FC2ブログ
2013/06/04

2013年06月04日

        

メリーが虹の橋を渡っていってしまいました

category - 日記
2013/ 06/ 04
                 
シャンプーして毛をカットしたら、傷が見つかったので、
朝、獣医さんに連れて行きました。
明日もおいで、と言われて、はい、と答えました。

なのにメリーは、もう痛いことも動けないことも嫌になったのか、
午後になってから、急に息が荒くなって、
あっという間に亡くなってしまいました。

予想もしないことで、呆然としました。

今日はとても珍しいことに、長男も長女も私も仕事休みでした。
仕事に出かけたオットも、急に出張になったと言って、
服を着替えに家に寄りました。
オットは亡くなる数時間前のメリーを撫でて再び出かけ、
用事のあった長男も、亡くなった直後のメリーを
辛かったね、もう辛くないんだよね、と撫でて出かけました。

私と長女はメリーを火葬場に運びました。
亡くなったとオットにメールを送りましたら、
短時間の出張から帰る途中にオットがそれを読み、
火葬場に少しだけ寄ってくれた時に、すごいタイミングで
私の車が火葬場に到着して、3人でメリーを見送りました。

ペットの霊園に行かれる方も多いと思いますが、
koala家の歴代の犬猫は、地元の斎苑で火葬しています。
お墓も作らず、お骨も手元に残しません。

この火葬場は、メリーの娘犬、ポンを見送った場所でもあります。

あまり悲しんではいけないという掟?もあります。
ペットは愛するご主人様の悲しい顔を見ると悲しむから。
亡くなったペットがくれた楽しい思い出だけを胸に、
楽しかった思い出を語り続けて、ペットに感謝して生きていきます。

メリーちゃん、今まで、本当にありがとう。








            
スポンサーサイト