FC2ブログ

2013年12月13日

        

体験はウニヒピリの中にある傷ついた記憶

category - 日記
2013/ 12/ 13
                 
ウニヒピリの本を読了しました。
面白かったですが、ここで簡単に方法をご紹介というのは
本を1冊読んだだけではあまり力不足で、無理と感じました。
前日の日記で続きを読みたいと思われた方はゼロに近いでしょうけど。(笑)

宗教家や思想家の本でかみ砕いたものを読むのが好きな方には、
もしかして面白いかもと思いましたが、私の文章力の壁もありますしね。
ネイティブハワイアンの知恵とロマンが詰まってるのですけど。

仏教にも「ホ・オポノポノ」にも詳しくない私が、
大雑把な感想として思ったことなんですが・・・
「ホ・オポノポノ」の考えには、禅で言う「空」の考えと
かなり近いものを感じました。

過去の記録で傷がついている、子供的存在であるウニヒピリですが、
傷があるよ、修復してくださいね、浄化してくださいね、と
私たちに体験という形で、その傷を見せてくれます。
体験も感情も、保管されている記憶に過ぎない!
すごく面白い考えだと思いました。

私たちの体験は、傷のついた映写フィルムによる、
映画を見ているようなものだという理屈です。

フィルムの傷を修復しないと、その傷のある場面が
何度も繰り返し出てくるという理屈ですよね。
ウニヒピリは子供で、その傷が痛いと母親である
私たちの表層意識に訴えているけれど、私たちはその声に耳を貸しません。

私たちのすべきことは、その「体験」に寄り添うことではなく、
その奥にある傷ついた記憶の修復、浄化です。


本を読んで私は、実に面白い!と思ったのです。


西洋にイエスキリストが現れ、東洋にはブッダが現れ、
どう生きるべきかを説きました。
ハワイでは「ホ・オポノポノ」が説かれました。

私はそんなに詳しくないので、語る資格はないかもしれませんが、
みんな「これが自分だ」と思っている限定された自分が本当の自分ではない、
現実に起きてくる問題に思えることが本当の問題ではない、
もっと広く大きい存在とつながりなさい、と教えているように思えます。



---------------------------------

「ウニヒピリ」とは、ネイティブハワイアンの伝統的問題解決法として
伝えられてきた「ホ・オポノポノ」にある概念です。

「ホ・オポノポノ」では、人は3つの自己と考えられています。

ウニヒピリ (潜在意識)

従来のインナーチャイルドの定義になっている、
個人の幼少期のトラウマ的な記憶に限定されず、
地球の誕生から現在までに存在する、生命体に限定されない、
あらゆるものの体験した記憶を管理しています。
あらゆる感情の源泉と言えます。

世の中に起こる問題は、「ホ・オポノポノ」では、
ウニヒピリの中の情報の再生である、と考えます。
この情報を修正もしくは消去することによって、
問題は解決できると考えます。

また表面意識と潜在意識が統合された状態が「魂」ととらえています。
ウニヒピリの存在がないとアウマクア(超意識)にはつながれません。

ウハネ(表面意識)



本来、ウニヒピリに対して、母親のような役割を持っています。
普段の私たちは、ほとんどがこの表面意識側にいると言えます。


ウニヒピリは宇宙がつくられてから生まれたすべての記憶にアクセスして
瞬間、瞬間に、膨大な記憶を立ち上げています。

ウハネ(表層意識)が日常において知覚できるのは、
その膨大さの中のほんの一部に過ぎません。

私たちは、実際に一瞬、一瞬にウニヒピリの中でどのようなことが
起こっているのか、全く気が付いていないのです。


ウハネが体験することは、何でもウニヒピリが記憶として保管しています。

アウマクア(超意識)

私たちの霊的な部分のこと。
表面意識と潜在意識に愛を注ぎ、「ホ・オポノポノ」のプロセスを純化し、
磨きをかける役割をします。
表面意識と潜在意識がつながっているときにだけ、
つながることができます。


以上が、「ホ・オポノポノ」で言われる、3つの自己です。


---------------------------------

3つの自己のほかに、ディヴィニティ(神聖なる存在)という概念があります。

宇宙、大いなる自然、命の源。
ウニヒピリの中の記憶をクリーニングすることによって、
この存在とつながります。
つながることによって、ディヴィニティ(神聖なる存在)

アウマクア(超意識)

ウハネ(表層意識)

ウニヒピリ(潜在意識) まで
光が通るようにしてインスピレーションが降りてくるようになります。


ゼロの状態

インスピレーションを受け取ることのできるスペースのある状態
ウニヒピリに未解決の情報がぎっしり詰まっていると、受け取れません。

---------------------------------

http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/?pc=http%3a%2f%2fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2f%400_mall%2fbook%2fcabinet%2f7631%2f76313065.jpg%3f_ex%3d300x300&m=http%3a%2f%2fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2f%400_mall%2fbook%2fcabinet%2f7631%2f76313065.jpg%3f_ex%3d80x80


本をわざわざ買わなくても、今はネットでいろんな人が、
いろんなことを教えてくれます。便利な時代です。
盲信せず、自分にしっくりした教えに出会えるといいですね。
            
スポンサーサイト