FC2ブログ

2013年06月01日

        

老犬と老女・・・・

category - 日記
2013/ 06/ 01
                 
今日は愛犬メリーの17歳の誕生日。
犬年齢を調べたら、こんなサイトが。
これによると17歳は90歳~91.5歳!
でも、別のサイトでは17歳は84歳。
6~7歳も違いますが、かなりの高齢には違いありません。

散歩は、自分で歩きたい気持ちが強いように思えます。
立ち上がってしまえば、そこそこ歩けるの。
自力で立ち上がるのが難しく、立ち上がろうと思って何度も頑張り、
出来ないと鳴くようです。
少しの補助で立ち上がれます。
でも、補助のためにずっとついているわけにはいきません。

昨日は、夜中に何度も起きるのを避けるため、少し工夫をしまして、
私の就寝前に何度か散歩しました。
それでもやはり鳴きますが、最後の散歩は夜1時半くらい。
「熟睡しかけてて起きるのがめちゃくちゃ辛い」ような時間ではありません。
これは助かりました。

5分も歩けば疲れちゃうんです、今のメリーは。
で、またすぐに歩きたくなるのを繰り返します。

くさりに長い紐をつけてメリーの可動範囲を広くして散歩させ、
水や食べ物を補給しますが、忙しい時は、立ち上がる補助をするだけ。
歩けるだけ歩いたら、また座り込んで休憩しているメリーです。

今の時期は温度的に問題ないです。
そのおかげか、朝までは鳴きませんでした。
鳴いても寝てて気が付かなかっただけかもしれないですけど。

呆けちゃったから、自分が立ち上がれなくなったことを
自覚できないんだね、きっと。
いっぱいお散歩できた日々が頭の中でリフレインしてる?

---------------------------

シュウトメちゃんは、昨日デイサービスで嫌なことがあったから、
今日はデイを休みたいと朝になって言いました。

私はヘロヘロで、つまらない(に決まってる)愚痴を聞きたくなくて、
「嫌なことがあったから休むんですか?わかりました」とだけ言い、
家事を続けたので、シュウトメちゃんは欲求不満。

そしてデイサービスに休む連絡を入れるときに、
昨日、嫌なことがあったからという理由をそのまま言ったらしい・・・。
これは休む気はなかったなぁ、シュウトメちゃん。

そんなことを言われれば、いくら多忙な時間帯でも、
職員さんは、電話で愚痴を聞きますよね。
そして、シュウトメちゃんに賛同し、謝って、慰めて、
どうぞ来てくださいねとお願いしたそうです。

そのことを私に得意気に言うので、少々お説教・・・。
「おばあちゃんも、昔は外で働いたこともあったでしょう?
外に出れば、誰だって嫌なことくらい起こるんですよ。
お父さんも、長男も、長女も、私も、みんなそうですよ。
外には人がいっぱいいるんですから。普通のことですよ」

殊勝にも、「そうだな」と言ったシュウトメちゃんでしたが、
デイサービスのお迎えの職員さんが来たら、
「わしが我儘なのかもしれんが」と殊勝言葉を連発しながら、
繰り返し、面白くないことを言った人への不満を語り、
「わしみたいな半分呆けた人間のいうことなんか」と
職員さんが否定してくれるのがわかっている言葉も連発。

自分の機嫌を自分で取ることを放棄した方が楽だよね。
それを人にしてもらった方が、それは気持ちがいいよね。

シュウトメちゃん、私の自覚のために反面教師を怪演中~??
ありがとうございます~??

---------------------------

老犬の介護と老女の介護、
デイサービスがあるおかげで、
何とか両立できるのでありました。
デイの職員さん、いつもありがとうございます・・・。
            
スポンサーサイト