FC2ブログ

2013年04月09日

        

ぐるぐるさんのブログ

category - 日記
2013/ 04/ 09
                 
「アハハライフ魂」というブログがあります。
少し前のブログに「どんな自分にもOKを出す魔法」というのがあり、
その3の「プリクラ化」というのがとても気に入りました。

勝手に画像を拝借するわけにもいきませんので、
よろしかったら見てくださいね。   星印をクリックしてね。
(この日記を更新した後に、ぐるぐるさんの新しい日記が更新されました。
それもとってもよかったので、よろしかったら読んでみて下さいね。 
----------------------------

例えば、「誰かを許せない」という思い。

「誰かを許せない」という思い自体は、本来ポジティブでもネガティブでもない。
ただそういう状態だけであると、ぐるぐるさんはおっしゃる。


「誰かを許せない」から、私たちは苦しむのではなくて、
許せないことを否定するからそこに摩擦が起き、苦しみが生まれるわけで、
否定しなければ、苦しくない、とおっしゃる。

許せないキャラは、許せないキャラとしての存在意義があり、
存在価値があるのだから、自分にOKを出すことが大切である、とおっしゃる。

その方法として、思いついたのが、その1『ドラマのタイトル化』、
その2『曲名化』、その3『プリクラ化』ということで、
全部、画像付きの説明があるのですよ。
私が特に惹かれたのがその3の『プリクラ化』でした。

----------------------------

引きこもりの場合は「ひきこもりチュー」
妬んで苦しんでいる場合は「ねたみなう」
無価値感に苛まれている時は「むかちかん満きつ中」

ブログの管理人、ぐるぐるさんがプリクラで熱演して、
「プリクラ化して開き直ることで、深刻さが消え、
今まで否定し、排除していた自分が一気に統合され、
受け入れられてしまう。」と解説されています。

私たちは、認めたくない自分を否定するのに慣れていますよね。
無価値感に苛まれている時に、ブログの画像の顔になって、
「むかちかん満きつ中」なんて、言ったこと、ないと思います。

自分はここがダメ、これもダメ、と自分の言葉で否定することもあれば、
ここがダメだと言われた、これもおかしいと怒られた、などと
人の言葉で否定することもありますけれど、
「むかちかん満きつ中」なんてセリフ、出てきません。

別に私自身が今、無価値感にさいなまれているわけじゃないですが、
ちょっとこの言葉、目からウロコだったので・・・。

----------------------------

ドラマを見るように、音楽を聞くように、プリクラを見るように、
観客として眺めてみれば、否定することなど何もないのかも。

私は「本家の嫁、満きつ中」なのでしょうか・・・?!(苦笑)
案外そうなのかもしれません。
生まれる前に能天気なワタクシが口走ったんですよ。
『私、嫁・姑のいざこざって未体験なんですよ。
今回はそれ、ちょっとやってみようかな」なんて言ったに違いない。
「koalaさん、それはちょっと難易度が高いのよ。
止めといた方がいいんじゃない?」とかアドバイスされたのに、
「いや、面白そうだからやってみる」なんて言ってたりして。
その時の私自身にひとこと言いたいわ。・・・お馬鹿!(笑)
            
スポンサーサイト