FC2ブログ
2013/09/03

2013年09月03日

        

旅行中の宿と食べたもの

category - 日記
2013/ 09/ 03
                 
旅行の愉しみはいろいろありますが、宿と食べ物もそのひとつ。

最初の宿はルネッサンスリゾートナルト。
私はルネッサンスリゾートといえば沖縄しか思いつかないけれど、
グループホテルで他にもあるのだな~と思ったんですが、
ホテル名にルネッサンスとつくのは、沖縄と鳴門の2つみたいです。
加賀温泉や東伊豆の旅館もグループに入っていました。
愛知県から近いので、名前を知っている旅館でふ~んと思いました。








部屋はこんな感じで、窓から見える海はこんな感じ。




全部オーシャンビューなんでしょう、山側は部屋がなくて廊下と窓。
サツマイモとラッキョウの畑が見えます。
他に何もないでしょう?(笑)




ランチは和食のバイキングにしました。
ワカメが美味しいのでバイキングでもヘルシーでした。




夕食は鱧料理。最初のお品です。
いろいろ出ましたが、私はこの炙ったのが一番好き。




鱧のお寿司としゃぶしゃぶ。
我が家では夏にしゃぶしゃぶは家ではほとんどしません。
愛知は鱧はないけど、アナゴはたくさんとれるので、
アナゴのお寿司は勤務先でも売ってます。
勤務先のは、甘辛たれの焼きアナゴの上にワサビが載ってます。
(どうでもいい情報ですね)




別注のアワビステーキ。
お刺身の美味しいけど、ステーキのあの柔らかい食感が好き。
職場でアワビも売っているのに、私はアワビステーキって作ったことありません。
フライパンで酒蒸ししてからバターと肝、塩、コショウ、醤油で出来るみたいですね。
ホテルのお値段を考えると、自宅でトライしてもいいかも。




お造りも美味しかったですが鱧じゃないので画像はパス。(笑)
鱧と野菜の天ぷら。
関西では普通に晩ご飯にばてるメニューなんでしょうね。
「鱧揚がったよ~」とか言って、お母さんが熱々を持ってきて、
美味しいねえ、これを食べると夏が来たって思うよね、なんて話して。
鱧も美味しいですが、鳴門金時って美味しいですねぇ。(←イモ好き)




  • 鱧のすり流し じゅんさい入り

    こういう器の演出があるのがホテルのいいところ。
    目も舌も楽しんで、美味しく戴きました。

    この後、さっきのしゃぶしゃぶの出汁で作った雑炊、
    ご飯、お漬物、デザートが出ました。


    -----------------------------------


    さて、2泊目は「万葉倶楽部 神戸」に宿泊。
    JR神戸駅前の日帰り温泉です。
    温泉は好きだけど、こういうところに泊まるの、初めて。
    何しろ夏休み最後の土曜日なのに、探すのが遅くて、
    ここはどうだろう?と思って口コミを読んだんです。
    なかなか評判が良かったし、安いので、決めました。
    入浴・岩盤浴・ツインルーム宿泊・朝ご飯つき。




神戸ハーバーランドという商業施設の7階以上がこの温泉施設。
私たちの部屋は15階にありました。




窓から夜景がきれいに見えます。
右手に、実母が末期がん宣告を受ける1ヵ月半前、
元気いっぱいだった頃に一緒に泊まったホテルが見えました。
みるみる痩せていったけど、この時はふっくらしていた母の
孫と旅行できて嬉しい笑顔がはっきりと思い出せました。




外に食べに行くことも出来たし、神戸ハーバーランドにも
お店はいくつもあったけれど、温泉施設で夕食。
私、選択ミスしました。お刺身だけ美味しかったです。
メインが海老で、それが生臭い。(画像では切れちゃって写ってないですね。笑)
天ぷらのキスと海老もかなり生臭い。

私は食べ物をけなすの、嫌いなので、
冷凍キスと冷凍海老の仕事で生計を立てている、
海外の方たちに心で合掌しました。(←怪しい?)
生臭いのは別に、キスを開いて骨を取ったり、海老の頭をもいだり、
毎日そういう仕事をしている方たちのせいではありません。

朝ご飯は、お値段を思うと立派なもので、普通に美味しかったです。

私たちの住んでいる所とは土地代が違うし駅前なので、
お風呂も岩盤浴も、こじんまりしていました。
びっくりしたのが氷のサービス。
紙コップと氷が置いてあり、トングで取って皆さん食べてました。

うちの方のお風呂では、自分の飲料のペットボトルを冷やす
冷蔵庫がお決まりなんですが、ここにはそもそも
ペットボトルの自販機がありませんでした。
アルカリイオン水?がコップと共に置いてあるので、
喉が渇いたらそれを飲むんですね。
所変われば、っていうのは日帰り温泉にもあって面白かったです。
            
スポンサーサイト