FC2ブログ
2014/04/27
2014/04/26
2014/04/24
2014/04/23
2014/04/21

2014年04月

        

ケアマネさんと打ちあわせ

category - 日記
2014/ 04/ 30
                 
ケアマネさんとの打ちあわせがありました。
玄関の段差を減らすのと、廊下の手すり設置の工事の
大工さんの来訪もありましたし、
車椅子の話もあるのですが、それはまた次回。


-------------------------------------


ケアマネさんは、ケアプランの変更があったので、
私の同意と印鑑が必要だったのですが、
シュウトメちゃんの気持ちが施設と家で揺れているので、
前に話し合ったように5月後半の入所予定でいいのかどうか、
実際にシュウトメちゃんと話して確認を取るのも目的でした。

話してみると、また「施設は人間関係が難しくて地獄」発言が。
一時、いいおばあちゃまと施設で同室になり、
その方がいつも「ありがたいわねぇ」と言って下さる人だったので、
影響を受けやすいシュウトメちゃんは、地獄発言が消えていたのです。
戻ってしまいましたか・・・・。
http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h441.gif

我儘なお年寄り(とは限らないけれど)が集まってるのが施設で、
自分もその一員だっていうのは全く頭にないシュウトメちゃん。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h444.gif
なぜか自分はとても気遣いできる優しく奥ゆかしい人間で、
そうでない人に傷つけられていると信じてるのです。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h350.gif

そういう人間関係のストレスは家にはないから、
家にいたいのだけど、家は不便だと言うシュウトメちゃん。
でも、自分で作った家の床をはいでまで、便利にしたくはない、
揺れるシュウトメちゃんなのでありました。


-------------------------------------


「どちらもは選べないんですよね。いつから入所したいか、
施設に予約しないといけないので・・・
生活するのに施設は楽ですが、人間関係が嫌。
家で生活すると、不便で疲れる。
どちらかを選ばなくちゃいけないんですよね。
もう少し考えてから決めますか?どうしますか?」
ケアマネさんが冷静に、シュウトメちゃんの目を見て話します。


シュウトメちゃんは話している間に、
いつ入所でもいいと言い出しました。
いつでもいいっていうのも、ケアマネさんは困るんですよ。

「最初の予定通り、5月後半でもいいのですか?
変更希望なら、変更できますけど。」
いいという答えだったので、入所希望の変更はしませんでした。


-------------------------------------


今回、シュウトメちゃんの話を聞いてよ~くわかったのは、
シュウトメちゃんはもっと家族に甘えたいのだってこと。
家族に大事に思われている自分を実感できないと、
明るく生きていけないと思っているのだということ。

施設に長いこといる人たちはみんな、入れかわりたくさんの来客があり、
娘さんや息子さんやお孫さんやきょうだいが、
おばあちゃんに会いにきてくれるのだとか。
それがなければ施設入所なんてやっていられないと
ケアマネさんと私を前に、熱く語ったのです。
http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h441.gif
ケアマネさんは、シュウトメちゃんには来客がなかったとでも?と
いう聞き方をしました。
「弟さん夫婦が何度も来てくださったでしょう?」と言うと
うなづきはしましたが、私にはそれでは足りないのだとわかりました。


-------------------------------------


数か月入所しても、義姉たちは1回来ればいいほうです。
オットや長男・長女はもう少しましですが、そんなに行きません。
私が週に2回行きますが、洗濯物を取りに、という感じです。
愛されている実感を得るのは難しいのでしょう。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h444.gif

周囲が認めて褒めてくれたり、大事にしてくれたりしないと、
誰だって淋しいとは思いますが、これは自分のしてきたことの結果。
大事な、大好きな母親だと思っていたら、義姉たちも来てくれるでしょう。
オットも孫にあたる私の子供たちもせっせと通うかもしれません。
そうではないらしいという現実は、受け入れるのが難しいでしょうか。


上の義姉は離婚して、子供たちも独立していて、
余暇は引きこもって休まないと体がもたないと言い切っているので、
シュウトメちゃんよりもっと孤独なんですよ。
その上の義姉に孤独をアピールしたら、甘ったれるなと言われても仕方ない。
下の義姉は糖尿病がそこそこ重く、自己注射しているほどですし、
車の免許も書き換えしないで消滅して、運転できないのです。

2人の義姉、どちらにも、2か月に1度くらい来てくれないかなどと
頼んだりしても、難しいと思います。
余計、シュウトメちゃんが嫌われる気がします。

自分で自分を幸せにできる考え方を身につけることが大事だと、
シュウトメちゃんを見ていて改めて思いました。
オットには、入所したら休みには顔を出すように言いましたし、
子供たちには、交代で毎週顔を出すようにと言うつもりです。
http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h068.gif


-------------------------------------


自分の心を自分の思いで平穏に保てること。
被害者意識に陥らないこと。
あの人には入れかわり立ちかわり来客が来るのに、
私には来ない、私は可哀想だ、みじめだ、死んだほうがいい、
そんな感じの被害者意識が立ち込めるシュウトメちゃん。

その思考回路を消す力は私にはないですね。
でもその思考回路がすっと理解できるってことは、
私の中にも存在する思考回路だからなのでしょう。

100の愛がほしいのに、20しかもらっていないと嘆くよりも、
20もいただいてるのは素敵なことだと思えるといいのにね。
そうして自分の中から足りないと思っている80の愛が出てこれば、
100の愛に満たされる幸せな自分がいるのだろうにね。


しかし、これはシュウトメちゃんに言っても多分伝わらないから、
20の愛にシュウトメちゃんが意識を向けられるように
こんなことを言ってみました。


-------------------------------------


「5月後半の入所なら、あと3週間か4週間だね。
施設に入ると、デイサービスに行けなくなるから、
デイのお友達といっぱいおしゃべりしておいてね。」http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h348.gif

「そうか、そうだな。入所から帰ってきてからデイに行ったとき、
みんな、久しぶりだねぇって喜んでくれた・・・」http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h068.gif

「よかったね。嬉しかったね。」http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h348.gif

「うん、あの時は本当に嬉しかった。」http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h068.gif

「入所したら、こんどはあの施設のスタッフさんやお友達が、
帰ってきたね~、久しぶりだねって言ってくれるよ。
この間ショートステイで戻ったら、いっぱい声をかけてもらったじゃない?」http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h348.gif

「うん。お帰り~ってみんなが言ってくれた。」http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h068.gif

「おばあちゃんは、入所しても、退所しても、どっちの時も
みんなが久しぶり~、お帰り~って喜んでくれて、幸せだよね。」http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h348.gif


-------------------------------------


シュウトメちゃん、ちょっと遠い目http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h317.gifをして、
笑顔になってため息をつきました。
その笑顔はあんまりもたないと知っているけど、
とりあえず、まあ、いいか。
            
スポンサーサイト



            
                                  
        

最初の質問 長田弘

category - 日記
2014/ 04/ 29
                 
今日は、以前ネットでsioさんに教えていただいた詩をご紹介します。
詩かぁ、なんてスルーしないで読んでみて。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h068.gif
・・・上の文を見て思ったけれど、私はやはりお節介が過ぎる性格かも。
昨日の話もそうですが、どうも、お節介な傾向が強いです。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h786.gif
自分がいいと思っても、押し付けないようにしないとね。

------------------------------


最初の質問 
                                        長田弘

今日、あなたは空を見上げましたか。

空は遠かったですか、近かったですか。

雲はどんなかたちをしていましたか。

風はどんな匂いがしましたか。

あなたにとって、いい一日とはどんな一日ですか。

「ありがとう」という言葉を、今日、あなたは口にしましたか。

窓の向こう、道の向こうに、何が見えますか。

雨の雫をいっぱい溜めたクモの巣を見たことがありますか。

樫の木の下で、あるいは欅の木の下で、

立ちどまったことがありますか。

街路樹の木の名を知っていますか。

樹木を友人だと考えたことがありますか。 

このまえ、川を見つめたのはいつでしたか。

砂のうえに坐ったのは、草のうえに坐ったのはいつでしたか。

「うつくしい」と、あなたがためらわず言えるものは何ですか。

好きな花を七つ、あげられますか。

あなたにとって「わたしたち」というのは、誰ですか。

夜明け前に啼きかわす鳥の声を聴いたことがありますか。

ゆっくりと暮れてゆく西の空に祈ったことがありますか。

何歳のときのじぶんが好きですか。

上手に歳をとることができるとおもいますか。

世界という言葉で、まずおもいえがく風景はどんな風景ですか。

いまあなたがいる場所で、耳を澄ますと、何が聴こえますか。

沈黙はどんな音がしますか。

じっと目をつぶる。すると、何が見えてきますか。

問いと答えと、いまあなたにとって必要なのはどっちですか。

これだけはしないと、心に決めていることがありますか。

いちばんしたいことは何ですか。

人生の材料は何だとおもいますか。

あなたにとって、あるいはあなたの知らない人びと、

あなたを知らない人びとにとって、幸福って何だとおもいますか。

時代は言葉をないがしろにしている

             ――あなたは言葉を信じていますか。
                         
                                  
        

オットの腰痛

category - 日記
2014/ 04/ 28
                 
オットの腰痛は一か月くらい前からで、最初は「筋が違ったかも?
ひねったかな?」と言っていました。
なかなか治らないのですが、悪化もしません。

病院で診てもらっておいでよと言うのですが、
シュウトメちゃんの息子だものhttp://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h441.gif、私の言うことなんか聞きません。

---------------------------------------

それでもある日、病院に行くと言って出かけたんですよ。
やっと病院で診てもらう気になったhttp://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h068.gifと喜んでいたら、
駐車場がすごく混んでたので、腰痛の診察はやめにして、
別のところに出かけたと言うじゃありませんか。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h350.gif

その後、職場の人の勧める接骨院に行ったというので、
順序が逆で、最初に病院で検査して診断してもらうべきと
私がしつこく言ったのです。
診断によって、した方がいい運動と、避けるべき運動が
はっきりするので、診断は大事だと思うんですよ。
どうして病院に行かないのか、理解できなかったです。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h444.gif

私がヘルニアで診察を受けた時は、痛みで体が固まって、
しばらく動けなかったほど痛くて、直立歩行も無理だったので、
診察を受けるのにためらう気持ちなどなかったのですが、
オットの痛みはさほどではなく、生活への支障も少ないのもあって、
面倒で先送りして1か月経っちゃいました。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h451.gif

その間、黙ってるわけじゃなくて、痛みを訴えてきます。
例えば「腰より足の方が痛いんだけど」と言うので、
「腰をかばうから他の筋肉が疲れてるんだと思うよ。
私も足の外側が痛かった時期があったし。
でもね、素人がこんな話してるより、MRI撮った方が有意義だよ」http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h786.gif

---------------------------------------

一か月経って、やっと病院で検査してきたオットは、
「やっぱりヘルニアだった。水曜日に大学病院の先生が来るから
その先生の予約を入れておきますと言われた」
病名確定した上に、そんな丁寧な応対をしていただきました。
会社はGWは休みなので、水曜日の診察も受けられます。

腰痛椎間板ヘルニアだったなら、私は大先輩。
こういう運動がいいんだよと実演したりして・・・。
しかし、同じ椎間板ヘルニアでも、痛い運動が違うんですね。
性格も違う・・・人それぞれなんだなぁとしみじみ思います。

---------------------------------------

私は、何とかしたいと思って、腰痛体操を毎日
細切れでも何度も繰り返しやったんだけど、
オットは私が10回勧めたら、1回くらいやるだけ。
それもほんの少し。これは多分、私がうるさいから、
ちょっとやっておいたほうがいいか、という気持ちなのでしょうね。
小さな親切、大きなお世話、というやつなのかもしれません。

私は修行が足りないので、ついその「大きなお世話」をやっちゃいます。
自分が絶対正しいと思っているわけではないのですが、
私が通っていた接骨院の先生はそういう方針だったし、
そのため、そこに通っていた人たちは、運動に励む人たちだったので、
身に沁みついちゃったのもありますね。
                         
                                  
        

昨日の散歩 ミササガパークの芝桜と薔薇

category - 日記
2014/ 04/ 27
                 
昨日は仕事が休みで、お天気が良くて・・・・
家にずっといるのはもったいないと思い、片道30分弱の市の公園へ。
オットは夕方に用事が出来て出かけたので、その後私も出かけました。

ミササガパークは、芝桜と薔薇がきれいな公園です。
イベントがあったらしいですが、出かけたのは夕方5時だったので
着いた時にはこんな光景が。
 

 
イベントは明日までという看板がありました。
日曜は仕事なのよね~。
でも、イベント開催時は混むだろうから、
テントが閉まってから散歩、たまたまですが、これが正解ですね。

芝桜コーナーに行くと、手前にナンジャモンジャの木がありました。
このナンジャモンジャ、ちょっと葉っぱが少ないですね。
 

 
 

 
 
アップにしてみました。
ナンジャモンジャは私の母が好きだった花です。
 

 
芝桜は植え替えをしたばかりという風情。
このお花は、他の公園でも、数年で植え替えしてますね。
来年は、もっと隙間がなくなって見事なことでしょう。
 

 
芝桜の周りがバラ園になっていますが、こちらは来月のお楽しみ。
向こうに木造の休憩所が見えます。
 

 
ところどころに咲いているバラも見かけますが、まだ全体の1割もないかな。
満開の時に来ると、バラの香りで幸せになれます。(笑)
そんなに大規模なバラ園ではないですが、
無料ですし、近いし、市民の憩いの公園です。

 
 
先ほど向こうに見えていた休憩所の椅子に座って撮影しました。
 

 
 

 
 

バラもまだ少しですが、ちらほら咲いててきれい。
 

 
この品種は早咲きらしく、ここだけバラがにぎやかでした。

さあ、今日は日曜。職場は大賑わいのはず。
笑顔で元気に乗り切りましょうか。
 
 
                         
                                  
        

今日はお休み・・・大福を獣医に連れて行きました

category - 日記
2014/ 04/ 26
                 
 
 

わかりにくい画像ですが、猫の大福にkoalaが腕枕しています。
いつもは、私の腕にあごをちょこんとのせて、私と平行に寝るんですが、
この時は、丸まった姿勢でこんな風に腕に頭をのせてきました。

毛布と布団が乱れております。(笑)
普段は、ベージュの毛布の上に、ピンクの毛布を上にかけ、
寒い時には、茶色のダウンの布団をかけています。

この時は、お昼寝したいの・・・と甘えてきたのですが、
寝室の気温は、猫には毛布の上で十分な感じ、
私はちょっとかぶりたいという気温で、こんなことに。

普段は、お昼寝したいの・・・・なんて甘えてきません。
私も昼寝の習慣はないですし。

4日ほど前からくしゃみが出ているので、猫風邪かもと思いつつ、
元気だし、目やにも鼻水もないし、食欲もあるしと
獣医さんに行くのをためらっていましたが、
GWに悪化すると可哀想だと思い、お昼寝後に獣医さんへ。

たいしたことはなさそうですね、と獣医さん。
念のために抗生物質も出しておきますとのことでした。

--------------------------------

今日はシュウトメちゃんが本来はデイサービスの日です。
オットも会社は休みだし、一緒に出掛けようと思い、
私も休みを取ってあったのです。

しかし、オットは腰痛で、先日受診したところ、今日がMRIの予約日となり、
先ほど帰宅しましたが、やはり椎間板ヘルニアだったとか。
夫婦揃って・・・(爆)

シュウトメちゃんは、体調不良のため、デイサービスはお休み。
昨日,デイに行くのに家の鍵を忘れたそうで、
私が仕事から帰るまで、1時間ほど玄関前で待っていたのですよ。

昨日は暖かな日でしたが、毎日30度のエアコンを入れている
シュウトメちゃんには耐え難い寒さだったらしく、
家に入ってすぐに,ベッドに直行でした。
これは土曜は休みかなと思っていたので、想定内でした。
風邪を引いたわけではないので、月曜は大丈夫かなと思います。

--------------------------------

う~ん、せっかくのお休みなのに。
大福を獣医さんに連れて行ったので、お休みの意味はあったけど、
なんだかもったいないなぁ。
行き先も決めてなかったけど、最初は出かけるつもりだったし。

家族のランチは真面目に作ったので、あとは私の自由時間よね。
一人でどこか行こうかな~??
                         
                                  
        

今朝のシュウトメちゃんのデイサービス準備はこんな感じ

category - 日記
2014/ 04/ 25
                 
今日はシュウトメちゃんのデイサービスの日。

待たせないために、1時間ほどほぼつきっきりで、
介助の手をどんどんと入れてお手伝いしました。
そして・・・ほとんど待たせないで大丈夫でした!


自分でできることは自分で、というのは理想ですが、
それをすると確実に、お迎えの人と同乗者の方を待たせます。
優先順位はどうするかは私の決断。

待たせないほうを優先しようと決めました。
前回の待たせ方のひどさは、耐え難かったのです。


自分でできることを自分でする能力を維持したいと思うなら、
そうしてね。嫌味じゃなくてそのままの意味だからと言いました。

着替えも,持ち物の仕度も、忘れ物チェックも、
尿とりパッドの始末も、全部手を出し口を出しました。

ショートステイ中の施設は快適だったんですよね。
着替えも,肩が痛くなって、全部やってもらっていたと聞きました。
私は全部はやってあげません。それでも時間に間に合いそうだったので。
カットソーを着るのは私がほぼやりましたが、
シュウトメちゃんは自分でズボンを穿き、ベストを着ました。

これが着替え介助のベストかどうかなんて、誰にもわかりません。
どこまで手を出すのがベストなのか、介護者の永遠の課題かも。


--------------------------------

実はおしっこの染みた尿とりパットの始末くらいは、
本人にしてほしかったのですが、ベッドの上に放置したままで、
再三言っても無駄だったので、私が片づけました。

「こういうことをすると、自分の部屋が臭くなっちゃうんだよ。
私が触りたくないというのもあるけど、それだけじゃなくて、
においがでるから、すぐビニール袋に入れた方が自分のためなんだよ」
そう言ったら、傷ついて切れちゃったシュウトメちゃん。

泣きそうな声で、「わかっとるわ!うるさい!わしが悪いんだろう?!
もう今日は休む!行きたくない!!」
デイサービス行かない宣言までしちゃった。

しかし、鬼嫁はそんなことで動揺しないです。
これはただの八つ当たり。感情の発散。ある意味、デトックス。(苦笑)


「わたしは怒っていないでしょう?意地悪で言っていないでしょう?
おばあちゃんだけ怒るの、ヘンですよ。
それにデイサービスは行かないとダメ。みんな待ってます。」
さらっと言って部屋を出て、少しほかの家事をすることで、
シュウトメちゃんを放置してから、介助に戻りました。

「おばあちゃん、目薬はいれましたか?」と普通に聞いたら、
「忘れとった。ポーチに入ってるからカバンに入れてくれ」
「青いポーチでしたね?」
「うん」

心の中は知りませんが、普通に戻っていました。

ショートステイ中の施設は快適だったんですよね。
着替えも,肩が痛くなって、全部やってもらっていたと聞きました。
私は全部はやってあげません。それでも時間に間に合いそうだったので。
カットソーを着るのは私がほぼやりましたが、
シュウトメちゃんは自分でズボンを穿き、ベストを着ました。


--------------------------------


デイサービスのお迎えの5分前には、電話で連絡が入ります。
電話が来てから、すぐに玄関に連れて行って靴を履かせれば
時間的には大丈夫です。

シュウトメちゃんは、電話が来てから、お出かけ前のうがいをしに行ったので、
洗面所前で車椅子を用意して待機し、そのまま玄関に連れて行きました。
「くしで髪を整えてない」と言うので、くしを部屋から急いで持っていき、
私が靴を履かせる間、くしで髪を整えていただきました。
ちょうどいいタイミングでお迎えの人が来てくださいました。

それから急いで洗濯物を干して、出勤までが私の自由時間~。
まずブログを書いてます。(笑)
                         
                                  
        

ナガミヒナゲシの群生する庭

category - 日記
2014/ 04/ 24
                 
おかよのまたかよ日記というブログがあります。
ここで「目にするすべての花や雑草の名前が瞬時に分かったら
楽しいだろうなとかねてから思っていた。」と書かれていたのを読んで、
すべては難しいけれど、少し知っているだけでも楽しいだろうと思い、
雑草の名前をいろいろ調べて楽しんでおりました。

下は、庭の一部分の画像です。
決してジャングルではありません。
 

 
このオレンジ色の花の咲く雑草の名前は「ナガミヒナゲシ」
ヒナゲシ、うん、ポピーだよね。私も似てると思ってた。

そこまではいいのですが、これはものすごく繁殖力の強い雑草で、
ひとつの芥子坊主から1000~2000の種子(ケシ粒)をばら撒いてしまうため、
他の草花を駆逐してしまう可能性があるそうなんですよ。

そのため、園芸花として楽しむには花が終わり次第摘み取る等の
種子拡散を防ぐ注意が必要である、と書いてありました。
元々は、ヨーロッパ地中海沿岸に自然にたくさんあったものだそうです。

可愛いので、庭のそこかしこに生やしていたけれど、他の花たちのために
摘み取らないと、大変なことになってしまうかも。
やたらに群生させてはいけない花だったのね。
でも、いかにも群生させると可愛いだろうなぁと思わせる花ですよね。

そこで、最初の画像の花壇には残し、あとは少しだけ残し(未練たらたら)
他の場所のものは摘み取ることにしました。
少し心が痛むので、ごめんね、と心で話しながら摘みました。

ちょっとアップにしてみましょうか。
ポピーを小ぶりにしたような,可愛い花なんですけどね。
皆さんの、ご近所の道端にも生えているんじゃないかな?
 

 
 
                                                           ナガミヒナゲシとシラン
 

 
                                   ナガミヒナゲシとトケイソウ 右のグリーンはユリの茎

ナガミヒナゲシは、花が終わったら,どんどん抜いていくことにします。
その頃には、シランが咲いてくることでしょう。
もう少ししたら、百合も。

ろくな手入れもしてもらえないで、ひそかに咲き、ひそかに散る、
私の庭の健気な花たちに感謝いっぱいです。
ナガミヒナゲシさんにも、あまり強引に増えないでねと
お願いしておきましたが、ちゃんと花後に摘まないと
この願いは叶えられないでしょうね。(爆)
                         
                                  
        

住宅改修と介護レンタル品変更 要介護2のシュウトメちゃんの場合

category - 日記
2014/ 04/ 23
                 
今回は介護のため連休を取ってありました。
昨日は叔母の病院通院でしたが、今日はシュウトメちゃんの
住宅改修と介護レンタル品変更の打ちあわせ。

本日の日記は、介護に縁のない方にはちんぷんかんぷんと思いますが、
もしかして参考になる方もいらっしゃるかもと思って書きます。

----------------------------

自宅改修ですが、玄関の上がりかまちの段差が
シュウトメちゃんにはきつくなってきたためでした。

現在2段になっているのを3段にリフォームして、
段差を少なくしていただきます。
他には、廊下に2か所、手すりを新規に設置してもらいます。

介護レンタル品の変更は、まず新たに自分で動かせる車椅子。
自分の部屋から玄関までの移動が大変なので、
廊下を車椅子で移動することにします。

返品するのは、平行棒という手すりと、電動座椅子です。
 

 
自分の部屋から玄関まで行くのに、これをレンタルしていましたが、
車椅子のほうがよくなったので、これは撤去。
 

 
自宅のものは返却してしまったので、よそで画像を拝借してきました。
 
電動座椅子は低くするとこんな感じですが、手元のスイッチで高くでき、
普通の椅子と同じ高さになって立ち上がるのに便利。
これはシュウトメちゃんが腱鞘炎になった時に、
普通の椅子から立ち上がるのが困難になり、借りたもので、
腱鞘炎が治ってからもそのまま借りていました。

電動座椅子の位置に、車椅子を持ってきて、
普段の部屋の椅子としても使うことにしました。

歩けなくなると困るので、元気のある日に歩くため、
最初に書いた手すりを,部屋から玄関までの間に設置します。
 
---------------------------

集まってくださったのは、ケアマネさん、住宅改修担当者さん、
介護レンタル担当者さんの3人でした。
レンタル品の変更は、簡単に進みました。

車椅子の種類を選ぶのに、体形に合っていることが大事ですが、
シュウトメちゃんに、市から借りてきた簡単な車椅子に座ってもらい、
自分で足も使って進むためには、車高が何センチが適当か、
座り心地が一番いい椅子の幅はどのくらいかをチェックしていただき、
すぐにでもお試しということで車椅子が届くそうです。

それでちょうどよかったら、その品のレンタル、替えたほうがいい点が
見つかったら、別の車椅子を用意してくださるそうです。

----------------------------
 
住宅改修の話し合いは集まってくださった3人が介護のプロなので、
こちらの要望を飲み込んで、さくさくと具体的な案になっていき、
いつもながら気持ちのいいものでした。

現在の上がりかまちを壊さずに、上から補修するという
早くて安い方法を取っていただきました。
段差を何センチにすると一番シュウトメちゃんが使いやすいのか。
あれこれ試したところ、15センチという結論になりました。

玄関とお風呂には、8年位前?に手すりをつけましたが、
廊下の手すりを設置するのは初めてです。
以前と状況が違うので、撤去していただく玄関の手すりもあり、
新たに設置する手すりの高さについても、シュウトメちゃんの動きを見て、
話し合って下さり、廊下から何センチか忘れましたが、高さも決定。

最後は、自宅改修担当の方だけが残り、見積もりと図面作成に
必要な項目をチェックしていかれました。
 

 
 
 
玄関床がコンクリートなのは、以前の床をコンクリートで埋めたため。
建てた時に流行ったらしい、石を埋め込んだ床でしたが、
その石が盛り上がる,わずかの段差でつまづいて転んだため、
床の凸凹をなくすために、コンクリートで平らにしました。
 
玄関には現在、koalaが並べたブロックが2種類置かれています。
玄関のあがりかまちがとにかく上がれなかったので、
画像右側は、家にあったものを並べ、左側のは買ってきました。
この2つは高さが違っていて、どちらの高さが快適なのか、
しばらく使ってみてシュウトメちゃんに結論を出してもらおうと思ったのです。
売っているブロックは、このくらいの細い幅なので、
もっと高いものはふらっとしたときに危ないかと思って、
あまり高さのあるものは買いませんでした。

実際には、シールの幅ほどの段をつけていただくので、
もっと高いほうがいいということで、
緑のシールの位置に決まりました。

画像左下の青いのは、シルバーカーのクッションです。
シュウトメちゃんはここに座って靴を履いています。
しかし、シルバーカーを玄関に置く必要はなく、
もっと場所をとらない椅子でもいいですね、ということになり、
このシルバーカーは場所を移動してもらうことに。
代わりの椅子を買ってくるまでは、このままですが。

シルバーカーを玄関に置かないということで、
シールの位置まで、1段目の階段を広く取ることが可能になりました。

かつてはこの1段目の階段に座って靴を履くのが
ちょうどよかったのですが、力が衰えたのです。

----------------------------
 
全額ではないですが、一部補助が申請できるということです。
GWが目前なので、急ピッチで話を進めて、GW前になるべく
市役所に書類を提出できるように努力してくださるとのこと。

シュウトメちゃんのために、3人にプロが集まってくださって、
最大限の努力をしてくださるとの話をしてくださって、
本当にありがたいと感じました。
本人があまりありがたみを感じていない様子なのは、
私にどうこうできる問題でもないので気にしないことに。(笑)
「よかったね、ありがたいね」と声掛けすると、
「ありがたい」と答えるので、それで充分なのかもしれません。

----------------------------
 
昔の私は、感謝できないシュウトメちゃんを
見下していたなぁと思います。
人を見下す人間が、感謝の足りない人を見下す。
これは「目糞鼻糞を笑う」でしたね。(爆)

あらゆることに、自分が上とか下とか、考えなくていいのだと
気が付いてから、世界はいっそう自由になりました。
「自分が上とか下とか、考えてはいけない」わけではないので、
習慣で考えてしまっても、それはそれでいいのだとも思います。

とりあえず、靴を履くための椅子を買ってこなくては。
そのあとは、見積もりが出てくるのを待つだけです。
 
                         
                                  
        

叔母の血糖値は248

category - 日記
2014/ 04/ 22
                 
叔母の糖尿病の診察日なので、仕事は休んでおりました。
血糖値が上がっていそうな気がしていましたが、
やはり上がっていて、それも想像以上だったのです。

昨年の7月の150だった血糖値。
徐々に上がって、2か月前は198でした。
200は超えちゃダメ、注意しないと、と言っていたのに、
今日の検査値は248でした。

ドクターに「思い当たることがありますか?」と聞かれ、
「ジュースの飲みすぎだと思います」と答えました。

叔母も、検査結果を聞いていたし、ボケているわけではないので、
気を付けないといけないというのは理解したでしょう。
「ジュースはやめないとね。ご飯を減らすよりも、
ジュースを我慢したほうがいいでしょう?」と言うと
叔母もうなづいていました。


--------------------------------------


叔母のジュース・・・飲みすぎで老人ホームでも心配されていました。
多い日は1日5パックも飲んでしまうんです、と聞いていました。
個室の冷蔵庫に,自分で買っていっぱい入れてあるので、
老人ホームであまり強い禁止は出来ないみたいなんですね。

叔母の老人ホームには、毎週ヤクルトさんが販売に来るのですが、
果汁100%ジュースが大好きな叔母は、大人買いしちゃうんですよ。
多い時は1回で5000円以上買ってしまうこともあって、
預けてあるお金が、オムツを買うのに足りなくなってしまい、
電話がかかってきたこともありました。


--------------------------------------


今日の血糖値には、老人ホームの看護婦さんも苦い顔で、
これはジュースを控えてもらうために、
本人に我慢してというくらいでは足りない、と言い出しました。

ヤクルトさんが好物を目の前に並べてて、買うお金があれば、
それは買っちゃいますよ。
部屋の冷蔵庫に入れて、いつでも飲める環境だったら、
今日はもう何本か飲んだけど、と思っても、
冷蔵庫を開けて飲んじゃいますよ、好物なんだから、と。

よろしくお願いします、とお願いしてきました。

年を取ると食欲は落ちるといいますが、
叔母は他に楽しみが少ないせいでしょう、食欲は衰えません。

次回の診察・血液検査は6月24日。
それまでに下がってくればいいけれど、そうでなければ、
投薬が増えるんだろうと思います。

投薬が増えるくらいでとどまってくれればいいけれど、
失明したり、足が壊疽したり、糖尿病は怖いです。
そんなことになりませんように。
                         
                                  
        

「日曜日だと思ってた」とシュウトメちゃん

category - 日記
2014/ 04/ 21
                 

 
 

 
 

 
昨日から愛知は雨。
最近、チューリップの花の画像ばかりですが、
チューリップの季節はもう去ろうとしています。
今日は2色混合のチューリップを写してみました。

何も言わず咲き、何も言わず散っていくお花ですが、
心からの感謝のことばを(心の中で)かけたいと思います。
(重要。声にしたら怪しすぎ ↑ http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h814.gif )

----------------------------


シュウトメちゃんのデイサービスの日でしたが、
オットが岡山へ出張の日でもありました。
シュウトメちゃんはオットを送り出してから見に行こうと思いました。
起きてしばらくの間,腰は特に硬くなって,痛くて動きにくいんです。


日記には書かなかったけれど、1か月前から腰痛がひどいオット。
私の椎間板ヘルニアにそっくりの症状なので、病院に行けと言うのに、
診断されても治るわけじゃないと言って、この間、接骨院に。
職場の人のお勧めの接骨院だそう。
私が通っていたところは遠すぎるのです。

典型的な腰痛椎間板ヘルニアの症状に思えますねと言われ、
治療してもらい,通うことにしたとか。
ちゃんと検査して診断してもらえばいいのにねぇ・・・。
ところで今日の出張は、岡山駅からレンタカー2時間の場所で、
自宅からの所要時間は4時間半。
それを日帰りでこなせということなんです。
腰痛もちには、かなりきついですよ。 http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h350.gif

一緒に行く人と岡山駅で待ち合わせとか。
全部で3人行くのですが、上司は前泊で行ってます。
下っ端は日帰りかい。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h786.gif

明日は休みなので、ビジネスパックで岡山駅前で泊まればいいじゃない、
正規の日帰りの交通費はもらえるんだから差額負担だけじゃないの?と言うと、
ややこしいことになるので、日帰りと言われたら日帰りで帰るそう。
領収書の問題なのでしょうか。融通きかないシステムなのね。
滞在時間が読めないので、帰りの新幹線は,乗車券だけ買ってあります。


----------------------------


オットを送り出して、シュウトメちゃんを見に行ったら・・・
寝てるじゃないですか?!
http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h350.gifhttp://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h350.gifhttp://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h350.gif

「おばあちゃん、今日はデイサービスですよ」と起こすと、
日曜日だと思ってたとおっしゃる。

しかし、これが逆によかったのかも。
待たせる時間の軽減と言う意味で、ですが。
シュウトメちゃんも、これは急がねばまずいと思ったのですよ。

お迎えに来る時間まで,その時点であと1時間15分しかなかったの。
普段,なるべく自分でやってもらっていることを
すべて私が介助してちゃかちゃかとこなしました。

着替えはもちろん、紙パンツを変えるのも靴下はくのも全部。
朝食はちぎった菓子パンを手に持たせ、粉のミルクティーと共に。
朝食後の薬の準備、持っていく昼食後の薬の準備、
私が全部やっちゃって、食べてる間に燃えるごみを出してきました。

介助って、ほぼすべてかがむ姿勢でしたので、
腰がすごく痛くなりました。トホホ・・・。
しかし、デイサービスのスタッフさんをほとんど待たせないで済みました。
複雑な心境です。


シュウトメちゃんが自分で出来ることをこちらがやってしまうと、
出来たこともできなくなるし、やる気力もなくなってしまいます。
それもデイサービスって週4回ですから、影響が大きいんですよ。
今回は、日曜日と勘違いしていたとのことなので、
明日は自分でやってもらおうと思うのですが・・・。


----------------------------


出勤前に、今日はお風呂で腰をほぐそうと思います。
昨日の長時間正座も関係しているかもしれません。

小雨の中、庭のチューリップの写真を撮るレベルですので、
たいしたことはありません、ご心配なく~。http://plaza.jp.rakuten-static.com/img/user/emoji/h415.gif