fc2ブログ

台風は温帯低気圧へ

昨日から徳島へ来ています。悪天候は覚悟していましたが、昨日は小雨程度で済みました。鳴門公園の渦の道を歩き、エディという施設に入って来ました。以前ここに来たときは、悪天候で渦の道は入場中止、エディに入って展望台で写真を撮りました。まだ末期がん宣告を受けていなかった、ふっくらした母と、社会人になったばかりの長男、学生だった長女。あの時のみんなの笑顔がふわっと浮かび、胸に響きました。行きはタクシー帰りは...

明日から旅行 天気は大荒れだけど

シュウトメちゃんがいないときしか行けない、2泊3日の旅。1泊ならデイサービスと子供の休みを検討すれば行けますが、2泊は厳しいので、もう何年も行っていません。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h786.gif明日からその3日間の旅行なのに、明日から天気は大荒れ。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h451.gifおまけに行き先は徳島・神戸・大阪と、自宅より大荒れ必至の土地であります。http://my.plaza.rakuten.co.j...

嫁は打たれて強くなる・・

シュウトメちゃんが今回入所してわかったのですが、私は自分で思っていた以上に、留守中に転んではいないか倒れてはいないか、心配だったみたいです。どんどん足が弱っていくシュウトメちゃん。まだ杖で歩けるのはありがたいのですが、1度バランスを崩し、転んでしまうと、立ち上がるのはもちろん、這いずっての移動も出来ません。どんなに暑い日でも、エアコンのない場所で転んだら、そこから動けないんです。水も飲めません。---...

退所が1ヶ月早まる覚悟は決めておかないと

シュウトメちゃんの障害者手帳が行方不明になっていて、探しても見つからないので、再発行の申請をしてきました。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h441.gifいつも保管してある場所を聞くと、そこにはないので、この夏の一時入所の時に、持参したのでは?と思いますが、実際には施設では必要ないはずです。自宅のシュウトメちゃんの部屋も、施設内のシュウトメちゃんのスペースも、何度も探しましたが、出てきませんでした...

Kさんのご両親の話

日曜日の出勤前にお墓参りに行きました。家の車庫の向かい側がお墓なんです。庭の花をパチンパチンと切って、輪ゴムで束ねた物が4組。シュウトメちゃんがそこそこ元気な頃は、お墓と仏壇のお花を替えるのがシュウトメちゃんの仕事でした。不出来な嫁は、お墓の花が枯れてから替えています。この夏はすぐ枯れちゃうので特にひどいです。ごめんなさい、って言いながらの確信犯。小雨がぱらつく中、オットの同年のKさんに会いました。...

今はそういう自分なんだ

私の最近のお気に入りブログ「幸せって意外にカンタン!」今日の記事は読者さんの質問から生まれたようです。とても面白いので、クリックして、ぜひ全文をお読み下さい「ねばならない」と「努力」の違いを教えてくださいそういう質問があったそうです。私はその答えの後の話がとても面白く、腑に落ちました。「ねばならない」も「努力」も、「このままではいけない」という自己否定がスタート地点になっているのでは?スタート地点...

レジ係のつぶやき

レジでお会計の際に、一人のお客様からご指摘がありました。お金を1万円頂いた際、「1万円でよろしいですか?」とお聞きしたことで、気分を害されました。「よくそう言われるのだけど、子ども扱いされてるみたいでこっちは気分が悪いから」ということでした。「小銭なんて細かいこと、いちいち言わなくていい」と。凛とした感じの女性のお客様でした。この場合、以前は「1万円お預かりいたします」と言っていたのです。1万円出され...

「放下着(ほうげじゃく)」 と般若心経の最後の部分の超訳

仏教語シリーズです。(笑)「下着」とは関係なく、「着」は強調の漢字だそうです。「捨ててしまいなさい」という意味です。あるブログでこの言葉を知りましたが、もっとわかりやすい説明はないかと検索したら、ある住職さんのブログに説明がありました。「エーイッ!四の五の言わずに全て捨ててしまえっ!」素敵な訳でしょう?(笑)解説もとても素敵です。わたしたちは、何でもかんでもしがみつこうとしてしまう・・・執着してし...

八丁味噌をご存知ですか?

可愛くて礼儀正しいお客様に声をかけられました。「あの・・・お味噌のこと、少し教えていただけませんか?」http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h068.gif「はい。どういったことでしたか?」「赤だしと八丁味噌って、同じですか?」「赤だし味噌の種類の1つが八丁味噌なんですよ。お味噌コーナーでご説明いたしましょうか?」この質問で、観光客の方だなとわかります。地元の人は知っていることなので。八丁味噌って、全国...

空の青さをみつめていると   谷川俊太郎

空の青さをみつめていると        谷川俊太郎 空の青さを見つめていると 私に帰るところがあるような気がする だが雲を通ってきた明るさは もはや空へは帰ってゆかない 陽は絶えず豪華に捨てている 夜になっても私たちは拾うのに忙しい 人はすべていやしい生まれなので 樹のように豊かに休むことがない 窓があふれたものを切りとっている 私は宇宙以外の部屋を欲しない そのため私は人と不和になる 在ることは...

nanakoala
Page top