FC2ブログ

2013年06月10日

        

弟に会ってきました

category - 日記
2013/ 06/ 10
                 
koalaの弟は一家でアメリカに住んでいます。
今回は出張でなく、休暇で日本に来ましたが、
ついでに仕事もしてくることになり、
航空券は自分持ちですが、働いた分は支給されるそうです。

今日の4時に、koala家の近くの会社に寄る仕事が終わるので、
ちょっと会わないかというメールが来ていました。
奥さんと10歳の長男くんは、奥さんの妹さんがいる
東京で寛いでいるとの事です。
アメリカの学校は今、長期休暇なので、来たのでしょう。

奥さんのご両親は山口県にいます。
お父さんは施設にいて、お母さんは1人暮らしなので、
たった一人のお孫ちゃんと娘夫婦に会うのはさぞ嬉しいでしょう。

私の両親は、あの世から好きなだけ、孫を見て、
目を細めているのでしょうか。(笑)

弟が時間があると言ったので、叔母の施設に行きました。
今の老人ホームに弟が行くのは初めてです。
叔母がとても喜んでくれたので、弟も嬉しそうでした。

以前は話が合わないと感じていた弟ですが、
年を取ったのか、話が合うようになりました。

弟夫婦は、普通にフルタイムで働いていますが、
夕方には仕事を終えて帰宅しています。
日本に仕事で来て、日本のハードなサラリーマン生活に触れると、
本当にクレイジーだ、怖ろしい、と感じるそうです。
毎日深夜2時まで会社にいる人たちがいて、
上司の方に、どう思われますか?と聞いたら、
やる気があっていいことだという答えが返ってきて
唖然としたよと言ってました。

ホントに、クレイジーな話がいっぱい転がっているのが日本・・・。
仕事以外の時間がない生活を続けていると、
普通の人は壊れていくように思えます。

もしも毎日、夕方に帰宅できたら、帰宅後の人生が待ってるわけで、
がらっと生活が変わるでしょうね。

オットは以前より帰宅が早くなり、元気になりましたが、
今は3週間休みなしで、土日も出勤しています。
代わりに平日が休みになることもありません。ため息出ます~。
来週は休みがあるはず・・・。

ないものねだりしてもしかたないですが、
私の父はサラリーマン時代、そういう生活をしていました。
母は専業主婦で、子供のオヤツを作って、私たちを待っていました。
古きよき時代、平和な時代だったと思います。

新幹線の駅前のホテルに弟を送って別れました。
ホテルの朝食がすごくしょぼくなったとこぼしていました。
その周辺には、ホテルがたくさん建ってしまったので、
お客が減って、朝食のメニューを削ることになったのかも。

そのホテルは、弟夫婦が来た時に、癌だった親と会わせるのに、
私も一緒に泊まった思い出があります。
実家に泊まると、弟の奥さんのご実家に行くのに、
アクセスが悪いので、新幹線の駅前のホテルに泊まったのです。
さびれてしまうのは淋しいなと感じました。

今日は元気な弟に会えて、叔母も喜んで、いい日でした。
            
スポンサーサイト