FC2ブログ

2013年06月22日

        

冷蔵庫がきました

category - 日記
2013/ 06/ 22
                 
新しい冷蔵庫がやってきました。
昨日、夜の9時近くに連絡があり、
朝8時にいらっしゃるとのことでびっくりしました。
きっかり朝8時に来てくださった配送センターのお兄さん2人は、
何時から何時まで働いているのだろう?
ホント、サービス業は過酷だ・・・。

今日は割に暑くないのでよかったです。
暑い日に重い荷物を運び続けるのは大変だもの。
冷蔵庫、重いから朝早くにしたのかも。

以前、配送業の友人の息子さんが、水分補給していたのだけれど、
熱中症になって入院したことがあるのを思い出しました。
お兄さんたち、この夏、熱中症にならないでね~。

----------------------------

古い冷蔵庫を片付ける時、底から水が漏れてきました。
モーター音と共に水漏れした冷蔵庫なのだから、
充分想像できたことなのに、想像してなくて慌てて拭きました。

さて、新しい冷蔵庫はやっぱりいい!
ネットで冷蔵庫の管理表をダウンロードもできたけど、
綿密な性格をしていないので、私向きじゃないなと思い、
戸棚の中にノートを置くことにしました。
中に入れた食材を書いて、使ったら線で消していこうかな。

----------------------------

元々、食事作りには思い入れのある方だったんですが、
思い入れはあるものの、体力が追いつかず、というのが現実。

私の理想のご飯はこんな感じ↓です。クリックしてみてね。
やよいの厨房日記
穂高養生園という宿泊施設の健康に気を使ったお料理が載ってます。
憧れではあるけれど、これを我が家で実現するのは私には難しい・・。
目の保養と刺激に、ブログを拝見させていただいて、
実際の目標は小さく、とりあえずオットの血液検査をいい方向にしたいです。

朝と夜は同じ物を食べているはずなのに、私の血液検査は優秀、
オットはひっかかりまくり。
本人の自覚と、運動量の違いなのかな・・・。

お昼ごはんは、以前私がお弁当を作っていたのですが、
お弁当は食堂でなく、自分の机で食べるんです。
何かあった場合、食堂に行っていれば追いかけてまでこないですが、
自分の机にいると、呼ばれてお昼抜きになっちゃったり、
いろいろ不都合もあって止めました。
食堂で他のメンバーと食べるのもコミュニケーション上大事ですしね。

タニタ食堂みたいな会社の食堂だといいのに。
あの会社はすごいよね。

私の仕事は重労働ではないけれど、体を使います。
オットのデスクワークよりカロリー消費大は間違いなし。
だからホントはあまり食べちゃいけない・・けど食べる。
後はね、早食いなんです、オットは。

注意しても聞かないのは、自覚不足です。
妻koalaから言わせれば、甘ったれてます。(厳しい?)

私は介護してるので、誰かに介護させるのを極力防ごうと
健康には気を使っているんですよ。
オットに「あなたが倒れたら私が介護するのよ?
仲良く歩き回れる老後と介護の老後とどっちを選ぶの?」
きついけど、そんな風に言ったこともあります。
でも、残念ですが、無駄みたいなんですよ。

その辺は私の努力ではどうにもならないので、
他の家族とメニューを変える日を増やす予定。

シュウトメちゃんも別メニューなので、手がかかるのですが、
80代、50代、20代のメニューをそれぞれ変える手間は、
ある程度仕方ないのかもしれません。
3種類の全く別メニューを作るほどのエネルギーはありません。
おかずは一緒でも、量のバランスを変えるという手もありますね。

----------------------------

今日の場合は、こんなメニュー。
シュウトメちゃんは味噌おじや・チンゲンサイと鶏肉ともやしの炒め物、サラダ。
具沢山のお味噌汁を、味噌おじやに作り変えました。

長男と長女は、五穀米、お味噌汁、同じ炒め物、味噌カツ、タコサラダ。
小さなパックのお肉を味噌カツ2人分に。
シュウトメちゃんの歯では食べられない茹でダコをサラダにトッピング。

koalaとオットは、五穀米、お味噌汁、同じ炒め物、納豆とメカブの和え物、タコサラダ

長男長女のメニューと1品違います。
サラダを超大盛り、トマトとタコもどっさりにしました。

五穀米ですが、糸こんにゃくをみじん切りした物を混ぜて炊いてます。
カロリー減、食物繊維増のため。
あまり凝ると続かないので(経験済み。涙)この程度で細く長く。

新しい冷蔵庫さん、koala家の健康を一緒に支えてくださいね。
            
スポンサーサイト