FC2ブログ
2013/06/29
2013/06/20

2013年06月

        

リトルワールドに行ってきました

category - 日記
2013/ 06/ 29
                 
昨日の話なんですけどね。(笑)

一昨日は、不安丸投げブログで失礼しました。
実はそんなに不安になっていない自分に気が付きました。
アメリカの弟に、どうしたら一番いいと思う?とメールしましたが、
返事はまだ来ません。面食らったんだと思う。
その返事を読んでから、専門家に相談しようと思ってます。
早くそうすべきだったんですね。気が付かなかったけど。

さて、リトルワールド。
ブログとは便利なもので、私、前にここに行った記事を書いたけど、
いつだったかな~?と思ったらすぐに探せるんですよね。
昨年9月のことでありました。ここクリック→

さて、1度ご紹介したところを再度というのも芸がないので、
室内の常設展示と、新しくオープンしたトルコエリアの画像をどうぞ。

常設展示はなかなか異空間でいい感じでしたよ。
ほぼ貸しきり状態で、この異空間を楽しみました。












こちらは今年3月にオープンしたトルコ イスタンブールの街。




正面のモスクのような屋根の建物は、トルコの大学。
白い壁でトルコの国旗が付いている建物ですよ~。

その手前の黄色い建物は売店。食事を右、お土産を左で売っています。
左側の建物は民家です。

とりあえず、ランチタイム。




ケバブサンドとエズメ。美味しかったです。
エズメは辛そうですが、それほどでも。
玉ねぎとトマトのしゃきしゃき感がグッド。

さて、これはトルコの大学の中庭。おしゃれです。
大理石をいっぱい使っているのですが、トルコから運んだんだって。








大理石に柱のアップ。この模様というか彫刻も、
トルコの職人さんが向こうで作ったものを運んだそうです。





大学の勉強はここで。部屋が小さいでしょう?
コンパクトに模型を作った、のではありません。
これは忠実に、同じサイズで作られているそうです。
民間の大学だそうで、中庭を挟んで、学生の部屋があり、
全寮制みたいなものですね。
下宿代と授業料を払えるようなお金持ちしか入れません。

学生の部屋はシンプルな2人部屋でしたが、撮影するの忘れました。

さて、民家の方も見てきました。




いきなりですが、寝室の押入のような場所にお風呂場があってびっくり。
浴室という独立した部屋ですらないんですよ。
ベッドの横の押入に汗を流す所を作りました、っていう感じ。




お風呂場のある部屋のベッド横の長持です。
豪華な彫刻を施された長持は、花嫁さんの嫁入り道具。




男女関係なく寛げる部屋の他に、男性だけの部屋、女性だけの部屋があり、
ここは男性だけの部屋です。
棚にはコーヒーを入れる道具などがあり、椅子には賭け事っぽいゲーム盤が。
イスラム教徒はお酒が禁止なので、コーヒー愛好者が多いのかな?




こちらは女性が過ごす部屋。
奥に見えるのは、小さな布団を入れると、ゆりかごに使えます。
似たようなお部屋なんですが、オンナの私と友人は
「こっちの部屋の方が断然落ち着く!」と口を揃えて言いましたとさ。

野外民族博物館・リトルワールド30周年記念で作られた
このトルコ・イスタンブールの街、楽しいのでぜひ行ってみて下さいね。

サーカスも今はトルコのサーカスを実施中。
友人はサーカスの途中で団長さんに呼ばれて舞台に上がり、
美女の入った段ボール箱に、棒を突き刺す作業をしました。
その画像はいっぱいあるんですけどね、他の画像がないので
ちょっとアップできません。
でも、面白かったですよ。

リトルワールドと明治村は、私にとって、2大いっぱい歩くスポット。
両方ともバスが走っているので、使うこともあるんですが、
歩くのは大事と、頑張って歩き回りました。満足です。(笑)
            
スポンサーサイト



            
                                  
        

介護主婦koala、今はこんな感じ

category - 日記
2013/ 06/ 28
                 
シュウトメちゃんは、水曜日の病院送迎の時、
雨だから早くしたくすればお迎えに行けますよと言ったら、
早めに仕度して、お迎えも出勤前に間に合いました。

いい傾向だと思ったら、デイサービスの夏祭りのことでまだごねています。
食事の介護をするボランティアさんが2年連続学生で、
来るのが遅いので、バイキングのめぼしいものがなくなってしまう、
今年は学生のボランティアでは嫌だというのです。
ボランティアを断って、私が仕事を休み、シュウトメちゃんに
付きっ切りでお世話すればいいんですが、私、嫌だもん。
天使の嫁じゃなくて、鬼嫁だし~。(爆)

シュウトメちゃんがごね得を狙って欠席すると言ったら、
同期の方は全員参加ですよ~と引き止めたとか。
話から想像するに、施設のメインイベントなので、
病気以外は全員出席で大成功、としたいんです。
立場上、我儘言うなら来なくていいと言えない、
しかし、シュウトメちゃんのボランティアを主婦ボラにしますと
特別扱いも出来ないで、困っているスタッフさん・・ごめんなさい。

私が連絡帳に主婦ボラ希望と書けば、出席すると言い張り、
書かないと、逆にスタッフさんのご迷惑になりそうでしたので、
「可能なようでしたら」と付け加えて、連絡帳を書きました。
「不可能だって言っていいです、ごめんなさい」と念を込めて。
ホント、この人とは付き合いたくない・・・。

------------------------------

叔母の件では、市役所に相談電話しました。
成人後見人制度というのが突破口にならないかなと思って。
担当の方は詳しく教えてくださいましたが、
叔母と私は、少し特殊なケースなので、
家庭裁判所に問い合わせた方が確実ではないかとのこと。

私は叔母から通帳を預かって、いわば資産管理しています。
遺産相続人でもない人間が、叔母の施設を決め、
お金を支払い、必要な家具や電化製品も買い、
叔母の希望に従っておばのお金を使っています。

今までそんなこと、あまり考えていませんでしたが、
例えば叔母が、私の両親みたいに癌になってしまったら、
両親のときみたいに、保険のきかない病院で、
合いそうな保険外のものを処方してもらったり、
もうダメです、となったら、なるべく快適なホスピスで
過ごさせてあげたいと、私は思うのですが、
そんなことをする権利も全く私にはないのでした。

遺産相続人になる叔母の兄は呆けてるし、
その奥さんも高齢で、加えて呆けた夫の世話をしているし、
同居の次男さんも事情があって人の世話は無理。
叔父の奥さんと、叔父夫婦と別居の長男さん夫婦には、
経緯を説明してありますから、今のところは問題ありませんが、
問題だと言われてしまえば、その時点で問題になってしまうんです。

それを防ぐには私が叔母の「成人後見人」になるか、
他の人になっていただき、お任せするか、裁判所に決めてもらい、
法律に従うのが一番安全だと思ったんです。

私でない方が、私は楽だなぁと思います。
意見だけ言って、後は丸投げで、普通に面会には行けばいい。

裁判所に出向いたり、書類を書いたり、いろいろ大変みたい。
叔父の長男さん夫婦の協力も得ないといけないし、
とりあえず、私が説明を聞いてから、叔父の長男さんのお嫁さんに
電話して相談しようかなと思います。

叔父の奥さんは叔父と仲が悪く、叔父の親族には敵意を持っていて、
末期がんで抗がん剤治療をしている母へも、
始終1時間以上に及ぶ、罵倒電話をかけてきた人なので、
関わりたくないなぁ・・・私もよく罵倒されました。

長男さんの奥さんとは何度かお話していますが、
きちんとした方だというイメージがあります。
叔母の罵倒癖にも心を痛めていて、止めてくれていました。

まだ裁判所には電話していません。
今日は9時から友人と遊びに行く予定が入ってる~。
明日はちょっと怪しいかもしれない?瞑想会にも出ます。
 
明日はその他にも生保レディさんが書類を持ってきます。
来週は、2件の、骨折・手術・入院未請求分の書類を持って、
叔母が入院していた2ヵ所の病院を回らなくてはいけません。
シュウトメちゃんの用事で、市役所にも行かなくては。

さっき、シュウトメちゃんがまた夏祭りの愚痴を・・・。
私、それどころじゃないんだってば。(苦笑)
                         
                                  
        

こんな法案が衆議院を通過したそうです

category - 日記
2013/ 06/ 25
                 
 
 
本日2つ目の日記は下のリンクの転載でしたが、
長くて読まない人が多いと思うので要点のみにします。
全文を読みたい方はこちらをどうぞ。↓
 
 
環境省が、放射性物質の管理・規制する権限を
自治体から環境省に一本化する
「環境法改正案」が衆議院を通過しました。
ほとんど報道されていません。
これが成立すると、今まで自治体レベルで放射性物質を
規制したり管理したりしていたのが、できなくなります。
 
      現行の大気汚染防止法と改正後
 
都道府県知事は、大気の汚染状況を常時監視しなければならない。
 
都道府県知事は、前項の常時監視の結果を環境大臣に報告しなければならない。
 
      この法律が、改正後はこうなります↓
 
環境大臣は、環境省令で定めるところにより、
放射性物質(環境省令で定めるもののみ)による大気の汚染状況を常時監視しなければならない。
 
 
都道府県知事は、自分の区域の大気の汚染状況を公表しなければならない。
 
      この法律が、改正後はこうなります↓
 
 
環境大臣は、環境省令で定める放射性物質による大気の汚染状況を公表しなければならない。
 
 
 
これは、都道府県の放射性物質管理の規制や権限を奪う法案です。
 
            ざくっとまとめるとこんな記事でした。
 

 

                         
                                  
        

書類が足りなかったので、病院へはまた次回

category - 日記
2013/ 06/ 25
                 
 
 今日は生保レディさんに叔母の保険請求の書類を
渡していただく日でした。
うっかりさんらしく、2件の骨折、手術、入院があったのに、
1件分の書類しか作ってなかったそうで、
土曜日に、もう1件分をお渡しいただくことになりました。
担当さんは、若い方なので、新人さんなのかも。
先輩の生保レディさんが同行して、説明はその方がしていました。

私が言いたいのは、ミスするなってことじゃなくて、
一人暮らしのお年寄りに保険を売るってどういうことだと思う?
ってことなので、今回のミスは笑ってスルーしました。

最初、正直に「あ。忘れちゃった」と言ったのに、
まずいと思ったらしく、私の渡したメモがわかりにくかったから・・・・
という感じの言い訳したのは、却って感じ悪かったわ~。(苦笑)

揚げ足取るのも気が進まなくてスルーしたけど、
ホントにわかりにくかったなら、
電話して聞かなくちゃいけなかったよね。

正直に、誠心誠意謝っちゃった方が好感度が上、
生保レディは好感度が命、と思いました。
注意は私でなく、先輩からしてもらってね。
中高年女性的、余計なお世話的感想でしょうか。(笑)

頑張って精進して、いい生保レディさんになってください。
特に一人暮らしのお年寄りが、自分で請求する能力を
失うことがあるってことを、今回、胸に刻んで欲しい・・・。
それはかなり難しそうなんですけどね。
私がそこを強調しても、お金欲しさにしか思えないんだろうなぁ。

どう思われてもいいから、「一人暮らしのお年寄りが、
保険請求する能力をなくした」としつこく言います。
この若い生保レディさんの頭にインプットされますようにと祈りを込めて。

--------------------------------

叔母のことで気になっているのが、
叔母に万一のことが会ったらどうすべきかわからないこと。
死を知らせたい人は?
お葬式に呼びたい人は?って聞けない。
言語障害があって、聞くときっと答えてくれるのだろうけど、
賭けてもいいけど、きっと言ってることがわからない。

お墓の問題も聞けない。
叔母の親のお墓はあるにはあるけれど、
管理していける人がいないんです。
私の両親を永代供養でお願いしたお寺に
永代供養するのが一番いいんじゃないかと思うのですが。

そして、私は遺産相続者じゃないのですよ。
ボケてしまったらしい叔母の兄が、相続人。
その叔父の奥さんは、叔父と仲が悪くて、
叔父の親戚を毛嫌いしている人。
叔母のお葬式代とか、永代供養代、
私の名義の敷地に立っている叔母の家を片付ける料金、
こういうの、払ってもらえるかしら?
片付けたいって言ったら拒否されたけど、
空気入れ替えに行ったり、お隣さんに菓子折り下げて頭下げて、
草取りもして、大変なんですから~。
冷たいですが、面倒をみた上に自腹切るのは避けたいです。

--------------------------------

書類をもらったら、その足で病院に持って行く予定で、
ついでに実家と叔母の家の空気の入れ替えもと思っていましたが、
それがなくなり、ぽっかりと午後の予定が空きました。

こういう日には・・・やっぱり掃除?(笑)
                         
                                  
        

今度は叔母の保険問題

category - 日記
2013/ 06/ 24
                 
3週間ほど前、叔母が加入している保険会社の
担当さんが交代するので、ご挨拶に、という電話がありました。

叔母の保険内容も、証書のありかも知らず、
無責任だったのを反省してお会いすることに。
大病が2回、大怪我が2回あったのですが、
平成11年以降の保険請求はゼロと判明。
もちろん請求しない方が悪いんですが、ちょっとカチンと来るやりとりがありまして
ワタクシ、クレーマーになりましたの。
 
「平成11年までは自分で保険請求をした経過があるそうですが、
脳出血の時を含めて、それ以来、1件も請求がなかったのですね。
規則としては、請求がなければ、何もしなくていいのでしょうが、
叔母は一人暮らしのお年寄りでした。

もちろん、周囲が気が付いて、叔母に聞けばよかったです。
叔母の場合は聞く人がいました。聞かなかったけれど。
でも、聞く人すらいないお年寄りの加入者だっているんじゃないですか?

せめて、担当が代わった挨拶の際に、入院していないかどうか、
確認する程度の親切心があっていいんじゃないですか?

一人暮らしのお年寄りに保険を売った場合、
売りっぱなしでは少し無責任だと思います。」

このセリフで、相談してきますということになりました。
私、ほとんどクレーマー。
新しい担当さん、ご挨拶で済むはずだったのに大迷惑。
 
それからもいろいろありまして、とりあえず、
2件の骨折に関しては、入院日時と退院日時がわかっているので、
通るか通らないかはわかりませんが、審査請求ができるとのこと。
明日、担当の方が、書類を持ってくるので、会うことに。
うんと以前の脳出血と脳梗塞については、入院日時を私は知らないので、
病院で教えてもらえれば、審査請求が出来るけれど、
教えてもらえなければ無理というお返事でした。

どちらにしろ同じ病院なので、骨折2件の書類を持参した時に、
教えていただけるかどうか、聞いてみます。
古い話なので、難しいかも。
 
一人暮らしのお年寄りの保険って、本人の判断能力が落ちたら、
もしかして、保険料を引き落とされるだけで、支払いなしという
ケースが案外あるのかもしれません。
呆けていないように見えて、一人暮らし可能でも、
判断能力がなくて未請求って、ありえるでしょう?
そのお年寄りが、もしお金に困っていたら・・・可哀想だ・・・
何とかできないものかと思うけれど、いい案は浮かばないです。
 
とりあえず、叔母は今は困っていないのですが、
将来はわからないので、出来る範囲で動いてみます。
クレーマーになって自分の首を絞めてます~。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h786.gif
                         
                                  
        

文句に頭を占領されるのはやめにしたい

category - 日記
2013/ 06/ 23
                 
朝からちょっとシュウトメちゃんと押し問答。

シュウトメちゃんの寝室の部屋のタンスに
これからはもう着ない、厚手の服が入っているので、
出しっぱなしになっている夏物と入れ替えようとしたんです。
そしたら怒ること怒ること。

シュウトメちゃんには2部屋あげていますが、
寝室のタンスは2つ。
隣の衣裳部屋には、今年2つ新しいタンスを買い、
他に3つ、合計5つのタンスがあります。
寝室と衣裳部屋で合計するとタンス7つ。
それなのに寝室に山積みの夏服があるので片付けたかったの。

寝室のタンスを新しいのにと思ったのですが、
慣れたタンスのままがいいというのでそうしました。
季節ごとに入替すればいいと思ったんですよ。
でも、まさかの全面拒否。

「寝室のタンスの中身を自分で把握しているから、
それを乱されては困る」というのが理由でしたので、
「ここにズボン、ここには上の服(カットソーなど)と
それだけ覚えておけばいいんじゃない?
季節ごとに中身を替えても、その場所だけ決めておけば。
どの色のズボンとかその柄の服なんて、タンスを開ければ
わかるんだから、覚えておかなくてもいいじゃない?」
そう言ったのが火に油を注ぎました。
自分で柄や色まで全部把握していないと嫌だそうです。

「でも、夏服が入らない・・・」と言うと、
「わしのケースを持って来てくれ」とおっしゃる。
ただでさえ、狭い寝室に、3段のワイドプラケースを搬入。
そこに自分で整理していれるそう。
私のプラケースの置き方が悪いとか、とにかく文句ばかり。

しかし、冷静になって思いました。
シュウトメちゃんが頑固で人の言うことを聞かなくて、
文句ばかりなのは、昔から。
これは私の力で変えられない。
受け入れなくちゃ仕方ないんじゃない?

----------------------------------

もうすぐデイサービスの夏祭りなのですが、
今年は参加するのをやめようかと言うシュウトメちゃん。
理由は聞きたくないけど、聞かされました。(爆)
毎年、自分で移動できない人には、ボランティアがつきますが、
シュウトメちゃんは2年連続、学生さんのボランティアでした。

主婦の方は割に時間厳守なのですが、学生さんって、
若干の遅刻が多いんですって。
で、夏祭りの食事はバイキングなので、人気の料理は
その頃には残っていなくて、残り物ばかりとか。
それが理由って、情けない・・・。
本当に文句ばっかり。
私の毎日の料理が質素なんだろうか?

しかし、これも思いなおしました。
シュウトメちゃんが文句ばかりなのは、昔から。
これは私の力で変えられない。
受け入れなくちゃ仕方ないんじゃない?

----------------------------------

シュウトメちゃんに対して、文句ばっかりの私。
腹をくくるしかないのにね。
しかし、迷惑なヒトだなぁ、文句ばっかりで感謝のないヒトって。
あ。これ、文句ですね。(笑)
もうそんなことは頭から追い出して、素敵なことを考えようっと。
文句に頭を占領されるの、私はイヤだもの。
                         
                                  
        

冷蔵庫がきました

category - 日記
2013/ 06/ 22
                 
新しい冷蔵庫がやってきました。
昨日、夜の9時近くに連絡があり、
朝8時にいらっしゃるとのことでびっくりしました。
きっかり朝8時に来てくださった配送センターのお兄さん2人は、
何時から何時まで働いているのだろう?
ホント、サービス業は過酷だ・・・。

今日は割に暑くないのでよかったです。
暑い日に重い荷物を運び続けるのは大変だもの。
冷蔵庫、重いから朝早くにしたのかも。

以前、配送業の友人の息子さんが、水分補給していたのだけれど、
熱中症になって入院したことがあるのを思い出しました。
お兄さんたち、この夏、熱中症にならないでね~。

----------------------------

古い冷蔵庫を片付ける時、底から水が漏れてきました。
モーター音と共に水漏れした冷蔵庫なのだから、
充分想像できたことなのに、想像してなくて慌てて拭きました。

さて、新しい冷蔵庫はやっぱりいい!
ネットで冷蔵庫の管理表をダウンロードもできたけど、
綿密な性格をしていないので、私向きじゃないなと思い、
戸棚の中にノートを置くことにしました。
中に入れた食材を書いて、使ったら線で消していこうかな。

----------------------------

元々、食事作りには思い入れのある方だったんですが、
思い入れはあるものの、体力が追いつかず、というのが現実。

私の理想のご飯はこんな感じ↓です。クリックしてみてね。
やよいの厨房日記
穂高養生園という宿泊施設の健康に気を使ったお料理が載ってます。
憧れではあるけれど、これを我が家で実現するのは私には難しい・・。
目の保養と刺激に、ブログを拝見させていただいて、
実際の目標は小さく、とりあえずオットの血液検査をいい方向にしたいです。

朝と夜は同じ物を食べているはずなのに、私の血液検査は優秀、
オットはひっかかりまくり。
本人の自覚と、運動量の違いなのかな・・・。

お昼ごはんは、以前私がお弁当を作っていたのですが、
お弁当は食堂でなく、自分の机で食べるんです。
何かあった場合、食堂に行っていれば追いかけてまでこないですが、
自分の机にいると、呼ばれてお昼抜きになっちゃったり、
いろいろ不都合もあって止めました。
食堂で他のメンバーと食べるのもコミュニケーション上大事ですしね。

タニタ食堂みたいな会社の食堂だといいのに。
あの会社はすごいよね。

私の仕事は重労働ではないけれど、体を使います。
オットのデスクワークよりカロリー消費大は間違いなし。
だからホントはあまり食べちゃいけない・・けど食べる。
後はね、早食いなんです、オットは。

注意しても聞かないのは、自覚不足です。
妻koalaから言わせれば、甘ったれてます。(厳しい?)

私は介護してるので、誰かに介護させるのを極力防ごうと
健康には気を使っているんですよ。
オットに「あなたが倒れたら私が介護するのよ?
仲良く歩き回れる老後と介護の老後とどっちを選ぶの?」
きついけど、そんな風に言ったこともあります。
でも、残念ですが、無駄みたいなんですよ。

その辺は私の努力ではどうにもならないので、
他の家族とメニューを変える日を増やす予定。

シュウトメちゃんも別メニューなので、手がかかるのですが、
80代、50代、20代のメニューをそれぞれ変える手間は、
ある程度仕方ないのかもしれません。
3種類の全く別メニューを作るほどのエネルギーはありません。
おかずは一緒でも、量のバランスを変えるという手もありますね。

----------------------------

今日の場合は、こんなメニュー。
シュウトメちゃんは味噌おじや・チンゲンサイと鶏肉ともやしの炒め物、サラダ。
具沢山のお味噌汁を、味噌おじやに作り変えました。

長男と長女は、五穀米、お味噌汁、同じ炒め物、味噌カツ、タコサラダ。
小さなパックのお肉を味噌カツ2人分に。
シュウトメちゃんの歯では食べられない茹でダコをサラダにトッピング。

koalaとオットは、五穀米、お味噌汁、同じ炒め物、納豆とメカブの和え物、タコサラダ

長男長女のメニューと1品違います。
サラダを超大盛り、トマトとタコもどっさりにしました。

五穀米ですが、糸こんにゃくをみじん切りした物を混ぜて炊いてます。
カロリー減、食物繊維増のため。
あまり凝ると続かないので(経験済み。涙)この程度で細く長く。

新しい冷蔵庫さん、koala家の健康を一緒に支えてくださいね。
                         
                                  
        

シュウトメちゃん、今朝は早く仕度できました

category - 日記
2013/ 06/ 20
                 
シュウトメちゃんの病院送迎の日でした。
雨が確実だったので、結局仕事の休みを明日と振り替えてもらい、
今日は休みにしました。

シュウトメちゃんにはギリギリまで内緒にして、
出かける時に「今日は午後から用事があって休んだから、
お迎えには行けますからね。」と伝えました。
意地悪みたいですが、シュウトメちゃんの都合で、
私がいつでも休むと思われないために必要な嘘でした。

シュウトメちゃんはしっかり早めに仕度していました!
ホント、こうなると可愛く感じるんですねぇ。(笑)

昔、よくケンカしたんですよ。
私はその頃、カメラ店の午前パートで、
シュウトメちゃんを送っていく時間が遅くなると、
遅刻してしまうんです。
自分は普段より早起きして家事をこなしていたのに、
遅刻して頭を下げるあの悔しさと情けなさ。

○時までには家を出ないと困ると言っても、
早くしたく出来ないから仕方ないと言い切ってました。
こんな憎たらしい人が姑だなんて!と思ってました。

時は過ぎ、私は別の職場で午後パートに。
午前パートの仕事をしていたら、相変わらずケンカしてたのかな。
遅刻したくないですから、今日は送りませんって
シュウトメちゃんを家に残して出勤しちゃえばよかったのよね。
怒り狂うでしょうが、自分に不利益だったら仕度したはず。
あの頃はまだそんなことが出来なかったの・・・。

そんなハードな手を使うことなく、午後パートになって、
自分が遅刻しそうな時間にお迎えコールがあったら、
「今からは無理なので、タクシーで帰って来てください」と
きっぱり言って断るようになったら、そういう時は
諦めてタクシーで帰ってくるようになりました。

タクシーは玄関側の細い道に入ってきてくれないので、
裏口から玄関まで歩かなくてはいけないんです。
雨の日は絶対歩きたくないので、今朝は早く仕度したんですね。
私はシュウトメちゃんが車に乗り込んでから、
今日は休みだと告白したんですよ。

オットはしばらく休みなしだったので、月1回の通院が出来ず、
たまたま今日、休みを取って、午前中に医者に行ったので、
午後から2人ともぽっかり空きました。
とりあえず(?)温泉に。途中にある「○や」という
前から気になっていたうなぎ店で、ひつまぶしランチしました。


                         
                                  
        

冷蔵庫を買い替えました

category - 日記
2013/ 06/ 19
                 
冷蔵庫が断末魔の悲鳴を上げました。
大きなモーター音。
そして下から水が。

前からこういう症状が出ていまして、
買い替え時と思って物色していましたが、
昨日の悲鳴は今までよりうんと大きいので、
急がないと危険、ということで、本日購入してきました。

たまたまオットが今週、夜勤なので、私の出勤前に
一緒に電気店に行こうということになりました。
夜勤と言っても、本格的な夜勤時間ではなく、
昼に出勤して、夜中の2時くらいに帰ってきます。

私は調味料をドア部分に入れるので、
2枚のドアに別れているドアポケットの方が、
整理がしやすいかな?と思い、フレンチドアのを購入。

冷蔵庫がきちんと整理できないダメ主婦なのですが、
心を入れ替えて、整理していきたいので、
少しでも整理しやすいのが欲しい・・・。

ドアポケットの収納量はフレンチドアの方が少ない感じ。
ドアも庫内も、たくさん入れたい人は、1枚ドアの方がいいかも。

電気店で見て周ると、冷蔵庫がすごく進化してました。
工夫満載で、日本ってすごいなぁと思います。

我が家はもう大勢のお客様をもてなすこともなく、
職場が産直なので、買いだめする必要もないので、
そんなに進化した冷蔵庫でなくてもいいので、
「本日のお買い得品」を買いました。
日立と迷ったんですが、「切れちゃう冷凍」の三菱製品を買いました。

今度の土曜に到着です。
それまでに、今の冷蔵庫の中身を消費しないと。
少しくらいなら小さいセカンド冷蔵庫に入れられますが。
キッチンも掃除しないとかっこ悪いですね。

これを機会に、片付いたキッチン&冷蔵庫を保持するよう、
自分に言い聞かせて頑張ります・・・。
                         
                                  
        

この世に起きてくることは、神様からの出題?

category - 日記
2013/ 06/ 18
                 
今日は叔母の通院日でした。
平和に受診し、薬をいただいて、帰りました。

検査結果がずっと落ち着いているので、今日は検査なしとのことで
いつもより早く帰れました。
検尿も採血もなくて、叔母もあまり疲れなかったようです。
病院に着いてすぐ、トイレタイムになってしまったので、
検尿できるか心配してましたが、杞憂に終わりました。

施設に帰ったら、ちょうどランチタイム。
またトイレを済ませたら、握手して素直にさようならしました。
いつも握手とかハイタッチをしてから帰るんですよ。(笑)

-------------------------

朝9時に診察券を出し、そのまま叔母の老人ホームへお迎えに。
叔母は待ち時間が長いと疲れが激しいので、
このひと手間はとても重要。

ところで、お迎えに行くと、いつもより奥の方にいるんですよ。
あれ?と思ったら施設の方が何気なく私のところに来て、
「今日は病院に行きたくないとごねてしまって。
でもかなり落ち着きましたから、なんでもない風で
お連れくださいね」とおっしゃるじゃないですか。

叔母はとにかく待つのが嫌い。
病院で待ち時間ゼロってありえないですよね。
誰でも待つのは嫌なんだけど、叔母のは特別。

いつもこういう叔母の我儘に接すると、
どんなにご迷惑かけたことかと思ってムカッとするんです。
しかし、今日は驚くほどムカッとしなかった・・・。
慣れたんでしょうか?(苦笑)
「なんでもない風でお連れくださいね」とさらっとおっしゃったことに、
プロのお仕事を垣間見ました。
「大変だったんですよ~」なんて発言するアマチュアさんはいないかもしれませんが、
自分が大変だったのは仕事、大事なのは叔母を
落ち着いて病院に向かわせること、と割りきった姿勢に、
改めて、ありがたいと感謝の念が湧きました。


-------------------------

叔母やシュウトメちゃんが、介護職の方たちに、
なるべくご迷惑かけることがないように・・・。
以前はそういう気持ちが強かったんですが、
ご迷惑をかけますが、お願いします、と開き直ってきました。

本当は、人は相手を困らせたり、悲しませたり、もちろん苦しませたり、
そういうことをしない方がいいんです。
でも、いろいろな事情から、そうしてしまうことがあります。

ここが納得できてきたから、ムカッとしなくなったのかも。
以前は、そんな自己中の事情なんか知らないよ!と
怒りに満ちていたものですから・・・(苦笑)

-------------------------


介護職の方にご迷惑をおかけしてはいけない、ということと、
叔母やシュウトメちゃんは、自分の心の管理を
なるべく自分の力で出来る方向に進んでいくと信じること、
どちらを優先すべきこととして選択するか、というのが、
私の選択肢なんだなと思うようになりました。

精神的に、ある面では、過酷な状況にある叔母やシュウトメちゃんが、
自力での心のコントロールに近づく過程の中で、
ヒステリーになったりして、介護職さんの力をお借りすることがあります。
迷惑をおかけして申し訳ない、という気持ちもありますが、
それは自分のメンツが大事という側面もあるのですよね。

申し訳ない、という気持ちよりも、感謝を選択したいです。
叔母もシュウトメちゃんも、時折は停滞しつつも(爆)、
前向きに頑張ってると思います。
かつてのヒステリーを知っている身としては、
感動モノの進化を遂げています。素晴らしいです。

-------------------------

車で移動中、スマホでyou tubeで斎藤一人さんのお話を
聞くのが最近のマイブームで、よく聞いています。
今日、叔母の施設に向う途中で聞いた話、面白かったですよ。

この世に起きてくることは、自分の魂の成長のために
必要なことが起きてくるそうです。
そこまではよく聞く話なんですが、それは神様からの出題だと言うのです。
その問題にどう答えたら、神様が丸をくれるか考えようと言うんです。
実に面白い!(ガリレオ風に)

私は子供たちが学生時代に通った塾にあった機械を連想しました。
その機械が、問題のプリントを出してくれます。
答えを書いて採点してもらい、次の問題を出してもらうのですが、
最初のプリントで間違った問題の類似問題が出てくるんですよ。
その繰り返しをすると、苦手な部分が集中的に勉強できるしくみです。
まあ、保護者への説明会で聞いただけで、
私自身は問題を解いてないですが、確かに役立ちそうでしょ?
子供の成績がぐんとアップしたかって?う~ん・・・(爆)

この世の仕組みがこの機械みたいな部分があるとしたら、
私の苦手な部分って何だろう?って考えるのも面白いかも。

-------------------------

さて、今日は今から毛布をコインランドリーで洗ってきます。
今頃?!って感じですが、今のところ3枚は洗濯&乾燥済みなんですよ。
まだ3枚残ってるだけ~。
今日洗わないと明日は雨みたいだしね。
ではコインランドリーに行ってきます~。