FC2ブログ

2014年01月22日

        

シュウトメちゃんはご機嫌でした

category - 日記
2014/ 01/ 22
                 
http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/?pc=http%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fmeat-21%2Fcabinet%2F03087268%2F03181680%2F03195053%2Fimg60100016.jpg%3F_ex%3D128x128&m=http%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fmeat-21%2Fcabinet%2F03087268%2F03181680%2F03195053%2Fimg60100016.jpg%3F_ex%3D64x64

日記の本文に関係ありませんが、これ、美味しいですよ。
今、送料無料セール中なので、よろしければ。

そのまま食べて、ビールのいいおつまみになります。
でも私は、この鶏肉で親子丼とか、炊き込みご飯、
ピーマンなどと炒めておかずになど、
保存期間の長い炭火焼の香りのお肉(笑)として使ってます。

親子丼で思い出しましたが、鶏むね肉を柔らかくするのに、
重曹水に一晩つけておくという方法を教えてもらって試しました。
パサつき感が違います。美味しくなるのでぜひお試しを。


----------------------------------------


今日は鶏肉の話かと言えば違います。(爆)

昨日の朝、シュウトメちゃんの施設に行くと、ご機嫌でした。
すぐ気がついてあげればよかったのですが、髪がカットされていました。
私、全然気が付かなかったの~。
ごめんね、シュウトメちゃん。

シュウトメちゃんの弟さん夫婦が来てくれて、
美容師の義妹さんにカットしていただいたのでした。

「昨日ね、〇〇男(弟さん)たちが来てくれたんだよ。
やっぱり美容師さんのカットはいいねぇ。
ここ(施設)に来てくれるのは床屋さんだから、
頼めば切ってくれるけど、男みたいになっちゃう。」
ちなみに私の目からは変わらないように見えるけど(ゴメン・・)、
本人のおしゃれ心がワクワクするって一番すごいこと。

そこまで言われてからシュウトメちゃんの髪が短いのに気が付いた私。
「本当にさっぱりしましたねぇ。」と言ってから、
この言い方は「男みたい」か?と思い直し、
「カットが違いますよね。やはり叔母さんのカットはおしゃれだわ。
おばあちゃん、良かったですねぇ。」
そう言うと、シュウトメちゃんは満足そうににっこり。

シュウトメちゃんが一時入所するたびに、来てくださり、
笑顔で励ましてくれる叔父、ハサミ持参でカットしてくれる叔母、
シュウトメちゃん、本当に良かったですねぇ。

昨日は洗って乾かした衣類の他に、おせんべいと飴を2袋、
湿布薬、入れ歯安定剤、箱ティッシュなどを持って行きました。
私が行った時、部屋に不在のことも多いので、必要なものは、
最近は口頭でなく、メモだったり、電話で伝えてきたりします。
昔はその際に、愚痴が止まらなかったりしたのですが、
今年はそのようなことが1度もありません!快挙です。

叔母がシュウトメちゃんの髪をカットしているのを見て、
自分もやって欲しいと、そんなに仲の良くない人が言ってきて、
図々しいと怒っていましたが、これは大した愚痴ではないです。
「まあ今度来た時もやって」と言ったそうなので、確かに図々しいし。

私はと言えば、家でシュウトメちゃんのお世話をしない生活、
施設に洗濯ものを取りに行って、おしゃべりして帰る生活に慣れ、
この状況でシュウトメちゃんが幸せそうにしているのが、
一番私にも幸せだなとフトドキなことを考えてしまいました。

寒い間、シュウトメちゃんは施設で温かく(温室みたいなの!)
ご飯も適度の柔らかさのものを食べ、気の合うお友達が
向かい側のベッドにいて、おしゃべりも弾むらしく、
嫌なことがあっても、この同室の人と「嫌だねぇ」と言いあって、
明るく日々過ごしていられるようで、ありがたいです。

前の入所の時は、「ここは地獄だ」という話で、
仲良しの方と盛り上がっていたので、地獄モードになりがちでした。
今の部屋の向かいの方は、もっと前向きな方らしく、
「困った人もいるけど、気にしないで行きましょう」モードで、
シュウトメちゃんも同じようなノリで現実が見られる様子。
つくづく有難いと思います。
            
スポンサーサイト