋に戻って、部屋の椅子に腰かけました。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h451.gif
どうしてなのhttp://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h003.gif

「おばあちゃん、もうお迎えが来ちゃう。車椅子に座ってちょうだい。」http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h786.gif
「手を洗いに行って疲れたから休憩しないといかん」
「車椅子で休憩してくださいよ。もう来ちゃうから」http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h786.gif
「疲れて今は立てん」


--------------------------------------


結局、シュウトメちゃんご休憩中に、お迎えの方が。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h786.gif

玄関まで連れていき、介助して椅子に座らせて靴を履かせ、
デイサービスの車椅子に移動する間、待たせちゃいました。

施設の方にとっては許容範囲内の少しの待ち時間だったでしょう。
実際、大した時間ではなく、私にできる努力はしました。

イラッときますよねぇ。
「あはは、そう来たか~」と思える日は近いのか?(謎)

せめてゲームと思いましょうか。

待たせなかった日は私の勝ち。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h068.gif
やられちゃった日は私の負け。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h786.gif
次回のゲームは次の月曜日。
あんまり勝ち目はないかも・・・http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h786.gif
                         
                                  
        

新城市に行ってきました

category - 日記
2014/ 05/ 02
                 
シュウトメちゃんをデイサービスに送り出し、
オットと向かったのは、新城市の某旅館です。
温泉とランチの予約を入れてありました。
家でずっとごろごろしててもつまらないとオットが言いました。

でも、私はこういうところが、感が悪いのです。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h441.gif
オットが本心でそう言っているのか、
私が出かけたいだろうからそう言ってくれたのか、
その判断がつきません。どっちなんだろう・・・http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h003.gif
オットには1か月前から腰痛があります。
その痛みがどの程度なのかは、本人しかわかりません。
まあ、とても痛ければ、そんな発言はしないでしょうから、
県内の静かな場所を予約したのです。






この旅館の眺めのいいテラス席。
でも今日は日差しが強くてちょっと遠慮したい感じでした。

この下には板敷川が流れています。
本当は宇連川という名前なんですが、
板を敷いたような岩が下に見えるので、板敷川と呼ばれています。

新城市は、こういう景色の宝庫なので、私は大好きです。
しかも、空いてるので、本当にゆっくりできます。



ロビーから外を見るのも気持ちいいです。




これが板敷川ですが、どこから写したか、わかりますか?
http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h317.gif





正解は露天風呂からでした。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h068.gif

貸し切り状態だったので、こんな写真が撮れました。

このお風呂からの眺めはかなり絶景なんです。
この地区の旅館は、この川沿いに多く建っているので、
みんなこんな眺めが楽しめるのですが、
ここはお風呂のすぐ前に、モミジの大きな木があり、
目隠しになっているので、景色を遮るような目隠しがいりません。
ちょうどモミジの青葉がとてもきれいな時期です。
モミジに陽の光が降り注いで美しく、
川の眺めも美しく、水は澄んで、川のせせらぎが耳に心地よい
そんな露天風呂で寛ぐのは、温泉好きの至福というもの。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h349.gif

この旅館の日帰りパックは2回目の利用です。
食事がいまいちだったのですが、景色とこの露天風呂が気に入って、
今回リベンジの利用でした。













ランチは地元特産のコースを頼んだのですが、
ちょっと失敗だったかな。
入浴+ランチで1人3450円の安いコースなので、
仕方ないとは思いましたが、焼きたて食べられそうなコース、
これしかなかったので、そのコースにしたんですよ。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h441.gif
なのに、焼いてから時間の経った、冷めた魚が出てくるなんて。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h786.gif
高いコースを頼んでも、多分、がっかりしたと思います。

以前友人と来た時も、ここの料理でがっかりした点がありました。
その時は鮎の塩焼きがずいぶん前に焼いてあって冷たかったんです。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h451.gif
そういうことは川魚の場合よくあるらしいのですが、
私は旅館運がいいのか、あまりそういう目に合わずにきたのですけどね。

熱いものはアツアツ焼きたてを食べたいので、
自分で焼くプランを選んだのですが、焼いて冷めた魚が出てきて、
目の前でもう一度焼いてあたためるのだと言われました。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h350.gif

今回、火が弱くてかなり時間をかけてもアツアツではなく、
五平餅も焦げ目をつけるのをあきらめたほどでした。
ここの露天風呂は割に気に入っていたんですが、もうリピはないです。
新城市の他の旅館で、入浴+ランチの良かったところはいくつかあるしね。



食後にはお風呂が男女入れ替わったので、このお風呂に。
またまた貸し切り状態になったので、写してみました。




チェックアウトしてから、付近を散策しました。
旅館のすぐ近くのつり橋からの景色が絶景でした。







とにかく水が澄んでいてきれいです。
深いところはエメラルドグリーン。





車で移動して、今度は「阿寺の七滝」へ行きました。
私は2回目で、この滝に向かう道が平坦だと知っていました。
でも、片道700メートルなので、オットが腰が痛ければ、
行かないほうがいいので聞くと、行くとのことだったので。
ゆっくり歩けばいいのに、オットは案外速足なんですよね。
でも、早く歩けるということは、それほど腰痛は重くないのかな?




これが阿寺の七滝。
美しい滝だと思います。

明日はオットも私も仕事です。
オットの職場はGW休暇中なのですけど、とても忙しいので、
みんなが交代で出ています。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h350.gif
今年が特別忙しいらしく、来年はもう少しマシじゃないかとのこと。

私は3日4日と出勤で5日は休み、その後は出勤。
例年、とても混んで忙しいです。頑張ろうっと。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h348.gif


                         
                                  
        

昨日はこんな日でした

category - 日記
2014/ 05/ 02
                 
昨日の午後は、オットと、車で30分の大府市・大倉公園へ。
シュウトメちゃんがいるからどこにも行けないなんてことありません。
つきっきりでいなくても大丈夫なのですから、遠出できないだけ。

大倉公園は元々、ノリタケの初代社長の別邸がありました。
一般的な公園と少し趣が違うのですよ。

先日の刈谷市ミササガパークと同様、こじんまりした公園ですが、
きちんと管理された庭園が美しく、そして無料です。(笑)




緑の木の向こう側に広がるつつじの花




こんな道を歩くのも面白いです。





つつじの上にはナンジャモンジャの木



新緑が美しい季節でもあります


その後、げんきの郷という施設に向かったのですが、なんとお休み!
毎月1日がお休みだったようです。
GWも例外にしないのですね。びっくり。
何台も、門まで来て引き返す車を見ました。

私たちは同じ大府市の施設にいる叔母を訪問しました。
げんきの郷で時間を使わなかったので、ちょうどお茶タイムの訪問に
なってしまいましたが、おやつの時間は終わっていてよかったです。

叔母は元気そうでした。
「ジュース飲みすぎてないか見に来たけど、
日本茶を飲んでたね~。偉い!」と言うと笑っていました。

今日はデイサービスがあるので、スタッフさんのお迎えが来てから、
夕食の支度までに戻れば大丈夫。
県内の散歩&ランチくらいなら、全然オッケーです。

昨日は甥がシュウトメちゃんに会いに来てくれました。
パン屋さんに勤めている、上の義姉の長男さんです。
手土産にパンを持ってきてくれました。

今朝もシュウトメちゃんに言いました。
「おばあちゃん、いい孫がいて幸せだね~!
孫の焼いたパンを食べられるおばあちゃんなんて、そんなにいないよ?!
優しい子だね、おばあちゃんを気にかけてくれて会いに来て。
デイのない日は、やることがなくて退屈って言ってたけど、
孫が9人もいるじゃないの。一人ずつの幸せを祈ってればいいよ。
9人分祈ってたら、結構な時間、使うよ?」
笑ってそういうと、シュウトメちゃんも幸せそうに笑っていました。

そうですよね。
笑う門には福来る。
あれもこれもできなくなってきたけど、可愛い孫の幸せを
祈ることはできる。
9人のうち1人は天に召されてしまったけれど、
天国で元気にしているかい?って心のお喋りはできますね。

甥っこちゃん、ありがとう。
小さなころ、よくkoala家に泊まりに来てたやんちゃなあなたが、
もう30代だなんてねぇ。(笑)
おばあちゃんは、あなたのおかげで、こんなに笑顔になってますよ。