FC2ブログ
2013/06/14

2013年06月14日

        

茶色さん、ごめんなさい

category - 日記
2013/ 06/ 14
                 



愛犬メリーになついていたノラ猫、茶色さん。
餌をやる以上は、避妊させないと、猫はどんどん増えてしまいます。
でも、ノラ猫はそう簡単にはつかまりません。

悔やんでも悔やみきれないことが起こってしまいました。
茶色さんを捕獲したんです。夕方。
獣医さんに電話して、避妊手術をお願いしたいと言いました。
7時までが診療時間なんです。
すぐ行きますからと電話を置いて、捕獲箱を車に載せて・・・

でも、獣医さんの駐車場で、捕獲箱がぱっくりと2つに分かれ、
そこから茶色さんが逃げてしまったんです!
動物病院の入り口まで、あと2メートルだったのに!

避妊は可哀想だけれど、生まれる猫たち全部を面倒見るなんて
とても不可能だから、ごめんね、手術、我慢してね、
その代わり、一生面倒を見るからね、と心の中で謝りながら
獣医さんに行ったのに・・・逃がしてしまいました。

茶色さんは、知らない場所でノラ猫になってしまいました。
ただでさえ、ノラ猫の寿命は4~5年と言われています。
飼い猫は15年以上生きることもまれではないことを考えると、
ノラ猫であることが、どんなに過酷なことかわかります。

--------------------------------



昨日、お隣の方と会った時に、猫が捕まらなくて、
増えてしまうと、皆さんにご迷惑だし・・・と相談した所、
猫の捕獲箱を貸してくださるとのこと。

お借りして、昨日は不発に終わり、今朝も不発に終わり、
諦めていた今日の夕方・・・茶色さんが捕獲箱に!

獣医の先生に電話して、捕獲箱を車に積んで出かけました。
私、知らなかったんです。
この捕獲箱が、真ん中でぱっくり割れて、そこから猫を
出すことが出来るようになっていたってこと。
私に貸してくださった奥さんも、知らなかったと思います。
中央部に鍵がついていたので、聞くと、
う~ん、別に関係ないんじゃない?とおっしゃってました。
でも、よく見ていたら、気が付いたはず。


--------------------------------


茶色さんは私を信じかけていたのに、
私に騙されて捕まった、と感じていたでしょう。
どこに連れて行かれるのか不安で、車の中で鳴いていました。

駐車場に着いて、捕獲箱を運ぶ、ほんの数メートル歩く間に、
暴れて、暴れたら箱が2つに割れて、逃げちゃいました。
もう人間は信じられない猫になったかも。

知らない土地で、どうやって生きていくのか。
猫好きな人に餌がもらえるようになりますように。
どうか悲惨なことになりませんように。
全部私のミスですが、償いきれません。
走って逃げていった茶色さん。ごめん。

茶色さんには彼女がいます。
チビ黒さん。
茶色さんが捕獲箱に入ったのは、チビ黒さんの目の前でした。
ごめんね、チビ黒さん。
ホントはこの子を先につかまえたかったの。メスだから。

私が茶色さんを捕まえたのを見ていたので、
すごく用心深くなっています。当然ですね。
しばらくは茶色さんを探しているかもしれないけれど、
チビ黒さんも捕まえないと、そのうち他のオス猫と仲良くなって
子供を産んでしまうでしょう。
この子を捕獲しないと・・・でもきっともうこの捕獲箱では無理。

犬や猫を避妊手術させるのが可哀想だという人たちがいます。
それはもっともです。
でも現実問題として、どんどん子供が生まれたら、
全部飼える人はいないし、里子探しも大変なので、
ノラ猫保護と避妊手術はワンセットだと思います。
可哀想なのは、ノラ猫にすることなんじゃないかと思います。
なのに、可愛い茶色さんを知らない土地で新たなノラ猫にしちゃった・・・。
チビ黒さんと仲が良かったので、はやく手術させないとと焦った挙句に。




全体はこんな細長い箱です


捕獲箱は手作りでした。
もし、ノラ猫ちゃんを捕獲して避妊手術をと考えていたら、
参考になれば・・・。
 



ここが箱の入り口です。
餌をやらないでおなかを空かさせておいて、
この餌をどうしても食べたくなるように仕向けます。
昨日はここにちくわを仕掛けたんだけど、手を伸ばして
ちくわだけ上手に出しちゃいました。

今朝は、昨日私たちが食べた干物の皮とか骨とか、
少し奥に入れたんですけど、手前の分だけ前足で出して食べ、
奥のは用心のためか、食べてなかったです。

もしかして、食べなれた餌の方が効果ある?と思い、
試してみたら、やはり前足で引っ張り出して食べようとしたので、
私が茶色さんのおしりをぐっと押して、箱に入れたんです。




これが中央の部分。ここが割れて、茶色さんが逃げました。
激しく暴れなければ割れません。
車に載せるときは、普通に箱を持って入れましたが、割れなかったです。


ノラ猫になりたい猫なんていませんよね。
ごはんちょうだい、と言えばもらえる境遇でいたいよね。
寒い時にも温かい部屋で眠りたいよね。
茶色さん、本当にごめんね。
天国のメリー、茶色さんを守ってあげてね。
            
スポンサーサイト