FC2ブログ

2013年12月06日

        

きれいな家で暮らしたい

category - 日記
2013/ 12/ 06
                 
シュウトメちゃんの障害者手帳を探し回って、
わかってはいたけれど、どれほど不要なものが、
大事そうにしまいこまれていたか、実感しました。
思い出の品ならともかく、明らかにもう不要なものたち。

例えば、市役所から毎年くるようなお知らせとか、
毎月の介護レンタル品の納品書とか、いろんな封筒が、
あらゆる引き出しにいっぱい詰まっています。
その中に、デイサービスでもらった写真などが混ざっているので、
余計なお世話だけど、不要な封筒を全部捨てて、
懐かしい写真だけとっておいたらいいのにと思います。

物が捨てられない世代なので、病院での投薬で薬が入っている
ビニール袋が大量にとってあるのも見つけました。
お菓子の空き箱に何箱も保管してあるビニール袋たち。
毎月増え続け、使わないので減ることがないのは明白。

-------------------------------------------

私は、シュウトメちゃんの重症例をこの目で見ることで、
それがどんなに無駄なことか見せつけてもらったのでしょう。

似たようなこと、してませんか?
私はけっこう身に覚えがあります。
もう使わないのに、場所をとっているモノたち。
もう使わないというその一点で、亡霊のようなエネルギーを放つモノたち。

ただ、私にとってはそう思えるということであって、
シュウトメちゃんが、いらないと思える大量のモノを保管して
そういうのに囲まれていることに安心感を与えられているのですから、
これを整理しようというのは、余計なお世話なんでしょう。

-------------------------------------------

私は最近、すべてのものはエネルギーを放っていると思うようになっています。
人もモノもすべて。
人のエネルギーはモノのエネルギーに比べて、大きく分かりやすいけど
モノだって、非常に緩やかなエネルギーなんだと思うんですよ。
それは人の思いが与えてきたエネルギーなのかもしれません。

同じお皿1枚だって、説明語をつけるだけでエネルギーが違う気がします。

安物の皿

変なデザインの皿

真剣に選んで買ったお皿

旅先で一目ぼれして買ったお皿

子供がプレゼントしてくれたお皿

自分にとっていいエネルギーだと思えるものに囲まれて
きれいな部屋で暮らしたいなぁ・・・。

要は、掃除しなさい!っていうことだけどね。(笑)

いらないものは捨てようと思いました。
シュウトメちゃんがせっかく反面教師になってくれてることですし。
            
スポンサーサイト