FC2ブログ

2013年09月18日

        

今日の出勤前の話

category - 日記
2013/ 09/ 18
                 
出勤前に、叔母の保険請求用の診断書を病院に取りに行きました。
昨日パスしたので。
今日はその後、シュウトメちゃんの用事で市役所に行き、
シュウトメちゃんの施設に寄って、もうすぐ出勤です。

シュウトメちゃんの洗濯物の中に・・・
きっと自分で入れたんでしょう。
おもらししたパンツとパジャマが、ビニール袋にも入れないで、
他の洗濯物に混じっておりました。(涙)
職員さんは、ざっと水洗いしてビニール袋に入れてくださるけど、
シュウトメちゃんもそれはわかってると思うのに、
多分、気が回らないのでしょうね。他の洗濯物も全部尿臭く、
パンツとパジャマが特に濡れていたのでありました。
頭にはこなかったですね。
脳に異常があるかもしれないなと思います。

--------------------------------

気を取り直して、叔母の保険請求の話を少し。


平成14年からの3件の手術・入院について、保険請求がしてなかったので、
1件については既に請求済みで、支払いを受けました。
これは3件の中では、一番古い平成14年のものでしたので、
カルテが残っていないかもという気持もありました。
しかし、大きい病院って、きちんと保管されているのですね。
カルテの取り寄せに時間がかかりますと言われましたが、
きちんとカルテは残されていて、診断書も書いていただけました。

残り2件は途中で転院しているので、転院先の診断書も必要で、
それを受取って来たのです。
請求書類を書いて、診断書と一緒にして請求すれば、
多分、残りの2件も支払いを受けられるでしょう。

最初は古すぎるのは難しいので、最後の1件だけならと言われたのですが、
納得できずに粘ったんです。

○○生命さんと言えば、昔からの日本の生命保険会社だから、
きちんと訪問もしていただけると思っていましたが、
一人暮らしのお年寄りが加入しているのがわかっているのに、
ほぼ10年の間、ほったらかしですか?

一人暮らしのお年寄りには、毎年が無理なら、2年に1度でもいい、
請求するようなことが起きていないですか?と声をかけるべきじゃないですか?
叔母は言語障害があったのですよ?

古すぎて難しいと最初に言った件の請求はスムースに通りました。
保険会社の方は何度も来てくださったし、
もう1度来ていただいて、書類をチェックしていただけば、
叔母の保険請求の件は一件落着かな。
安心しました。

叔母の件では、今度は成人後見人制度でちょっとがんばらないと。


ひとつひとつをしっかりゆっくり確実に。
結局、これしかないですね。
            
スポンサーサイト