FC2ブログ

2013年07月07日

        

今朝の瞑想で見た29年前の映像2件

category - 日記
2013/ 07/ 07
                 
瞑想していたら、急に大昔の記憶がポンと映像のように見えました。

シュウトメちゃんが笑顔でお客さんに話しています。
「嫁なんて来たら、どんなに憎たらしいかと思ってたけど、
来てみると、可愛いもんだねぇ」

お客さんが誰だったか思い出せません。
その場にいたのは、私とシュウトメちゃんとお客様の3人。
大姑さんも生きていた時期のはずですが、
その時、大姑さんはどこにいたのか記憶にありません。

私の作り話みたいな話ですが、現実です。(笑)
お互いに猫かぶってた、というのもあるでしょうが、
最初はシュウトメちゃん、淋しかったんだと思います。
家事をやってくれ、話し相手になってくれる嫁が来たので、
最初の頃はシュウトメちゃんも嬉しかったんです。

瞑想でふっと映像が見えた過去はここまでです。

----------------------------------

今思い返せば、最初は全部家事をやってもらえて嬉しかったものの、
やることがなくなってしまったシュウトメちゃんは、
それが不満になってきたのでした。
そしてオットに「koalaさんが仕事を全部やっちゃうから、
自分のすることがなくなって困る」と訴えたのでした。

オットも私もシュウトメちゃんの機微を察する能力の乏しい
23歳のワカゾーでありました。
オットはシュウトメちゃんの言い分をふんふんと聞いただけで、
そのまま私に伝え、「そうなの?やりたい家事は何?」とオットに聞くと、
オットは「知らない」と丸投げ。
私もシュウトメちゃんに直球で聞きました。
「気が付かなくてすみません。家事のことなんですけど、
おばあちゃん、やるなら何がいいですか?」
 
シュウトメちゃんは「別にやりないことなんか何もない」と答え、
鈍感な私はえ?と思っただけで、「そうなんですか」と
素直に(お馬鹿に)引き下がりました。

シュウトメちゃんは、私が来るまでは、とりあえず家事をやってたんです。
ここは私が想像力を働かせて、食事作りと洗濯は大変なので、
簡単そうな家事を見繕って、頼めばよかったんです。

「おばあちゃん、すみません。私も家事が苦手なので、
廊下をほうきで掃きだすのと、玄関のお掃除をしていただくと
すごく助かるんですが・・・お願いできませんか?」

「やるなら何がいいですか?」なんて、小娘に偉そうに言われるのと、
「すごく助かるんですが・・・お願いできませんか?」と
下手に出て頼まれるのと、全然違ったでしょうね。

忘れてた大昔のシーンを瞑想で思い出して、
あれこれ考えることが出来ました。

----------------------------------

場面が変わって、別のシーンが映像のように見えました。

今度は和尚様がいらしてます。
今は若い和尚様に変わられましたが、その時は大和尚様でした。
そこにいるのは、3人で、私とシュウトメちゃんと大和尚様。
法事ではなく、舅の月命日かなにかだったと思います。

私は普段着で、すっぴんでした。
すっぴんでいる予定ではなく、お化粧をするはずでしたが、
何か予定が立て込んでしまい、すっぴんのまま。
しまった!と思いましたが、大和尚様の奥様も、いつもすっぴんで、
くるくるとよく働かれる気さくな奥様でしたので、
まあ大失点というほどのこともないのかも?と思ったのを覚えています。

お経が終わり、お話の時に、和尚様が私を見て
「そうしていると、高校生みたいですなぁ」と、
悪意のない笑顔でおっしゃったので、ほっとしました。
大和尚様の下の息子さんが私より4つか5つ上と聞いていますので、
すっぴんで迎えるとは!とは思われず、
息子より数才下なのを、高校生みたいと言ってくださったんだと
ありがたい気持ちで聞きました。

瞑想でふっと映像が見えた過去はここまでです。

----------------------------------

和尚様が帰られた後のシュウトメちゃんが大荒れで、
「高校生に見られるなんて!」と怒り出しました。
高校生に見えたわけじゃなくて、化粧くらいしろとは思ってないよと
優しく伝えてくださったのだと言っても焼け石に水。

「化粧じゃなくて、髪がいけない。おかっぱだなんて。
人妻はみんなくるくるにパーマをかけるもんだ!
うちの娘たちはみんなくるくるパーマをかけてるだろうが!
koalaさん、うちの娘の行ってた美容院に変えなさい。
あそこでくるくるパーマをかけてきなさい。
結婚前に行ってた美容院に続けて行く必要ないでしょう?!」

その後もいろいろありましたが、毒言葉を浴び続ける覚悟も、
逆らい続ける気力もなかった私は、まさかの展開で、
美容院と髪型を変えたのでした。

おかっぱだって!くるくるパーマだって!人妻だって!
感覚違いすぎ~!言うことに逆らうとヒステリーって最低!
そう思ってました。
くるくるパーマなんて冗談じゃないと、軽いパーマをかけました。

----------------------------------

そうだ、そんなこともあった・・・。

介護生活29年なんて日記に書いたので、
29年前の映像を瞑想で見ることになったのかしら?
            
スポンサーサイト