FC2ブログ
2013/05/31
2013/05/30
2013/05/29
2013/05/27
2013/05/25
2013/05/25
2013/05/24
2013/05/24

2013年05月

        

老犬メリー

category - 日記
2013/ 05/ 31
                 
夕べ、メリーは何度も夜中にお散歩に行きたがりました。
少し歩くとぺたんと座り込んじゃうので、
しばらく休んでは、また歩きたがりました。
それが夜~夜明けの11時、2時、3時、5時だったので、私は倒れそう~。

しかし、そんな時間に鳴かせておくわけにはいきません。
鳴く⇒散歩に行く⇒淋しくなる⇒また鳴く
この悪循環に陥りそうなのは怖いんですが、
どうしたらいいのか・・・・。

更に、朝の8時、9時にもお散歩したがりました。
今日は仕事が休みなので助かりましたが、
毎日これを続けるのは無理だし、メリーも弱ってしまいそう。

明日で17歳のメリーちゃんは、目が見えず、足が弱り、耳も弱り、
きっと呆けちゃったに違いない・・・。
夜中とも思わず、自分を元気だった頃のように思い込んで、
自由に歩きたくなったのでしょうか。

ここ1ヶ月ほどでかなり足が弱りました。
今朝、ネットで調べたら、老化だけでなく、関節炎の可能性もあるらしい・・・。

病気だといけないので、獣医さんに連れて行きました。
車に乗るのを嫌がったメリーは、乗って5分もしないうちに脱糞。(涙)
動物病院の駐車場で、メリーについてしまった便をティッシュで取る私。
しかし、取りきれないのですよ。軟便でした。
おなかがくだり気味?

診察していただいたところ、関節炎はないそうです。
老化。人間も犬も一緒よね。
夜中にお散歩に何度も行きたがったのは、多分、呆けだけど、
おなかが痛かったかもしれないので、と注射していただきました。
お薬も1週間分出ました。
軟便がこれで治り、夜鳴きしなくなるといいなぁ。

メリーちゃんのお散歩に付いてくるのは、猫の大福だけですが、
普段べったりなのは、茶色いオス猫。
うちではそのまんな「茶色さん」と呼んでます。




私は、メリーの食事中は、基本的にそばで見守ってます。
最初に手から餌をやらないと、なかなか食べ始めませんし、
茶色さんが食べちゃうので、見張りが必要なんです。

この茶色さんには、キャットフードを別にあげているのに、
メリーの餌をすぐに狙います・・・・。
見守っていないと、食欲の落ちたメリーが、
実際に食べた餌の量が全然わからなくなります。





立ち上がろうとしても、上の画像のように、後ろ足の踏ん張りがきかず、
立てないときがしばしばあるんです。
大福がまだノラ猫で、メリーと仲良くしていた頃、
こんなことはまだなくて、メリーもそれなりに元気でした。
時間は戻らない・・・。
メリーの余生が少しでものどかでありますように。
            
スポンサーサイト



            
                                  
        

お漬物で始まり、お味噌汁で終わる日記

category - 日記
2013/ 05/ 30
                 



スマホが直ったので、美術館に行った日のランチ画像をアップします。
これがお漬物のランチ~。
とても美味しいので、問題は塩分だけ。

今日は出勤前に、この間お取り寄せしたロッカータンスに使われた
梱包用のダンボールを、資源ごみ置き場に出しに行きました。
ついでに、古着や空き缶、ペットボトル、古新聞・古雑誌なども。
出勤前に往復すると、けっこう疲れますけど、捨てられて嬉しい~。
ロッカータンス2つ分のダンボールってかなりの量なのですよ。

さて、最近買ったものが届きました。

http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/?pc=http%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fkyunan%2Fcabinet%2Fkouso%2Fmirainokouso%2Fmiraino-kouso.jpg%3F_ex%3D128x128&m=http%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fkyunan%2Fcabinet%2Fkouso%2Fmirainokouso%2Fmiraino-kouso.jpg%3F_ex%3D64x64

http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/?pc=http%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fkyunan%2Fcabinet%2Fbicosume%2Fimg59853230.jpg%3F_ex%3D128x128&m=http%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fkyunan%2Fcabinet%2Fbicosume%2Fimg59853230.jpg%3F_ex%3D64x64

身体にもお肌にもいいらしい・・・。
2つとも粉末です。

http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/?pc=http%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fshizennoyakata%2Fcabinet%2Fitem_img%2Fdashiset2800.jpg%3F_ex%3D128x128&m=http%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fshizennoyakata%2Fcabinet%2Fitem_img%2Fdashiset2800.jpg%3F_ex%3D64x64


http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/?pc=http%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fkyunan%2Fcabinet%2Fimg58894101.jpg%3F_ex%3D128x128&m=http%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fkyunan%2Fcabinet%2Fimg58894101.jpg%3F_ex%3D64x64

この2つは何度かリピしてます。
今日の御味噌汁も、この2つを入れました。

ごぼう茶をお味噌汁に?と思われるかもしれませんが、
うちの家族、ごぼう茶が身体にいいって言っても飲まないです。

鍋に水と味源のだし、ごぼう茶(2つともティーバッグ)を入れて、
具を入れて火をつけます。(怠慢な主婦丸出しですね)
火が通ったら、だしパックを2つとも取り出し、
お味噌を溶いて出来上がり。

koala家は赤味噌です。
愛知県民は赤味噌を愛してるのですよ。
まあ、そうでない愛知県民だっていますけど。(笑)

赤味噌には(他のお味噌も同じかしら?)
豆粒が残っているタイプと、完全にすりつぶしてあるタイプがあり、
私の好きなのは、豆粒が残っているタイプ。お値段は同じ。
これはあまりスーパーには並んでいないですが、
産直ではありふれた商品です。

お漬物で始まり、お味噌汁で終わる、とりとめのない日記でした~。
                         
                                  
        

プーシキン美術館展に行ってきました

category - 日記
2013/ 05/ 29
                 
   

       
                             ジャンヌ・サマリーの肖像

昨日は友人と名古屋へ。
愛知県美術館では現在、プーシキン美術館展を開催中です。
誘ってくれたのは、以前、大エルミタージュ展にご一緒したすみれさん。
上の画像は、今回の展覧会の目玉で、ルノワールの描いた肖像画です。

本当に愛らしい、生き生きとした可愛らしい女優さんの絵でした。
すみれさんも私も、アラフィフの視点で見ましたので(笑)、
若い女性の描かれた絵を見るたびに、肌が若々しくてきれい・・・と
鏡で見慣れた自分のものとつい比べて(!)、
ため息をついたものでした。
これって、芸術鑑賞の姿勢としてどうよ?(笑)

エルミタージュ美術館にしても、プーシキン美術館にしても、
パネルで概観を見ただけでも、建物自体が大宮殿。
宮殿の中に、たくさんの美しい絵画が・・・・
行ってみたいですよね~。
圧倒されることは間違いないと思います。
美しいものに圧倒されてみたいですよね。(笑)

古典主義からバロック、ロココ、印象派など、
フランス絵画の流れに沿って眺めていく至福の時間。

絵画の説明に「ロシア革命で没収された」という記述が多く、
芸術を愛し、お金持ちで、一流の収集家であった方たちが、
革命できっと全財産を没収された、その後の人生は、
どんな風であったのだろうか?
辛いものだったに違いない、
それとも処刑されてしまったのだろうかと思いを馳せました。

自分が歴史に疎いことが、こういう時に残念ですね。
時間を作って、ロシア革命について、少し知りたいなぁ。
王政から社会主義になるって、それまでの富裕層にとっては、
天地がひっくり返るような、すごいことだったはず。
民衆にしたら、富裕層が変わっただけ、みたいな気もしますが。

この日記を書く間に調べれば良さそうなものですが、
昨日はオットの手伝いで忙しく、今朝は出勤前に
シュウトメちゃんを病院に送っていく仕事があります。
今日はあいにくの雨。
シュウトメちゃんを濡れずに車まで連れて行くのは大変。

昨日の休みは美術館、その前の休みは動植物園。
そう、最近、接骨院とオイルマッサージをサボってます。
ガタの来てる体のメンテも大事なのよねぇ。

さて、今から洗濯物を干して、シュウトメちゃんを病院に
連れて行って、シュウトメちゃんのランチを作らなくちゃ。

ランチで思い出しました。
昨日のランチは超変り種。
お漬物屋さんの奥にひっそりと6席だけ存在するお店で、
10種類ほどのお漬物が出てきます。
 
メニューは生野菜・果物のジュース付きと付かないのとの2種類のみ。
多種類のお漬物とご飯、お味噌汁、豚の角煮、お豆腐のランチ。
お漬物がどれもこれもみんな美味しいし、白飯も美味しい(重要!)
お味噌汁、豚の角煮、お豆腐、ジュース、みんな美味しいのだけれど、
なにしろお漬物がたくさん出るので、塩分過剰。
白米がないと食べられないので、ご飯をお変わりしておなかがはちきれそう。
 
おまけに後からものすごく喉が渇いたのでありました。
薄めないとダメ!と身体に命令されたのでありましょう。
 
美術館を出てからカフェに入り、ブラッドオレンジジュースのトールサイズを注文、
その他にお水を3倍飲んだkoalaでありました。(笑)
どんなランチか、スマホで撮影してきたのでアップしたいのですが・・・
スマホの調子が悪くて、画像がパソコンに送れません。
スマホからでもアップできるんでしょうが、やり方がわかりません。(涙)
一昨日から、ネットも繋がらなくなっちゃったので、
問い合わせしなくちゃと思ってます。
                         
                                  
        

ロッカータンス

category - 日記
2013/ 05/ 27
                 
ココロは元気なんですが、身体は正直にとても疲れやすいです。

昨日は職場も忙しかったのですが、晴れた日曜日にもし、
うちの職場ヒマだったら経営の危機なので、ありがたいことです。
出勤前に庭の木の枝の刈り込みをして出かけ、
帰りにクリーニング店に寄り、ドッグフードやキャットフードを買い、
シュウトメちゃんの下着なども物色して帰宅し、ご飯を作ったら、
52歳、更年期真っ只中のワタクシのエネルギーが切れました。(笑)

------------------------------------

さて、土曜日にロッカータンスが2つ届きました。
幅80センチ、高さ183センチで、上下にかけられるロッカーです。

最近は何でもポチで買っちゃいます。
実は、ロッカータンスは、お店に見に行ったのですが、
5万円ほどしましたので、2つで10万円。
すごく素敵なら考えますけど、そんなに気に入らなかったのです。

ま、私が使うんじゃないし(←性格悪っ!)安いのを探しました。
オットはナチュラル、長女にホワイトと、
色違いで購入しました。

http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/?pc=http%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fkagu-mori%2Fcabinet%2F02602063%2Fimg60200200.jpg%3F_ex%3D128x128&m=http%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fkagu-mori%2Fcabinet%2F02602063%2Fimg60200200.jpg%3F_ex%3D64x64

送料・税コミで1つ3万円ほどなので、合板です。
長女に買った白いのは割にお洒落でよかったです。
これはいいお買物でした。

オットのナチュラルは合板合板してる。当然です。
家具店にあった5万ほどのも同様でしたし、
シンプルで使いやすく、お値段以上だと思いました。
とりあえず必要だったので、これで充分満足です。

ネットで安いのを探すと、組み立て品が多いんです。
自分で組み立てるなんてやなこった。(爆)
安いのに送料無料というのもポイント大きいです。

オットのロッカータンスの中身を入れる作業は、
自分でやってね、と言えば永遠に終わりそうにないので、
全部koalaがやりました。
自分でやれば、これは着ないなというのが捨てられるのですけどねぇ。
 
寝室のタンスだけでは足らず、居間の押入に押入タンスを買い、
それでも足りないので、このロッカータンスを購入ということに。
服を捨てるべきですが、社会人やってる間は仕方ないかなと・・・

オットが定年になって、必要な服がうんと減るでしょう。
その日まで頑張って働いてくださいね、タンスさん。

------------------------------------

タンスが入ったことで、そこの壁にかけてあった絵が隠れることになり、
絵は寝室に移動しました。




アンリ・マチスの千夜一夜。
koala家の財政上の理由により、本物じゃなくてポスターです。

今まで飾ってあった居間はシンプルな薄いベージュの壁紙ですが、
寝室は昔に流行った柄モノなので、似合うか心配でしたけど、
私の目には問題ありません。(笑)

千夜一夜物語って、好きなお話なんですよ。
マチスって、学校でフォービズムの画家として習うから、
あの印象が強いんですけど、私はあの激しさは苦手です。
子供みたいな無邪気な明るさの感じられるこのポスターは、
お気に入りなんですよ。

このポスター、横幅が120センチとけっこう大きいのです。
眠る前にこの無邪気な明るさに包まれるのはいい気持ち。

さて、今日は出勤前に叔母の施設へ寄る日です。
行ってきます~。
                         
                                  
        

東山動植物園に行きました  その4

category - 日記
2013/ 05/ 25
                 




爆睡中の黒クマさんは、片足を上げて寝ています。
この姿に笑っちゃったんですが、2つ隣の小屋の黒クマさんが、
全く同じ姿勢で寝ていたのですよ。

最初、この無防備さは、自然界の熊にはないだろうと思いましたが、
もしかしたら、クマってこういう姿勢で寝る生き物??


さて、ペンギンコーナーにやってきました。
夕方だったので空いています。
日中の動物園は、遠足の親子連れがいっぱいいましたから、
その時間帯だったら、オバチャン2人は、前に陣取るのははばかられ、
ちびっこ親子ちゃんたちに譲ったことでありましょう。
夕方は独占状態なので、オトナの遠足にはお勧めですよ~。(笑)




ほのぼのした気持ちでペンギンたちを見ていたら、
なんといきなりケンカが勃発。
原因は不明です。
ビーバーの時は、熱烈ハグかケンカかわかりませんでしたが、
こちらは明らかにケンカでした!
威嚇のような声まであげていました。




これは仲裁か参戦か?
私の勘では、仲裁のように感じましたが、
根拠はないのでわかりません。




かなり激しいケンカかも?
仲裁に入った(参戦しようと思った?)ペンギンは諦めて、
知らん顔で行っちゃいました。

しかし、このケンカ?は長くは続かず、他のペンギンも知らんぷりで、
じきにもとの平和なペンギンの世界に戻ったのでした。
まあ、私たちから見て、平和な世界に戻ったように見えただけで、
ペンギンの世界では、熾烈な対立が隠れていたのかもしれませんが。(謎)





爆睡中のゴマフアザラシ。
時々、身体が小刻みに揺れるのが面白かったです。
ゴマフアザラシは2頭いまして、1頭はこの子、
もう1頭は、動き回るのが大好きらしくて、ずっと泳いでいました。






仲良しのアシカたち。
気持ち良さそうに泳いでいました。

動物園、何十年ぶりでしょうか。
大人になってから周っても、とっても楽しかったですよ。

今、東山動物園では、ゾウ舎を新築中です。
出来上がったら、しばらくは大混雑するのでしょうね。

皆様も、オトナの遠足、いかがですか?
                         
                                  
        

東山動植物園に行きました  その3

category - 日記
2013/ 05/ 25
                 



ワニ園は当然ですが暑い・・・。
そして、爬虫類や両生類はやや苦手。
親子のワニは、それでも何だか微笑ましいですね。





オオサンショウウオを見た後は、残りの爬虫類や両生類はパスして外に出ました。




このおサルさんは、上の方で食事中でした。
しかし、この撮影をした後、下で食事中だった仲間の上に
飛び降りまして・・・飛び蹴りをくらわせたんです。
びっくりしました。
大喧嘩にはならず、その後また上に登って一匹でお食事続行。
ちょっと性格の悪いおサルさんかもしれません。




この子は、きっと正確のいい子。(笑)
私たちが見ていると、急に近くに寄ってきてくれました。




こんなポーズまでとってくれました。






フラミンゴと恐竜の像。
ああ、懐かしい。
この恐竜の像は昔からありました。
昭和13年からあったと、看板に書いてありました。




この恐竜も懐かしいです。
昔は確か、この恐竜の背中に乗れたんじゃなかったかな?
今は囲いがしてあって、触ることも出来ません。
老朽化しているのと、高いために、ダブルで危険。





キリンは見に行かなかったけど、シマウマは見ました。





「ゾウれっしゃがやってきた」

日本で、終戦を迎え生き残ったゾウは、東山動物園の2頭だけ。
戦後、ゾウのいない東京から、「ゾウを一頭、譲ってください。」と
熱心な陳情が始まったそうです。
貸すことなら、という話になったようですが、
2頭のゾウは結びつきが強く、引き離そうとすると、
気が狂ったように暴れたため、貸すこともできませんでした。
日本の子供たちに、名古屋のゾウを見せてあげようということになり、
名古屋のゾウさん見学のために「ゾウ列車」が走ることになったそうです。






私と友人の目がハートになったのがビーバー。
ビーバーは大小2匹いました。

これは、熱烈ハグかケンカかどっちだ?!と
私と友人が盛り上がった、一瞬のシーン。
次の瞬間には何事もなかったように、それぞれ自由にしてました。
詳しい方がいらしたら、この現象を解説して下さい~。





この画像は大きい方のビーバー。
本能なんですよね、材料をくわえています。

このビーバーは、写っている背後の木材の奥にある場所に
入り込もうとしましたが、狭くて、入り込めませんでした。
気を取り直して、木屑をくわえたまま、水に入りましたが、
うろうろするだけで、水から上がって来ちゃいました。
そして、口にくわえていた材料を、下におろしたのです。
そうしたら、小さいビーバーがやってきて、
もらいますね~って感じで、くわえて水に入って行っちゃった!

小さいビーバーの方は、その前から、別の場所に、
何度もせっせと木屑を運んでいました。
それはもう勤勉に働いていて、木をかじって木屑を作り、
そこかしこに落ちている木屑も集めて、運んでいました。
ブロックで囲まれた場所なので、木屑がどうなっているかは
私たちから見えなくて残念でしたが、
大きなビーバーがおろした木屑も、そこに運んでいきました。

ぼう然としている様子の大きいビーバー!
しばらく動けません。
私も友人も、目が離せません!(笑)




その後は、何もなかったかのように、平和な時間に戻ったのでした。

動物園、オトナにも面白すぎる!と友人と盛り上がりました。
アラフィフ2人で、ビーバーの前で盛り上がる・・・怪しすぎ?

              その4に続きます。
                         
                                  
        

東山動植物園に行きました  その2

category - 日記
2013/ 05/ 24
                 



合掌造りの家と池が見えてきました。
岐阜県の白川村から移築された家で、中で休憩できます。




休憩しながらおしゃべりに花を咲かせている先客のご婦人たち。







合掌造りの家の中はこんな感じです。
他に、ただ畳が敷いてある部屋があり、とても寛げますし、
縁側に座って外を眺めるのもいい感じです。


合掌造りの家を後にして、そのまま歩いていきました。

そうしたら・・・




突然こんな置物が目に入り、思わず撮影。







こんな感じで、森の中に、味のある置物がいっぱい!

楽しく花畑や桜の苑などを見ながら散歩を続けると・・・




中国の竹林コーナーがありました。




これはトビカズラという木です。
なかなか特徴のある植物で圧倒されます。

けっこう歩いたので、足も疲れましたし、おなかもすいたので、
スカイタワーに行きました。
ランチはダイエットの敵、バイキング。(笑)








大量にランチを食べ、かつ、デザートもいただきました・・・。
総カロリーは考えないことにしました・・・。




席からの眺め。植物園は緑に覆われています。




エレベーターもさすが動物園らしくて可愛いです。
 
                           その3に続きます。
                         
                                  
        

東山動植物園に行きました  その1

category - 日記
2013/ 05/ 24
                 
東山動植物園に友人と行きました。
名古屋市にある、広大な動植物園です。
植物園の方は、ほとんど森!
お目当ては薔薇でしたが、それ以外もとてもよかったです。

広大な場所なので、駐車場もあちこちにありました。
私たちが駐車したのは、スカイタワーの横の駐車場。
そこから薔薇園に行くには、動物園を通って行くことになります。
薔薇園に向う途中にいる動物はついでに見ていくことに。




いきなりですが、このカバさん、おしっこ中です。(爆)
カバさんは最初、水の中にいましたが、突然出てきました。
そしていきなり壁に向けて、大の方をしたんですよ。びっくり。
終わったので写真を撮り、画像の確認をしたら、
なんと小の方をしている場面でした。




アシカの親子です。可愛いでしょう?




白熊2頭。奥にいる白熊さんは、鉄の柵に頭をすりつけています。




アップにしてみました。頭が痒いのかな??




次はコアラ館。こんな感じの作りになっています。




見事なほど動かないコアラ。




目的の薔薇園にやってきました。
現在、満開で見頃です。







薔薇園の向こうにスカイタワーが見えます。
あのタワーの7階のレストランでランチする予定。







薔薇園の奥には、アメリカの植物の庭がありました。




一面のマーガレットがきれいです。





その奥には、しゃくなげの森がありました。
しゃくなげは5月の初め頃までが見頃ですが、
日陰にまだまだきれいなしゃくなげもありました。


 
 




新緑がこんなにも美しくてうっとり。
                         
                                  
        

ああ、面倒くさい!と思ったけれど

category - 日記
2013/ 05/ 23
                 
最初のタイトルは「ああ、面倒くさい!」でした。
感情に任せて書いた、愚痴日記。
あら、これではシュウトメちゃんと同じだ!と気がつきました。
 
あのとんでもない量の衣類にまみれた、収拾のつかない部屋を
整理したのですから、変化の苦手なシュウトメちゃんにとっては、
非常にストレスだったわけです。
あの服がない!あの服も!となった時に、大騒ぎするのは、
考えたら無理のないことでありました。
 
斉藤ひとりさんの言葉を思い出しました。
ザクッとした内容で覚えていますので、表現は違うかもしれません。
 
人生は公園を散歩するようなもの。
きれいな花が咲いているなぁ、鳥も鳴いているなぁと笑顔で歩く時もあれば、
犬の糞を踏んでしまう事だってある。
人はそこで犬の糞を踏んだことを、いつまでも思い返してしまうことがある。
あの時、犬の糞を踏んでしまった・・・と何度も思い出し、
こんな色だった、形だった、とまで思い出す。(笑)
それは勿体ないことではないですか?というような言葉でした。
 
確かに勿体ない!
せっかく散歩する肉体と時間を与えられているのに、
犬の糞のことばかりに意識を集中しているなんて!
きれいな花は咲き、鳥もさえずっているのに、頭の中では犬の糞の記憶を反芻。(苦笑)
 
せっかくなので、散歩を楽しみたいと思います。
シュウトメちゃんには、好物の甘いオヤツを笑顔で出しました。
少し気分転換するのにいいですよね、好きな食べ物って。
 
ではここから先は、感情にまかせて書いた、マイナス波動を受けそうな日記です。
プラス波動を出して生きて行こうとココロに誓った身であるのに、
修行が足りないみたいですね~。(笑)
 

 
 
シュウトメちゃんの大量の衣類を、タンス6つとファンシーケース1つに
入る程度に処分したのは、まだ記憶に新しいです。

とにかく部屋がぐちゃぐちゃなのと、古いタンス類が、
シュウトメちゃんの手で開け閉めするのが大変になってきたので、
シュウトメちゃんにひとつ、捨てるタンスを選んでもらい、
そのスペースに新しいのを2つプレゼントして置きました。

愚痴と泣き言と怒りの声にまみれた一ヶ月で私は疲れ果て、
それでも、勝手に捨てるわけにはいかないので、
少しずつシュウトメちゃんに捨ててもいいチェックをしてもらい、
連日ではお互いに精神が持たないので、チェックしない日も作り、
苦しいけれど、とにかくあのゴミ部屋にお別れをしたい一念で、
何とか踏ん張ってきました。

そのうち、シュウトメちゃんが踏ん張れなくなりましたが、
義姉がシュウトメちゃんの助けてコールに応じて来てくれて、
大量に捨てることに成功しました。

しかし、最近また、あの地獄のような日々が戻りつつあって、
面倒くさすぎて、もう逃げ出したいです。
衣替えの季節なんですよね。
で、あの服がない、と騒ぎ出しました。

新しいチェストにしまう時、○○にあった服はここで、
などど説明したけど、今、そんな説明をお互いおぼえているはずもなく、
あのダンボールに入っていた服はどこにしまったんだとか、
デイサービスに着ていく服しかない、普段着はどこだとか、
ちゃんと自分で覚えてしまってあったのにとか。
最後のは大嘘なんだけれど、自分でそう信じてるのかも。怖い。

今の時期に着る薄手の長袖のカットソーは40枚くらいあるのに、
全部デイサービス用の服で、普段着がなくなったと怒ってます。
シュウトメちゃんは怒ると被害者意識爆発状態になります。
私はシュウトメちゃんの服に特に興味はないので、
どんな服がないと言っているのか頭に浮かばず、
それが嘘だと思うシュウトメちゃんの怒りに火をつけるんだけど、
わからないものはわからない・・・。

お気に入りの着心地のいい服がなくなったのかと心配して、
服の特徴など詳しく聞いたんですが、
お気に入りじゃなくて、デイに着ていくいい服を、
普段着にして汚したら困るので、普段用のぼろい服があった、
それが消えている、とおっしゃる。

義姉が手伝いに来てくれた日に、大量にゴミ袋があったけど、
捨てていいって言ったんじゃないの?と言ったら、
更に怒りに火を注いでしまいました。
義姉は捨てない、捨てたならkoalaさんだ!
なんてことをしてくれたんだ!

私は捨てていいと言われたものしか捨ててませんよ。
穏やかにそう言い切って、逃げ出してきました。

普段着が汚れるのは、モノを食べるとき、エプロンをサボるから。
首にかけるだけの簡単なエプロンが置いてあるけど、
それが面倒で、食べ物をこぼして、シミだらけにする・・・。
きれい好きな義姉が事情を知らないで捨てたんだと思う・・・。
私が義姉の立場だったら、やっぱり捨てると思う・・・。

今の時期に着るカットソーが40枚くらいあって、
それより厚地のものも薄地のものもたくさんあって、
でも汚れていないきれいな服ばっかりだと怒るシュウトメちゃん。
お気に入りでないなら、別に困らないのにあんなに怒り狂うとは。

半袖に変わるときも大騒ぎするんだろうな。
その後、秋に長袖に変わる時もまた大騒ぎ?多分そう。

面倒くさい、悪いけど、ひたすら面倒くさい。
 
そりゃ、着ようと思った服がない、勝手に捨てられたと思えば腹は立つでしょうが、
私は勝手に捨ててないし、ないものはどうしようもない・・・。
                         
                                  
        

散らかっていると疲れるという説

category - 日記
2013/ 05/ 21
                 


昨日は出勤前に友人と会って早めのランチ。
近くの喫茶店に行ったら、定休日だったようです。
私は仕事があるので、遠くは行けないということで、
ファミレスでランチにしました。
ハンバーグの黒酢ソースにしたんですが、画像撮り忘れ。
デザートにみつまめを食べました。
みつまめって久し振りでした。懐かしい味。

----------------------------------

おしゃべりに花が咲きましたが、友人はこの日仕事は休みで、
お掃除をするとの事だったんです。
で、こんな説を読んだと、教えてくれました。

人は毎日、無意識に、何かを決断し続けているので、
近くが散らかっていると、とても疲れるのだとか。

そう言われてみれば、決断だらけですよね。
朝、何となく目が覚めたけれど、目覚ましがなるまで寝ていようか、
それともこのまま起きてしまおうか。
朝ご飯は何にする?お弁当のおかずは?

さあ、この時点で、いろいろなものが見つからなかったら・・・?

例えば、あれ、かまぼこはどこに行った?とか、
お弁当のお箸が見つからない?!ということになったら、
早朝から、余分に疲れちゃいますよね。

後片付けの際も、例えば、キッチンハイターが切れたけど、
予備が買ってなかったっけ?とか、
ふきんはどこ?なんてことになったら、
朝の8時までに疲労度絶好調になること請け合い。

片付いていない家の場合、毎日どれほどのロスがあることか。


----------------------------------

ホント、耳が痛い説ですわ~。(笑)