FC2ブログ

2013年09月17日

        

台風一過

category - 日記
2013/ 09/ 17
                 
台風一過の晴天となりました。
京都や埼玉のニュース映像を見て、胸が痛みました。
京都・嵐山の映像は特にショッキングでした。
世界中で異常気象が起こり、天災が起きています。
これから先、もっと増えるのかもしれません。


--------------------------------



さて、気を取り直して、出勤前の仕事をやっつけました。
台風の後の主婦の仕事、普段より多いんですよ。

家の中にしまいこんだものを外に戻す。

雨戸を開ける。
(我が家は古い家なので、雨戸がいっぱい!)

倒してあった物干し台を起こし、しまいこんだ物干し竿を出して
洗濯物を干す。今日の分と、昨日屋内に干した分。

普段の家事にプラスなので、ちょっと疲れました。
しかし、何も被害なく、雨戸をガラガラと開ける時に、
自然に感謝の気持ちが湧いてきました。

雨戸って、よく出来ていますね。日本の知恵です。
改めて感心しながら、ゆっくり雨戸を開けました。


--------------------------------


少し休憩して、シュウトメちゃんに頼まれた買物をして、
時間の余裕があったら叔母のために銀行に行って、
早めのランチを食べて、仕事に行きます。

シュウトメちゃんのための市役所に行く用事と
叔母のために、病院で書類をもらってくる用事は、
どちらか今日行けるかな?と思っていましたが、
疲れたので休憩を優先して、本日は両方ともパス。


一切の罪悪感なしにパス。
当たり前だと思うでしょう?
でも、長いこと私にとっては当たり前じゃなかったんです。
効率よく動けば可能だったのに、ダラダラしてるから出来なかった・・・
どこからともなく湧いてきていた罪悪感。


私は効率よく動けなくては駄目だと思ってたのね~。
でも、効率よく動けなくたっていいじゃないの。
「とっても役に立つ私」でなくたってかまわないじゃないの。


疲れたから休みたかった。

当然です。それでいいのだ。(バカボンのパパ風に)

雨戸ってすごいなと思いつつ、ゆっくり雨戸開けの作業をした。
その方が、心豊かな作業が出来たよね。

自分を認めるとか許すとか言うと難しそうだけれど、
こういう小さな一つ一つの反応の積み重ねかなって思います。

小さな自己否定も見逃さないで、否定しないで認めてあげるというのを、
何ヶ月も続けていれば、意識そのものが変わってくるのかなと思います。



--------------------------------


シュウトメちゃんと離れている時間、ストレスが減ったので、
自分の心が見えやすくなってきました。
この調子で、シュウトメちゃんが戻ってくる10月5日までに、
心の断捨離を進めていきたいです。

~しなくてはシュウトメちゃんに怒られて面倒、というのも断捨離。
怒らせておけばいいわ。
私が苦しみなく出来る範囲で、出来ることをして、
これ以上は出来ません、と言うレベルは拒否して大丈夫なレベル。

シュウトメちゃんから離れることの出来た日々に、
私は自由になって強くなった気がします。

伊勢神宮で、自分の強さをもっと信じられますように、と祈りました。
お力を貸してください、そしてお力を借りていることを
もっと信じられますように、とも祈りました。

私の魂の汚れを落としてください、とも祈りました。


それって神頼みすること?と思われるかもしれませんが、
お祈りすれば絶対に落ちやすくなると思うんですよ。
落ちやすくなる出来事が起こってくる気がします。

今日も幸せです。
神様、ありがとうございます。
            
スポンサーサイト