FC2ブログ
2013/06/29

2013年06月29日

        

リトルワールドに行ってきました

category - 日記
2013/ 06/ 29
                 
昨日の話なんですけどね。(笑)

一昨日は、不安丸投げブログで失礼しました。
実はそんなに不安になっていない自分に気が付きました。
アメリカの弟に、どうしたら一番いいと思う?とメールしましたが、
返事はまだ来ません。面食らったんだと思う。
その返事を読んでから、専門家に相談しようと思ってます。
早くそうすべきだったんですね。気が付かなかったけど。

さて、リトルワールド。
ブログとは便利なもので、私、前にここに行った記事を書いたけど、
いつだったかな~?と思ったらすぐに探せるんですよね。
昨年9月のことでありました。ここクリック→

さて、1度ご紹介したところを再度というのも芸がないので、
室内の常設展示と、新しくオープンしたトルコエリアの画像をどうぞ。

常設展示はなかなか異空間でいい感じでしたよ。
ほぼ貸しきり状態で、この異空間を楽しみました。












こちらは今年3月にオープンしたトルコ イスタンブールの街。




正面のモスクのような屋根の建物は、トルコの大学。
白い壁でトルコの国旗が付いている建物ですよ~。

その手前の黄色い建物は売店。食事を右、お土産を左で売っています。
左側の建物は民家です。

とりあえず、ランチタイム。




ケバブサンドとエズメ。美味しかったです。
エズメは辛そうですが、それほどでも。
玉ねぎとトマトのしゃきしゃき感がグッド。

さて、これはトルコの大学の中庭。おしゃれです。
大理石をいっぱい使っているのですが、トルコから運んだんだって。








大理石に柱のアップ。この模様というか彫刻も、
トルコの職人さんが向こうで作ったものを運んだそうです。





大学の勉強はここで。部屋が小さいでしょう?
コンパクトに模型を作った、のではありません。
これは忠実に、同じサイズで作られているそうです。
民間の大学だそうで、中庭を挟んで、学生の部屋があり、
全寮制みたいなものですね。
下宿代と授業料を払えるようなお金持ちしか入れません。

学生の部屋はシンプルな2人部屋でしたが、撮影するの忘れました。

さて、民家の方も見てきました。




いきなりですが、寝室の押入のような場所にお風呂場があってびっくり。
浴室という独立した部屋ですらないんですよ。
ベッドの横の押入に汗を流す所を作りました、っていう感じ。




お風呂場のある部屋のベッド横の長持です。
豪華な彫刻を施された長持は、花嫁さんの嫁入り道具。




男女関係なく寛げる部屋の他に、男性だけの部屋、女性だけの部屋があり、
ここは男性だけの部屋です。
棚にはコーヒーを入れる道具などがあり、椅子には賭け事っぽいゲーム盤が。
イスラム教徒はお酒が禁止なので、コーヒー愛好者が多いのかな?




こちらは女性が過ごす部屋。
奥に見えるのは、小さな布団を入れると、ゆりかごに使えます。
似たようなお部屋なんですが、オンナの私と友人は
「こっちの部屋の方が断然落ち着く!」と口を揃えて言いましたとさ。

野外民族博物館・リトルワールド30周年記念で作られた
このトルコ・イスタンブールの街、楽しいのでぜひ行ってみて下さいね。

サーカスも今はトルコのサーカスを実施中。
友人はサーカスの途中で団長さんに呼ばれて舞台に上がり、
美女の入った段ボール箱に、棒を突き刺す作業をしました。
その画像はいっぱいあるんですけどね、他の画像がないので
ちょっとアップできません。
でも、面白かったですよ。

リトルワールドと明治村は、私にとって、2大いっぱい歩くスポット。
両方ともバスが走っているので、使うこともあるんですが、
歩くのは大事と、頑張って歩き回りました。満足です。(笑)
            
スポンサーサイト