FC2ブログ

2014年01月30日

        

叔母のあれこれ

category - 日記
2014/ 01/ 30
                 
叔母の確定申告の用紙が届きました。

昨年、苦労して書いた控えがあるので、今年は簡単でした。
かくべき箇所、空欄でいい場所が分かっていれば、
こんなに早く書けるものなのね~という簡単さでした。

国はネットで申告をお勧めしていましたが、
もう用紙に書いたので、昨年同様、郵送にしようかな。
郵便局に行かなくてはいけないですが。
受付が2月17日からなので、まだ郵便局にも行けません。
来年はネットで申告してみようかな。

------------------------------

叔母に関するモノが溜まってきたので、処分しだしました。
大きな引き出しを一つ、叔母専用のモノ入れにしているのですが、
それが満杯になってきました。

老人ホームやディサービスの施設の領収書なども
一応保存してあったけれど、引き落としなので通帳に残る数字です。
溜まる一方なのを思うと、今後はその類は捨てていこうと思います。
老人ホームでの計画書の類も、特に保存しなくていいかなと。

------------------------------

寒さがなくなったら、叔母の家の掃除にも行かないと。
何しろ電気が止めてあるので、寒いんです。
外にあるスチール製の大きな物置の鍵が見つかるといいんですが。
見つからなければ、鍵を開けてくれる業者さんに頼んで、
開錠して,中身を処分しなければいけません。

面倒なことになったのは、この問題を放置してきたからです。
叔母の家のスチール製の物置は、叔母がそこに住んでいた時から、
処分しようと言っても、叔母が嫌がっていたものでした。

隣の家の庭から、叔母宅が変わりがないか見てくださる際に、
視界を遮るので、どけてくれないかと隣家の申し出があったのです。
高齢者の一人暮らしなので、変わったことがないかと
時々見ていると言ってくれたのですが、その時の叔母には、
余計なお世話に思えて、嫌だったのでしょう。

老人ホームに入所してしばらくの頃に、鍵のありかを聞いていたら、
叔母も覚えていたでしょうから、処分はうんと簡単だったでしょう。
ゴミ屋敷業者さんのようなところがあるようですから、
そういうところに頼むのがいいのかな?
それとも鍵の業者さんに頼んで,中身は私が処分したほうが・・・?
暖かくなったら、両方に電話して聞いて見るのが一番いいかも。


------------------------------

身近なことをひとつずつ、こなしていくしかないですね。
叔母も老人ホームにずいぶん慣れたので、
家や物に執着する気持ちも減ったでしょう。

こんなのが出てきたけど欲しい?って、
叔母がまだ呆けていないうちなら聞けるし、
私自身も、それなりに元気なうちに、叔母の関係の雑事を、
少しずつ進めていきたいと思っています。
            
スポンサーサイト