FC2ブログ

2013年08月06日

        

引っかかる時は、自分の心の奥を覗いたほうがいい

category - 日記
2013/ 08/ 06
                 
今、シュウトメちゃんと離れて暮らしているので、
日々心が逆なでされて(笑)、感情で波立つということがなく、
かなり水面としては穏やかなので、心の奥が見つめやすいわ~。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h068.gif
だからこんな日記ばかり書いてしまうのでしょう。
ドン引きの方々もいらっしゃるのでしょうが、止まりません。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h786.gif


------------------------

全然大したことじゃないのですが、職場で社員さんに呼ばれました。
シフト表を作っている社員さんで、お休みを変わって欲しいという話。
よくあることなのですが、今回は変更の変更でした。

先月の末、8月9日の出勤者が不足していると通達があったので、
その日が休みだった私は、前日の8日に休みを変更しました。
変更前は7日出勤、8日出勤、9日休み。
変更後は、7日出勤、8日休み、9日出勤になりました。


そうしたらシフトを作っている社員さんに呼ばれて、
9日の出勤は助かるが、8日も実は少し人が少ないので、
7日のお休みでもよかったら、変更してもらえないかとのこと。

実はその時点では、8日の方が都合がいい事情があったのですが、
どうしても8日に休みたいわけではなかったので、
休みの変更を承諾したのでした。
その時点では私は7日休み、8日出勤、9日出勤。

------------------------

変更後10日ほど経った昨日、7日の休みに変更してもらったが、
8日に出勤のはずだった人が2人もお休みを取るというので、
8日が7日より人手不足になってしまったと言うのですよ。
それでもう1度、今度は7日の出勤、8日は休みということで、
変更してもらえない?と言ってきたのですね。

本来なら、自分が出勤にした日に急に休む時は、
自分でシフトを代わってくれる人を探すことになっています。
それをしないで休みますと言い切るタイプの人が、
2人も出たので、話が私のところに来たってわけ。

私は7日にアロマオイルマッサージの予約を入れたけど、
多分、マッサージは翌日に変更してもらえます。
納得いかないけど、仕方ないか、と思ってこの話に応じました。
この時点で私は、7日出勤、8日休み、9日出勤になりました。

------------------------

休み時間、マッサージの先生にメールしたら、
了解です~と優しいお返事をもらいました。
しかし、自分の中でどうもすっきりしないものがありました。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h444.gif

私はどうして「納得いかないけど、仕方ないか」と思ったんだろう?
何が「仕方ない」のだろう?

引っかかる時は、自分の心の奥を覗いたほうがいいと、
最近学びましたのでやってみました。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h348.gif

すごくわかりにくいし、こんな注釈を書いても、
変わり者koala(爆)の思考がわかる人は少ないと思うけど、
相手に問題があるんじゃないのです。
人手不足なのに休みを入れた人が悪いとか、
私に話を持ってきた社員さんが悪いとか、
そういう問題ではなくて、私自身の中に問題があって、
だからこそ、心に引っかかりを感じた、という話です。


------------------------

シフトを組む社員さんに「悪いけど、もう予定を入れちゃった」と
言えば済んだ話です。「わかりました」と言われるだけでした。
この人にいい顔したかったわけでもなんでもないです。

マッサージの先生も、そんなにたくさん仕事を詰め込まない人で、
スケジュール変更で大きな迷惑をかけたわけでもないですが、
自分が休むと人手不足になるのに、休みを入れる人を
休ませてあげるために、マッサージの先生のスケジュールを変えるのは、
私の心の中の優先順位からいったら、逆でした。
引っかかったのはその点だった?その気持は確かにありました。
でもそれだけではない気が・・・ちょっと違う気がします。


------------------------

私は、無意識に、自分が我慢すればいいと思ったんだ!
それが間違っていますよということで、引っかかったんだ!
http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h451.gif

長い長い間、自分の都合は後回しにするのが正しいと、
思い込んでいた自分がいました。

子育ても終え、シュウトメちゃんも一時的ですが施設に入れ、
私にとって、一番大事にしなくてはいけないのは私なのに。

自分のために生きなさい、自分を信じなさい、と
肩をぽんと押されて、励まされている気がしているのに、
どうも、沁みついた習慣を大事にしてる自分がいました。

腑に落ちたので、それが正解だったかなと思います。
http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h348.gif

------------------------

お休みは8日のままでいいのですが、
「納得いかないけど、仕方ないか」という声はよくない。(笑)
「自分が我慢すればいい」なんて、思うのはおかしいです。。


「仕方ないか」「自分が我慢すればいい」
そんな言葉を握り締めていると、そういう現象が起きるのかも。

私が心から私のことを大事だと思えたら、
こんなことは起きなくなるかもしれません。

起きたとしても、心の引っかかりはなくなるでしょう。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h068.gif

------------------------

私の心の奥に、そういう現象に引っかかるものがなければ、
変更してくれない?と聞かれたという事実だけがそこにあって、
心の奥が泡立つことは何もないはず。
変更するにせよ、断るにせよ、心が波立つことなく答えられるはず。

心が静かな水面だとすると、そこがある感情で波立つというのは、
水面の奥に、何かがあるよ、ということなのですね、きっと。
ちょっと見てごらん、何があるか。
それは必要な価値観ですか?と自分に問うのがいいのかも。


シュウトメちゃんのいない夏休みを手に入れて、
私の旅行先は、自分の心の奥なのか。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h786.gif
あ、でも8月30日から9月1日に、2泊3日で出かけようと
オットが言ってくれたので、計画中です。
            
スポンサーサイト