FC2ブログ
2013/12/25

2013年12月25日

        

渡辺カリンさんの占い

category - 日記
2013/ 12/ 25
                 






   画像は占ってもらった後、お茶したアスナル金山のサンタさん

今日は仕事はお休み。 友人と会っていました。
イタリアンのランチを頂いた後で、占いに行ったのですよ。

渡辺貸衣装店というお店が名古屋市南区にあります。
貸衣装店の経営者であり、人形作家であり、
イラストも描いて、童話も発表し、運動の講師もしていらっしゃる
渡辺カリンさんに占っていただきました。

前世占いは、私が受けた感想から言うと、
その時の私の出しているエネルギーと共鳴する前世が
出て来るのだろうなと思いました。

占いって、あの洗脳事件があってから、
イメージが悪いかも知れませんね。
でも、私は、ああしろ、こうしろと命令するような占い師さんには、
お会いしたことはありません。
重要な決定を占い師さんの言葉で決めたこともありません。

生きていく上でのヒントをいただくのに、
占いって、私に合っているなと思っていますが、
占ってもらわないと不安とか困るとか、
そういう依存心も、特に湧いて来ません。
役に立つ趣味だと思っています。

-------------------------------------

さて、最近はシュウトメちゃん休暇のおかげで、
自分の時間も増えたし、 精神的疲労も激減して、
悩みのないワタクシなので、実は相談する事がないのですよ。
しかし、渡辺カリンさんはなかなか魅力的な方です。

私は今回でカリンさんに占っていただくのは3回目。
友人は初めてで、素敵なカリンさんをご紹介したいのと、
カリンさんの暖かい波動に包まれて、言葉を聞いてみたいのとで
3回目の占いに行ったのでありました。
来年一年の家族について占っていただきました。

渡辺カリンさんは、スピリチュアル系の占い師さんです。
前世とタロット占いで一時間ずつの予約がしてありました。
友人とお互いの占いも同席しちゃう方式で占っていただきました。
秘密にしたいことがなければお勧めです。
それはダメとおっしゃる占い師さんもいらっしゃると思いますが。

占って頂き、しみじみ実感しましたが、みんなそれぞれ、
自分の人生の経験を健気に積んでいるのですよね。
家族であっても、そうでなくても、それは同じこと。

私はその健気さと本人の魂が成長するエネルギーを信じて、
俯瞰していればいいのですよね。
心からの愛のエネルギーを送って。
干渉しないで。

-------------------------------------

私は船で貿易する責任者の男性だった時代の姿が見えたそうです。
今の家族はその船にみんな乗組員として乗っていました。
私が責任者で一番偉かったのか〜。(笑)

オットは、ちょっと斜に構えた人で、ちょろっと辛口コメントをする男性。
長男は一番年下で他の乗組員にいじられやすい男の子、
長女は、密かに責任者である私から独立を目論んでいる男性。
あらまぁ。四人とも男だったの?


-------------------------------------

長女は、実は12月10日に会社を辞めました。
今は就活中なので、それがうまく行くかどうか占って頂きました。
大丈夫ですよと言っていただいて、安心しました。

詳しく説明しなかったのですが、タロットカードを見るカリンさんが、
表情を少し曇らせて「お嬢さん、よく今まで頑張ってきましたね。
これは・・・すごく辛かったと思います。
誠実に働いてきましたね。でも上司の男性が八つ当たりしていました。
とても責任感の強い人です。就職もkoalaさんに頼ろうとは
全く思っていませんね。自分の力で切り開いていきたいのです。」

長女はブラック企業に勤めてきたので、クタクタになっていましたが
あまり愚痴など言わない子なので、私が聞きだしては
会社に対して頭にきていましたが、実際はそれ以上だったそうです。
ハローワークに行き、職業訓練を受ける希望を出してきました。

「会社の扱いがひどく、とても疲れているので、必要なだけ
家でのんびりしたりすると思いますが、この子は必要以上に
のんびりダラダラしていることはありません。
本人がのんびりしている間は、それが必要な時間だからですから、
怠けていては駄目だという心配はしなくていいです。
充電したら必要以上にのんびりしなくなります。」

長女の自立心を信じて、見守っていこうと思います。

-------------------------------------

長男が社会に出て、自分の考えや力でチャレンジして、
そこでダメージを受けることがあっても、
アドバイスしようと思わない方がいいそうです。
それは私も感じていましたが、改めてカリンさんからも言われました。

長男は、結果的に辛い目にあっても、自分のやり方でやってみて、
そこで拒否されたりすることも経験したい魂であるし、
成長の仕方や速度は、個人差があることなので、
温かく見守るのが一番で、楽をさせてあげたいなどと
思わない方がいいそうです。

自分のやり方でやってみて、
そこで拒否されたりすることも経験したい魂だって!
こういう言葉に出会えるから、カリンさんの占いって魅力的で刺激的。

親って、子供に苦労させたくない、なんていう
過保護感情を抱きがちじゃないですか?
この世で苦労しないで生きやすいような
レールを敷いてあげたい、とか。
そういうの、大きなお世話なんですね。

-------------------------------------

子供たちだけでなく、オットも占ってもらいました。

来年のオットはなかなか大変な我慢の年、らしい。
オットにとっては古巣の部署に来年早々、配置転換があるのですが
いろいろ悪い方に変わっている面があるらしい、とお伝えしました。

ワンダーランドに来たとでも思って、覚悟を決めた方がいいそうです。
オットは、長期的に見て、こうした方がいいと思ったら、
即座に行動に移すでしょうが、来年は実を結ばないと。
再来年、転機が来るので、来年は我慢の年だそう。

「家でトゲトゲのエネルギーを出しそうですね」と私が言うと、
カリンさん、「そうですね。でもkoalaさんは
そのトゲに刺されなくてもいいです。
透明になって、トゲを通過させちゃえば」とおっしゃる。
そんな風に考えたこと、今までなかったです。
「トゲトゲのエネルギーは通過させちゃえばいいんですか?!」
「koalaさんならできますよ。トゲで傷つく必要なんかないです。
私が見た前世の貿易の責任者の時もそうでした。
いろんな乗組員が、それぞれの事情を持って船に乗っています。
乗組員の出す感情に振り回されていませんでした。
俯瞰することができました。今も出来るはずです。
職場でイライラして疲れても、家でチャージ出来ると思いますよ。」

-------------------------------------

俯瞰(ふかん)というのは、ここ2年ほど、
私の中でキーワードでした。
その言葉が何度もカリンさんの口から出るので、
改めて、私のキーワードなのだと確信しました。

禅の「色即是空」の考えに触れ、空の立場に身を置くと、
俯瞰するのがとても容易になりました。
この世で起きてきたことや、湧いてきた感情に
一喜一憂することなく俯瞰すればいいとわかってきたので。
自分に対してだけでなく、オットや子供たちに対しても、
その俯瞰の姿勢が大事なのだと思いました。


-------------------------------------

友人のしてもらった占いもすごかったです。
個人情報なので、ここには書きませんが、
武士で切腹して亡くなったことだけは書いちゃおう。
彼女の人生の中で繰り返し起きたパターンにも関連していて、
そういうことだったの?!と思いました。
彼女のその前世や切腹の経緯があまりに友人にぴったりで、
ありえる!!と思ったので、思わず笑ってしまいました。

自分の人生で、同じようなパターンのことが続くなぁと思ったら、
それは前世の復習であることも多いらしいです。
前世はその経験までで終わってしまった。
今生はまだ続いているけど、その先、どうするつもりだった?
生まれてくる前に、どうしたいと願っていた?
ターニングポイントにいますよ、ということで、
何度も似たパターンの苦労が繰り返されるとか。

彼女は今年、あまりにいろんな苦労があって大変でしたが、
来年はいい年になりそうです。
ターニングポイントにいるから、そこでちゃんとジャンプすれば。

きっと大丈夫。新展開が待っている。
そんな気がします。


-------------------------------------

最後にカリンさんがおまけに、1枚ずつタロットカードを
選んで見てくださるとおっしゃるので、カードを選びました。

私ね、自分の選んだカードをカリンさんがひっくり返した時、
あまりに不気味なカードなので、「え?!嫌だ・・・」と
思わず声が出ちゃいましたよ。
切り落とされた手足が地面に散らばってるカードで、
死神にもガイコツにも思える人物が立っています。

そうしたらカリンさん「大丈夫です。これは死と再生のカード。
いいカードなんですよ」と言って下さいました。
古い自分が死んで、新しい自分が生まれる。
呪い殺されるようなカードに見えたので・・・ほっとしました。


-------------------------------------

友人と占いでいろいろ考えさせられたり安心したり。
その後、スタバでおしゃべりして帰宅しました。
楽しいいちにちでした。

今日は友人う香ちゃんの誕生日。
横浜に住む、大好きな友人で、今朝、出かける前に
お誕生日おめでとうメールを送りました。
帰りの電車の中でメールチェックしたら、
とても彼女らしい、素敵なメールの返信が来ていました。

家に着いたら、ネット友ステップマザーさんから
クリスマスカードが届いていました。
キリバスという世界で一番早くクリスマスを迎える
(つまり日付変更線の一番東にある)島で取れた
お塩が同封されていました。
死と再生のカードを引いた後に、清めの塩をいただくなんて。(笑)

今日会った友人とも、う香ちゃんとも、ステップマザーさんとも
素敵なご縁で繋がっている不思議と有難さに感謝です。

クリスマスらしくはないけれど、素敵なクリスマスの1日でした。
            
スポンサーサイト