FC2ブログ

2013年06月03日

        

メリーは急速に弱ってしまいました

category - 日記
2013/ 06/ 03
                 
愛犬メリーが弱っていく速度の速さがあまりに早く、
koala家の家族は呆然としています。

昨朝はペットショップに行き、介護コーナーから、
後ろ足の弱った犬用のグッズを買ってきました。

http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/?pc=http%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_gold%2Fpetvery%2Fsite_data%2Fcabinet%2Fpgpta106c1.jpg%3F_ex%3D128x128&m=http%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_gold%2Fpetvery%2Fsite_data%2Fcabinet%2Fpgpta106c1.jpg%3F_ex%3D64x64

これと同じ商品です。

試着させましたが、その時点では、前足も弱っていました。
これを装着しても、メリーは歩けませんでした。
早朝、3時くらいには歩けていたのに・・・。

夜中に私が、メリー鳴くたびに歩かせたので、
かえって足に負担がかかってしまったのかもしれません。
立ちたい、歩きたいのに、できなくて鳴くメリーが可哀想で、
夜中ではた迷惑だというのもありましたが、
気持ちの上では可哀想なのが大きくて、つい歩きすぎた、
それが逆にメリーの足を痛めたかと思うと本当に辛いです。

今、メリーは寝たきりになってしまいました。

朝、シャワーで身体をよく洗いました。
寝かせた状態で洗うしかなかったですが、
大人しくじっとしていました。

三つ折りのマットレスがあったので、三つにカットして、
ペットシーツを敷いた上に、今、メリーは寝ています。
お散歩は私の抱っこでします。
木曜日も、金曜日も、何度立たせて歩かせたかわからないのに、
こんなに急激に弱ってしまうなんて思いませんでした。

後ろ足は硬直して動かせなくなってしまいました。
血行が悪くなると思うので、撫でています。

シャンプーの後の乾きが早いようにと毛をカットしました。

今朝はとても丁寧に、時間を掛けてシャンプーしたのですが、
気持ちよかったのか、疲れたのか、本当にぐっすり眠っています。

オットとも話したのですが、点滴で痛い思いをさせたり、
いろんな検査をしたり、そういうのは止めようって思います。
メリーを死なせたくないという思いは、愛情でもあるけれど、
メリーの苦しみを長引かせる、執着のなせることだと思います。
執着はなかなか捨てられませんけれど、
両親の介護経験が生きる部分です。

母が最後の最後で、もう点滴はしませんとドクターに言ったのに、
私はどうしても納得できなくて、反対しちゃいました。
母は私のためにその日は痛い点滴を受けましたが、
じきに点滴が入らない身体になりました。
私の執着は母の苦しみを少しの間長引かせました。
少しで済む保証はなかったのに、痛くて辛いのは自分なのに、
母は承知でそれを了解してくれました。
自分の痛みより、不肖の娘koalaの心の痛み、執着を、
死にかけている母は優先してくれました。
思い出すたびに、母に、ごめんね、と謝っています。

今度はメリーの苦しみが少しでも少ないことを優先したいです。
大好きだからとても辛いけど。

見当違いだったら嬉しいけれど、メリーの寿命は
もう長くない気がします。見ていてそう感じます。

でも、今はメリーは生きていて、一緒にいられる。
そのことに感謝しています。
            
スポンサーサイト